スポンサーリンク

ごぼう茶ってどんなお茶?効果・効能、作り方や飲み方についてもご紹介

皆さんは、体に良いお茶といえば何を想像しますか?

近年注目を集めている「ごぼう茶」を飲んだことはありますか?

おいしい、健康によい、若返るなど、ごぼう茶には、女性だけでなく男性にとっても嬉しい効果があるんだとか?!

今回は、ごぼう茶の特徴、効果・効能、作り方や飲み方についてご紹介します!

スポンサーリンク

ごぼう茶の特徴

ごぼう茶は、ごぼうを細かく切って乾燥させ、焙煎して作られたハーブティーです。

甘みと香ばしさとを含んだ穏やかな味わいで、ハーブティーの中でも飲みやすいと人気です。

「内側から変えるアンチエイジング」ができると話題で、ごぼうには優れたデトックス効果をはじめ、数々の効能があるといわれています。

ごぼう茶の成分・カロリーは?

 

ごぼう茶に含まれる成分はこちら↓↓↓

イヌリン
水溶性食物繊維の一種で、糖の吸収を抑える働きがあります。
腸内環境の改善に効果があります。
余分な水分を排出する効果でむくみを改善したり、食後の血糖値上昇の抑制効果も確認されています。

サポニン
抗酸化作用や免疫力向上に役立つ成分で、大豆などのマメ科の植物や高麗人参の他、ごぼうの皮にも多く含まれています。
ごぼうが含むサポニンは、高価な生薬である朝鮮人参の主な有効成分であるともいわれています。

ポリフェノール
光合成によってできる植物の色素や苦みの成分で、その種類は5,000種類以上あるといわれていて、中でもごぼうには、強い抗酸化作用のある「タンニン」「クロロゲン酸」「アルクチゲニン」が多く含まれています。

 

ごぼう茶のーカロリーはこちら↓↓↓

抽出したごぼう茶は、ほぼ0kcal/100g

カフェインも含まれていないので、時間を問わず、カロリーも気にせず、いつでも飲むことができるのは嬉しいですね。

ごぼう茶の効果・効能は?

 

ごぼう茶の効果・効能はこちら↓↓↓

①免疫力がアップ

ごぼう茶に含まれるサポニンには免疫機能を司っているナチュラルキラー細胞を活性化させ、体内に侵入したさまざまな菌を撃退する効果があるといわれています。他にも、乾燥・焙煎したごぼうには、身体を温めて解熱・発汗効果が高いため、風邪をひいた時にもおすすめです。

②脳卒中・心臓病を予防する

ごぼう茶に含まれるサポニンの抗酸化作用・創傷治癒作用により、動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞などの血管にかかわる疾患の予防効果が期待できるといわれています。

③肩こり・冷え性が改善される

ごぼう茶に含まれる成分サポニンの血流をよくする効果により、肩こりや冷え性の改善効果が期待できます。

④がん予防になる

ごぼう茶を飲むことで、大腸がんの危険因子である「二次胆汁酸」の分泌が減少することが明らかになっていることや、サポニンがもつ創傷治癒作用も、傷ついた細胞の修復のはたらきをするため、がん細胞の発生を抑える効果が期待できます。

⑤腸内環境を整える

ごぼう茶に含まれる水溶性食物繊維イヌリンによって、便通を改善し、腸内環境を整える効果が!また、ごぼうに含まれているオリゴ糖で善玉菌を増やし、悪玉菌を抑える効果が期待されます。

⑥糖尿病の予防にも

ごぼう茶に含まれるイヌリンには食後の血糖値の上昇を抑制する効果があります。

⑦美肌やアンチエイジング効果

ごぼう茶に含まれるサポニンにはコレステロールや脂肪を吸着するはたらきがあるため、皮脂の過剰な分泌を防ぐ効果があるそうです。また強力な抗酸化作用があり、生活習慣病や老化を防ぐ効果が期待できます。

 

ごぼう茶に含まれているイヌリンやサポニンなどの成分が体にたくさんのメリットをもたらしてくれるんですね!

自宅で簡単!ごぼう茶の作り方・飲み方

 

ごぼう茶の簡単な作り方はこちら↓↓↓

①ごぼうをたわしなどでこすり、汚れを落とす。

② 1のごぼうをピーラーなどでささがきにする。あく抜きはしなくてよい。

③ザルなどにのせ、日当たりと風とおしのよい場所に置き天日干しにする。

④水分が抜けて乾燥したら、熱したフライパンに3のごぼうをほぐして入れ、焦がさないように注意しながら10分ほど煎る。

⑤パリパリと水分の抜けた状態になったら完成!

 

ごぼう茶の飲み方は3通り↓↓↓

①急須で淹れる
ごぼう茶ティースプーン2杯を急須にいれ、熱湯を注ぐ。
約3分抽出し、お好みの濃さになったら湯呑に注ぐ。

②鍋で煮出す
小さな鍋に水300mlを入れてごぼう茶ティースプーン2杯を入れ、火にかける。
お湯を沸騰させ、十分に色がつくまで弱火で煮出す。茶殻を濾して完成。

③水出し
だしパックなどにごぼう茶を入れ、水と一緒に容器に入れて半日ほど置く。

ごぼうを安く手に入れた時や、時間がある時にぜひ作ってみてくださいね。

手作りはめんどくさいという方は、スーパーやドラッグストアなどで市販のごぼう茶が売られていますので探してみてください。

まとめ

今回は、ごぼう茶の特徴、効果・効能、作り方や飲み方についてご紹介させていただきました!

・ごぼう茶は、ごぼうを細かく切って乾燥させ、焙煎して作られたハーブティー

・ごぼう茶に含まれる成分は、イヌリン、サポニン、ポリフェノール

・ごぼう茶のカロリーは、ほぼ0Kcal

・ごぼう茶の効果・効能は①免疫力がアップ②脳卒中・心臓病を予防する③肩こり・冷え性が改善される④がん予防になる⑤腸内環境を整える⑥糖尿病の予防にも⑦美肌やアンチエイジング効果

ダイエットや若返り、免疫力アップなどいろいろな効果を期待することができるごぼう茶。

ノンカフェインで飲みやすい味わいなので、家族みんなで飲んで健康になりましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました