スポンサーリンク

鶏油(チーユ)は業務スーパーやカルディ、イオンなど市販品はどこで売ってる?

鶏油(チーユ)はどこで売っているのでしょうか?

鶏油は鶏皮を焼いて抽出した油のことで、中華料理によく使われます。

ラーメンの仕上げや、チャーハンの炒め油にほんの少し混ぜるだけで風味が良くなり、本格的なお店の味に仕上がります。

家系ラーメンの要ともいえる鶏油が現在品薄状態であることが度々メディアでも話題になっていますね。

今回は鶏油がどこで売っているのか、販売店を調査してみました。

鶏油は通販でも購入できます。
↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

鶏油はどこで売っている??

鶏油は元々売っている販売店は多くなかったのですが、さらに近年の鶏油不足でなかなか手に入りにくいようです。

鶏油の販売店①業務スーパー

業務スーパーで鶏油が販売されています。

ネギやショウガ、ごま油を加えているので、料理が香り良く仕上がります。

中国産の鶏油が270g入で300円前後で販売されています。

鶏油の販売店②中華食材スーパー

中華食材専門のスーパーやアジアンストアでは、以前は鶏油が販売されていましたが、最近は品切れしているところが多いようです。

中華食材専門のお店でも鶏油がないというのは、いよいよ鶏油不足が心配になりますね。

鶏油の販売店③カルディは?

カルディで鶏油は販売されていません。

カルディは世界の珍しい食品や調味料をたくさん取り扱っているので、鶏油もありそうな気がしますが、今のところ販売されていないようです。

鶏油の販売店④イオンは?

残念ながら、イオンなどのスーパーでも鶏油は販売されていません。

前はあったのに…という口コミも見られましたが、品揃えの充実した大型店で販売されていたようです。

鶏油は通販サイトが確実!!

鶏油は以下の通販サイトで購入することができます。

Amazon

楽天市場

Yahoo!ショッピング

など

国産の鶏油は主に富士食品とアリアケの2種類が販売されています。

700mlや1Lといった業務サイズで、家で使い切るのは時間がかかりそうですね。

中華食材で有名なユウキ食品でも取り扱いがなく、家庭向けの鶏油というのは元々あまりないようですね。

富士食品の鶏油はネギとショウガで風味付けされています。

アリアケの鶏油は香味は使われていません。

鶏油がないときは自作で!

少量の鶏油であれば、スーパーで買う皮つきの鶏肉から作ることができます。

鶏皮を剥がしたらフライパンでじっくりとカリカリになるまで炒めます。

鶏油ができた後のカリカリになった鶏皮は、鶏皮せんべいとしてお酒のおつまみにもぴったりですよ。

作った鶏油はなるべく早く使い切りましょう。

まとめ

ここまで、鶏油の販売店について紹介させていただきました。

現在、鶏油が売っている可能性が高いのは業務スーパーだけです。
通販サイトでは業務用の大容量タイプが販売されています。

人気なのになかなか手に入らない鶏油ですが、少しの量で料理をプロ級の仕上がりにしてくれるので、ぜひ一度試してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました