スポンサーリンク

味噌汁を作るのに味噌がない!白だしや他のもので代用できる??

毎日の食卓に欠かせない味噌汁

味噌汁を作るのに必要な味噌は、毎日使うものだからこそ、うっかり切らしてしまうことがあります。

味噌汁を作っている途中で味噌がないことに気づいたら、焦りますよね。

味噌がなければ味噌汁にはなりませんが、汁物メニューとして完成させましょう。

お家にある味噌に代用できる調味料を紹介していきます。

スポンサーリンク

しょうゆを味噌の代用品に!

しょうゆを味噌の代用品として使うことができます。

しょうゆの原材料は味噌と同じ大豆で、和食に欠かせない調味料です。

どんな具材でも合い、出汁をとった後でも使えて和風の汁物を作ることができます。

https://twitter.com/Quze_Yoshikage/status/1457347967040458752?t=Q2Xw72wgvkgw4U7FjWEHBw&s=19

めんつゆを味噌の代用品に!

めんつゆを味噌の代用品として使うことができます。

めんつゆはカツオや昆布のだしにしょうゆなどを合わせているので、出汁をとらなくてもいいというメリットがあります。

濃縮タイプが多いので、味が濃くならないように加減しましょう。

白だしを味噌の代用に!

白だしを味噌の代用品として使うことができます。

白だしだと色もほとんどつかず、お吸い物のように作ることができます。

豆腐や三つ葉など、あっさりした具材に合います。

白だしも濃縮タイプが多いので、味が濃くならないように加減しましょう。

Tweet / Twitter
https://twitter.com/1g3n/status/1325038721444425729?t=wV-DHPPuEwhNDXB264DrGg&s=19

鍋の素を味噌の代用品に!

鍋の素を味噌の代用品として使うことができます。

キューブタイプやポーションタイプがおすすめです。

寄せ鍋風や旨塩など、何種類かラインナップされているので、具材に合わせて選びましょう。

鍋用に使うよりも水を多めにして、味が濃くならないようにしましょう。

https://twitter.com/silverandcats/status/1506125866933551108?t=TUtrhTZnM3mgyUB3F4w4og&s=19

即席みそ汁を味噌の代用品に!

即席みそ汁を味噌の代用品として使うことができます。

ネット上では、即席みそ汁を味噌の代わりに使うという方が多かったです。

粉末タイプ、生タイプがあり、出汁も入っていて、いつもの味噌汁に近いものができます

即席みそ汁の具材は一緒に味噌汁に入れたり、お茶漬けや和風パスタにも使えます
https://twitter.com/megusuke39/status/1001435854164836352?t=6UkW1DHRvTTZtuhdttc9dw&s=19

味覇を味噌の代用品に!

味覇を味噌の代用品として使うことができます。

出汁を取る前に味覇を入れると味のまとまりが出ます。

もやしやほうれん草、白菜などの中華料理と相性がいい具材で、中華風にすることができます。

溶き卵でさらに中華風味がアップします。

他にもシャンタン鶏がらスープ味覇と同じように代用できます。

コンソメスープを味噌の代用品に!

コンソメスープを味噌の代用品として使えます。

味覇と同じく、出汁を取る前に使うのがおすすめです。

顆粒やキューブがタイプがあり、にんじんや玉ねぎなど、野菜との相性が良いでしょう。

コンソメに切り替えたら、ベーコンやウインナーなどをプラスして洋風にアレンジしてもいいですね。

コンソメだしがない!というときのだしの代用品としても人気がありますが、具材によっては合わないこともあるようです。

代用品におすすめしないもの

甜麺醤などの中華料理用の味噌は甘みや辛みが強く、汁物には向かないので、味噌汁を作るときには使わないでください。

まとめ

ここまで、味噌汁を作るときの味噌の代用品として使える調味料を紹介させていただきました。

和風に仕上げたいなら、しょうゆ、めんつゆ、白だし

具材に合わせて選ぶなら、鍋の素、味覇、コンソメなど

どうしても味噌汁が飲みたいときは、即席みそ汁の調味みそ

万が一味噌がなくても代用品を使えば汁物をうまく完成させることができます。

その日の献立や、具材に合わせた味噌の代用品を選んでみましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました