スポンサーリンク

グラニュー糖の代用品9選!砂糖との違いも

お菓子作りの砂糖の代表格といえばグラニュー糖ですね。

粒が細かくサラサラとして、クセもないのでとても使いやすいですが、切らしてしまったり、お家に砂糖が何種類もあると使いきれなかったり…ということもあると思います。

お家にある他の砂糖や甘味料でグラニュー糖に代用できるものや、砂糖の違いを紹介していきます!

スポンサーリンク

グラニュー糖の代用品①上白糖

上白糖をグラニュー糖に代用できます。

上白糖はいわゆる白砂糖で、多くの家庭で使われています。

甘さはグラニュー糖よりもしっかりと感じられますが、色も白いのでお菓子や料理の見た目にも影響しないのがポイントが高いですね。

焦げやすいので、フレンチトーストなどに使うときは注意しましょう。

サラサラ感がないので、お菓子の仕上げには向かないようです。

グラニュー糖の代用品②粉砂糖

粉砂糖をグラニュー糖に代用できます。

粉砂糖はグラニュー糖を細かく粉状にしたもので、溶けやすいのが特徴です。

ガトーショコラなどのデコレーションや、アイシングクッキーに使われますが、時々しかお菓子作りをしない方は、粉砂糖が余っているかもしれません。

クッキーを粉砂糖で作ると、キメ細かい仕上がりになるということです。

逆に、グラニュー糖をミキサーにかけて粉砂糖を作っている方も多いですよ。

グラニュー糖の代用品③きび砂糖

きび砂糖をグラニュー糖に代用できます。

きび砂糖はミネラルが多く、コクのある甘さの砂糖です。

上白糖やグラニュー糖に精製している途中の糖液を煮詰めているので、茶色っぽくなります。

お菓子作りの代用にも料理の代用にも使えます。

ジャムやゼリーなど、透明感のある仕上がりにしたいレシピには、あまり向かないようです。

焼き菓子もグラニュー糖を使うよりは色が濃くなります。

グラニュー糖の代用品④三温糖

三温糖をグラニュー糖に代用できます。

グラニュー糖よりコクのある甘さです。

三温糖も茶色っぽく、精製した糖蜜を煮詰めて作られています。

きび砂糖は精製途中の糖蜜、三温糖は精製後の糖蜜が原料となっています。

https://twitter.com/daichi_radiooo/status/1468019245657489408?t=9R4zx26h-R5qrDsHZ-hClA&s=19

グラニュー糖の代用品⑤黒砂糖

黒砂糖をグラニュー糖に代用できます。

その名の通り黒っぽく、風味も特徴があります。

黒砂糖は、さとうきびの絞り汁を煮詰めて作られています。

風味や色はかなり変わるので、あまり影響のないレシピのときに代用するのがおすすめです。

 

ここまで紹介した「きび砂糖」、「三温糖」、「黒砂糖」を総称して、ブラウンシュガーといいます。

ブラウンシュガーは独特の風味やコクのある甘さが特徴なので、グラニュー糖に代用するだけでいつもと違った味わいを楽しめます。

グラニュー糖の代用品⑥はちみつ

はちみつをグラニュー糖に代用できます。

はちみつはコーヒーや紅茶などのドリンクに入れると溶けやすく、風味も楽しめます。

使う量にもよりますが、クッキーがサクサクに仕上がらなかったり、パウンドケーキがあまり膨らまなかったなど、失敗例もあるようです。

https://twitter.com/yugi_sxk/status/1508009984843710464?t=7HdUkkrwW4LnZ3XF5y9yAQ&s=19

グラニュー糖の代用品⑦メープルシロップ

メープルシロップをグラニュー糖に代用できます。

メープルシロップはその風味を楽しめますが、グラニュー糖と比べると甘さ控えめなので、代用する場合は少し多めに入れましょう。

グラニュー糖の代用品⑧オリゴ糖

オリゴ糖をグラニュー糖に代用できます。

オリゴ糖は腸でビフィズス菌の餌となり、便秘解消や腸内環境が期待できます。

食物繊維や乳酸菌と合わせるといいので、チーズケーキやスイートポテトを作るときにおすすめです。

ヘルシー志向の方はぜひオリゴ糖で代用してみてください。

グラニュー糖の代用品⑨カロリーゼロ、糖類ゼロの甘味料

ラカントSやパルスイートなどの甘味料をグラニュー糖に代用できます。

しっかりとした甘さなのに、カロリーなどを抑えられるということで、ダイエット中の方に人気です。

https://twitter.com/wkobasan50kara/status/1389833197429559299?t=tTvof9_Rw8MCOjO2bo_vUg&s=19

ラカントSは天然甘味料、パルスイートは人工甘味料で作られているということです。

他にもカロリーゼロ、糖類ゼロの甘味料がスーパーなどで販売されているので、砂糖コーナーを探してみてくださいね。

グラニュー糖と砂糖(上白糖)の違いは何?

サラサラのグラニュー糖としっとり感のある上白糖の大きな違いは味わいです。

 

グラニュー糖→あっさりとしたクセのない甘み

上白糖→コクのある強い甘み

グラニュー糖はサクッと軽い仕上がりになるので、クッキーやスポンジケーキなどにおすすめです。

上白糖はコクがあるので、煮物などの料理に向いています。

また、吸湿性があるので、ずっしり感やしっとり感が欲しい焼き菓子や和菓子におすすめです。

仕上がりや風味に差が出るものの、グラニュー糖も上白糖もお互いに代用できます。

まとめ

ここまで、グラニュー糖の代用品などについて紹介させていただきました。

グラニュー糖と同じ白い砂糖の上白糖や粉砂糖はお菓子の色に影響しないので、代用品としては非常に使いやすいです。
きび砂糖、三温糖、黒砂糖といったブラウンシュガーは色や風味が変わりますが、グラニュー糖との違いも楽しめます。
はちみつ、メープルシロップは液状なので焼き菓子にはあまり向かず、ドリンクでの代用がおすすめです。
ヘルシー志向の方はオリゴ糖やラカントSなど、腸内環境を整えたりカロリーオフできる甘味料で代用しましょう。

グラニュー糖に代用できる甘味料はたくさんありますが、色や風味などに違いが出ることもあります。

そういった違いを楽しんだり、レシピに合った代用品を選んでくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました