スポンサーリンク

生クリームはスーパーやコンビニのどこに売ってる?代用品のおすすめは

スポンサーリンク

スーパーの生クリーム売り場はどこ?

スーパーで生クリームはバターやチーズのコーナーか牛乳コーナーにあります。

バターやチーズなどのコーナーにあることが多いですが、スーパーによって違うので、バターコーナーになかったら牛乳コーナーを探してみてください。

生クリームは動物性脂肪と植物性脂肪があり、値段は植物性の方が安いです。

動物性脂肪の方がコクがあり、動物性脂肪はあっさりとしていますが、カロリーはほとんど同じでした。

お家で砂糖を加えて泡立てるタイプがメインですが、すでにホイップになって絞るだけという商品もあります。

明治北海道十勝純乳脂 200ml

スジャータホイップ 200ml

クリスマスやバレンタイン近くになると、特設コーナーがにズラリと生クリームが並び、チョコレートホイップなども季節限定で登場します。

コンビニの生クリーム売場はどこ?

生クリームを販売しているコンビニはセブンイレブンで、チルドコーナーにあります。

ローソン、ファミマでは取り扱いがありません。

セブンでは動物性も植物性も取り扱っています。

セブンプレミアム 北海道純生クリーム 200ml

植物性はスジャータが販売されています。

うっかり生クリームを買い忘れた!というときは、近くのセブンに行ってみましょう。

※店舗によって取り扱いのない場合もあります。

業務スーパーでは大容量生クリーム!

業務スーパーでは冷凍ホイップや1L入りのパックタイプ、スプレータイプがあります。

アマンディホイップ 1L

この冷凍ホイップは、ヒルナンデスの業務スーパー特集でもよく登場しますね。

植物性のホイップは1Lで値段は300円ちょっとです。

クリーミーホイップ(加糖)

デンマーク産の植物性の生クリームは、すでに甘みが加えられているので、泡立てるだけです。

400円くらいで販売されています。

スプレーホイップ 250g

画期的なスプレータイプは、ベルギー産で、350円くらいで販売されています。

業務スーパーで販売されているのは基本的に植物性脂肪なので、あっさりした生クリームがお好みの方におすすめです。

通販でも生クリームは購入できる?

生クリームは以下の通販サイトで購入できます。

Amazon

楽天市場

Yahoo!ショッピング

など

ただ、スーパーにもある生クリームをネットで購入するのはおすすめしません。

生クリームは要冷蔵品のため、クール便で配送になるので、ほとんどの場合送料がかかります。

送料無料であっても、商品の値段に上乗せされていることがあるので、値段や送料を確認してみてください。

地方の乳業会社の通販限定品や、大容量タイプなどは通販で購入してもいいですね。

生クリームの代用品のおすすめはどれ?

生クリームの代用品は、その用途によって異なります。

①コーヒーフレッシュ

ビーフシチューなど、料理の仕上げにトッピング的に使う場合は、コーヒーフレッシュで代用できます。

②牛乳+バター

クリームパスタやグラタンなど、量が必要な場合は牛乳とバターを4:1の割合で温めて混ぜると代用できます。

③水抜きヨーグルト

一晩水抜きしたプレーンヨーグルトに砂糖を加えると、ホイップクリームに代用できます。

泡立てる手間もなく、そのままスポンジケーキにデコレーションできます。

また、ベイクドチーズケーキを作るときにも生クリームに代用できます。

ヨーグルトの酸味で爽やかな味わいになり、カロリー・糖質もオフのヘルシーなチーズケーキができますよ。

まとめ

ここまで、生クリームの販売店や代用品など紹介させていただきました。

生クリームはスーパーのバターコーナーにあることが多いですが、牛乳コーナーにある場合もあります。

コンビニでは、セブンイレブンで取り扱いのある店舗もあります。

動物性と植物性があるので、お好みに合わせて使いましょう。

業務スーパーは輸入品の植物性生クリームが何種類が販売されていて、大容量タイプでコスパが良いです。

生クリームは、コーヒーフレッシュ、牛乳+バター、水抜きヨーグルトなどで代用できますが、使う料理や量に合わせて選びましょう。

ケーキにも料理にも使える生クリームは、家に常備しているとは限らないので、家にあるもので代用したり、近くのセブンにあるか知っておくといいですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました