スポンサーリンク

豚汁ダイエット~1週間で2キロ痩せた成功体験談!ビフォアアフターも

もともとダイエット目的ではなかったのですが、家族が大量の豚肉をセールで購入したのがきっかけです。ストック出来てみんなが大量に食べるメニューで多数決をとった結果、作り置きできて美味しく皆が毎日でも食べるという豚汁に決定しました。でも結局毎日食べ続けたのは自分だけ、結果的にひとり痩せました。作るのも誰かに美味しいといってもらうのもうれしくて、家族のリクエストでいろんな料理をその間も作りましたが、それらはさほど食べたいと思わず、ひたすら豚汁を食べていました。

スポンサーリンク

豚汁ダイエット1週間で痩せた!ビフォアアフターも!

豚汁ダイエット1週間2キロ瘦せました。
ビフォーアフター 68キロ→66キロ

豚汁ダイエットのやり方

毎週日曜日に豚汁を大きな鍋に作り、それを鍋ごと冷蔵庫で保管して1週間朝食を豚汁に変更するという一食置き換えダイエットをしました。豚汁を食べる量もお腹いっぱい食べるのでなくお椀一杯程度に抑えました。野菜を多めに摂取することでそれだけでも満腹感があり、それほどお腹が空いたという感じもしませんでした。味に飽きて来たら七味唐辛子や一味を入れて味を変えたり、すりおろしたニンニクチューブを使ったりして飽きないようにしていました。

豚汁ダイエットをやった感想と成功体験談

野菜を多めにして作ることで満腹感が得られたのと噛む回数を意識して食べていたので、お椀一杯でもすぐにお腹が空いたということもあまりありませんでした。野菜の種類を色々変えることで継続して食べる事も出来ました。野菜を摂取することで排便もよくなり、余計な体重が落ちて行ったように思えました。豚肉もいろいろ部位を変えることで飽きがこないように調整できるので、継続出来ないという人にもお勧めのダイエット食だと思います。

豚汁ダイエットはなぜ痩せるか?痩せる理由

痩せる理由としては、野菜を多く摂取することが自然に出来るのでお通じが良くなり、体内の余分な便が排出されて体重が減るということだと思います。特に根菜を中心にすれば効果は増すと感じました。また、余計な脂肪を燃焼させる栄養素も野菜に含まれているのかもしれません。お腹まわりについていた脂肪が少しずつ減っていったように思えました。使用する豚肉の量を少なくしたり、脂身のない部位を使うことでもっと効果があるのかなと思いました。

豚汁ダイエットのメリット

豚汁ダイエットのメリットは、作るのが簡単だということです。野菜も自分の好きな野菜中心に入れても良いですし、飽きたらいろいろ変えることも出来るのもメリットだと思います。味も味噌味が飽きたら醤油ベースにしてみたり、変えても継続できるのもメリットです。長続きしないというのが一番怖いので、いろいろ好みの味に変えられるのも良いです。

豚汁ダイエットのデメリット

豚汁ダイエットのデメリットは、豚肉を多く入れてしまうと逆効果になってしまうかもしれないことです。また、脂身の多い部位を使うと逆効果かもしれません。野菜があまり好きでない人にも継続するのは難しいと思います。野菜でお腹を満たすという感じになるので、楽しくなく継続できない可能性もあるのがデメリットだと思います。

豚汁ダイエット実践のまとめ

ミネストローネスープから豚汁にスープを変更して継続して一食置き換えたことでトータルで4キロ程度ダイエットすることに成功しました。豚汁に入れる野菜を変えたり、味を味噌や醤油ベースに変えることで飽きずに継続出来たのもダイエット出来たりゆうだと思います。毎週豚汁を作るのは大変でしたが、慣れてしまえばそれほど苦にならず、継続することが出来ました。

タイトルとURLをコピーしました