スポンサーリンク

ローソン 「ベリベリバスショコ」の販売期間はいつまで?価格や糖質、カロリーや試食レビューも

こんにちは。

バスチーは何度でも味わいたくなる美味しさだと思うとまとです。

ローソンの商品棚を見ると苺クリームの目立つバスチーを見つけ、さっそく購入しました。

今回は、ローソン「ベリベリバスショコ」の販売期間、試食レビュー、カロリーと糖質についてご紹介します。

スポンサーリンク

「ベリベリバスショコ」の販売期間はいつまで?

販売期間    3月2日~

「ベリベリバスショコ」は、3月2日から全国のローソンで販売されています。

ローソンの公式サイトには、現在販売中のデザートが掲載されているので参考にすると確実に購入できますよ。

「ベリベリバスショコ」(税込380円)

上からバスショコを見ると、

苺クリームがたっぷりと絞られていますね。

ドライフルーツがデコレーションされ華やかなバスチーに仕上がっています。

ふたを外してみます。

ボリュームのあるバスショコの上のクリームの存在感にやはり目を引きます。

苺の甘酸っぱさが爽やかに香ります。

断面を見ると、

上から順に

ストロベリーピース・ストロベリークリーム

(クリームの中に)ベリージュレ

バスチーショコラ

3層仕立てです。

苺とバスチーショコラの組み合わせですね。

詳細が気になります。

「ベリベリバスショコ」の詳細

ローソンの公式サイトには、

バスチーショコラの上にベリージュレをトッピングし、その上にストロベリークリームとストロベリーピースを合わせました。

と紹介されています。

ストロベリークリームとベリージュレの味わいが気になりますね。

 

お腹がすいてきました。

さっそく食べてみましょう。

「ベリベリベリバスショコ」を試食

まずは一口いただきます。

一口目から、クリームとチーズの滑らかな食感が広がります。

全体的に口あたりがしっとりして滑らかです。

バスチーショコラは、

カカオの甘さの後にチーズの酸味の残る安定の美味しさです。

ストロベリークリームは、程よい甘酸っぱさ食感がふわっとしています。

バスチーショコラと合わせるとチーズの酸味と溶け合いケーキの様な食感を味わえます。

後味はすっきりしていてスプーンがどんどん進みます。

ストロベリークリームの中に入ったベリージュレジャムに似た食感酸味の良いアクセントになっています。

ごちそうさまでした。

ボリュームたっぷりでお腹いっぱいに完食です。

おすすめの食べ方は、

ストロベリークリームと一緒に

です。

ストロベリークリームとバスチーショコラを一緒に食べると甘酸っぱさとカカオとチーズの酸味を楽しめますよ。

「ベリベリバスショコ」の気になるカロリーと糖質は?

カロリー     444kcal

糖質             33.7g

「ベリベリバスショコ」のカロリーは444kcalでバスチーショコラのカロリーが244kcalと比べると、ショートケーキ1個分のカロリーがあります。

充実した時間を過ごせる食べ応えのあるデザートです。

まとめ

ローソン「ベリベリバスショコ」は、

カカオの甘さの後にチーズの酸味の残る安定の美味しさのバスチーショコラに

ふわっとした食感で甘酸っぱいストロベリークリーム、

ジャムの様な酸味のよいベリージュレが美味しい

滑らか&しっとりな春を楽しめるバスチーです。

ストロベリーとバスチーショコラを一緒に味わってみましょう。

ローソンに立ち寄った際は、ぜひ「ベリベリバスショコ」を探してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました