スポンサーリンク

ローソンの「抹茶あずき」を食べてみた。口どけの良い抹茶プリンともちもち団子、水ようかんに似たあずきソースの美味しさの競演

こんにちは。

時おり無性に抹茶スイーツを食べたくなるとまとです。

ローソンのスイーツコーナーを見ていると、抹茶とあんこがたっぷり入ったカップを発見し、さっそく購入しました。

 

今回は、ローソン「抹茶あずき」の試食レビューとカロリーと糖質についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

「抹茶あずき」税込228円

カップを上から見てみます。

ふたには「抹茶あずき もちもち団子とクリーム」との表示が。

横には「和三盆使用」と印字されています。

 

これは純和風スイーツですね。

 

ちなみに「MOCHI CAFE」とはもちもち団子を使った和風スイーツシリーズの事です。

 

フィルムを外してみました。

濃いめの抹茶プリンが姿を現しました。

味が濃厚なのか甘さが強いのか気になりますね。

 

カップを横から見ると・・

上から順に

抹茶プリン

もちもち団子

あずきソース

3層の組み合わせのようです。

下にあんを入れているのは何か理由があるのでしょうか。

 

詳細が気になりますね。

 

「抹茶あずき」の詳細

ローソンの公式サイトによると、

もちもちとした団子にあずきソースをかけ、抹茶プリンを重ねました。

異なる食感と味わいを楽しめるカップデザートです。

ということです。

団子にあずきソースをかけているから下配置なんですね。

 

団子と抹茶プリンの食感の違いをどう味わえるのでしょうか。

 

お腹がすいてきました。

さっそく食べてみましょう。

 

「抹茶あずき」を試食

まずは一口目からいただきます。

抹茶プリン

ぷるぷるして口どけが良い

優しい味わいです。

和三盆の甘さの後から抹茶の風味

スッと入ってきます。

すっきりした美味しさです。

もちもちしたお団子

安定の存在感で甘さが強めですね。

水ようかんに似ている食感の、甘さ控えめなあずきソースと合わせると、

あずきの豆のコクがはっきりとしてきます。

さらに抹茶プリンを足すと、

お団子+あずきソースの味わいの後に優しく抹茶プリンの口どけの良さを味わえますよ。

ごちそうさまでした。

口どけの良さともちもち感で腹八分目で完食です。

 

おすすめの食べ方は、

3層を一緒に味わう

です。

抹茶プリンもちもち団子あずきソース一緒に味わう事で食感の違いがわかりやすくなりますよ。

 

「抹茶あずきの気になるカロリーと糖質は?」

カロリー   181kcal

糖質           34.8g

「抹茶あずき」のカロリーは181kcalとなっていて、市販の抹茶プリンのカロリー162kcalや、大福のカロリー232kcalと比べると、低めに設定されています。

ただ、糖質は若干高いので間食はこれ1つに決めておくとよいと思います。

 

まとめ

ローソンの「抹茶あずき」は、

ぷるぷるとして口どけの良い抹茶プリンの和三盆の甘さからすっきりした抹茶の風味の残る後味と、

安定の存在感で甘さの強い団子と、

水ようかんに似た食感の甘さ控えめのあずきソースの

食感の違いを味わえる

すっきりとした純和風スイーツ

です。

 

3種の美味しさを味わってみましょう。

 

ローソンに立ち寄った際は、ぜひ

「抹茶あずき」を探してみてくださいね。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました