スポンサーリンク

ローソンの新作「生ワラモ」とろ生わらび餅はホイップクリーム×わらび餅のコクと甘さがクセになる美味しさ!

こんにちは。

わらび餅といえば、黒蜜きなことの相性がベスト1だと信じて疑わないとまとです。

ローソンの商品棚を見ていると、黄緑色のパッケージにわらび餅と書いてあり、さっそく購入しました。

今回は、ローソンの新作「生WARAMO(生ワラモ)」の試食レビューとカロリーと糖質についてご紹介します。

スポンサーリンク

「生WARAMO(生ワラモ)」税込195円

カップを上から見てみます。

黄緑色のパッケージの発色が良く店舗でも目立っていました。

下から、クリームがカップいっぱいに入っているのがわかります。

カップの中はどうなっているのでしょうか?

ふたを開けてみました。

白いクリームがほわっとのっており、膨らんでいるように見えます。

香りはそれほどしません。

風味が中に閉じ込められているのでしょうか。

カップを横から見てみます。

底の方に透明なわらび餅が入っているのが見えます。

形が大きく食べ応えがありそうですね。

さて、詳細はどうなっているのでしょうか。

「生WARAMO(生ワラモ)」の詳細

ローソンの公式サイトによると、

北海道産生クリームを使用した乳味感豊かなホイップクリームに、

とろーり食感のわらび餅(5粒)をとじこめた新感覚のスイーツです。

ということです。

ホイップクリームとわらび餅の組み合わせが新感覚ということでしょうか?

さっそく食べてみましょう。

「生WARAMO(生ワラモ)」を試食!

まずは一口目からいきます。

ホイップクリームは、緩めの仕上がりで、

ミルクのコクがじんわりと香ります

食感は軽く、後味にミルクのコクが口の中に残りますね。

ホイップクリームの甘さは抑えめなため、食べやすいです。

ホイップクリームの下には、わらび餅がすきまなくつめられていて、

スプーンで掬うと、とろーっとして柔らかく伸びていきます。

わらび餅は、

水飴のような透明感のある甘さ

があり、わらび餅だけを食べてもシンプルな甘さで美味しいです。

ホイップクリームとわらび餅を合わせて食べてみると、

クリームのコク×わらび餅の甘さの絶妙なバランス

で、コクと甘さを同時に味わえます。

最初にわらび餅の甘さを強く感じ、ホイップクリームのコクで甘さが優しく変わっていきます。

ごちそうさまでした。

ホイップクリームとわらび餅の甘さで糖分補給をばっちりしたような満足感です。

おすすめの食べ方としては、

夏らしく冷やして食べましょう!

クリームのコクとわらび餅の甘味をひんやりと味わえますよ。

「生WARAMO(生ワラモ)」の気になる糖質とカロリーは?

カロリー  259kcal

糖質          30.0g

「生WARAMO(生ワラモ)」のカロリーは259kcalとなっていて、 わらび餅のカロリーが170kcalなことを考えると若干高めです。

糖質は30.0gと抑えられています。

甘い物好きな方にはおすすめの商品だと思います。

まとめ

ローソンの新作「生WARAMO(生ワラモ)」は、

軽い食感の後味にミルクのコクが香るホイップクリームと、

とろーっとして柔らかい伸びがあり水飴のような透明感のある甘さが特徴的なわらび餅を、一緒に合わせることで、

クリームのコク×わらび餅の甘さのかけ算が成立している、

夏らしい甘さがクセになる新スイーツ

です。

扇風機をかけながらのんびりと味わってみましょう。

ローソンに立ち寄った際は、ぜひ

「生WARAMO(生ワラモ)」を探してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました