スポンサーリンク

ローソンの「和三盆のプリン」は和風仕立ての上品な美味しさ

こんにちは。

ローソンから次々と発売されるスイーツの販売ペースについていけないとまとです。

商品棚を見ると「和三盆プリン」と、プリンとしては見慣れない名を見つけ、さっそく購入しました。

今回は、ローソン和三盆のプリンの試食レビューとカロリーと糖質についてご紹介します。

スポンサーリンク

和三盆のプリン(税込270円)

商品を上から見てみます。

卵の黄身のような濃いめのプリンのようにみえます。

手に持ってみると、重さがあるので密度の濃いプリンなのでしょうか?

蓋を開けてみました。

やはり濃いプリンだという印象です。

カップからは、卵の濃厚な香りと甘味がさりげなく香ってきます。

甘い香りは和三盆糖でしょうか?

下から見てみます。

プリンがカップにみっちりとつまっています。

カラメルソースは入っておらず、プリンそのものを味わえるように仕上げられていますね。

詳細はどうなっているのでしょうか。

和三盆のプリンの詳細

ローソンの公式サイトによると、

和三盆糖で仕立てたプリンは、上品なキレのある甘さが特徴です。

卵は富士山麓で育った赤鶏の「きよらグルメ仕立て卵」の卵黄のみを使用しており、素材の良さが引き立つシンプルな仕立てです。

ということです。

キレのある甘さとはどういう甘さでしょうか。

さっそく食べてみましょう。

和三盆のプリンを試食!

まずは一口目からいきます。

プリンの食感は固さは全くなく、

つるんとした柔らかい食感

です。

卵の濃厚さよりも、

スッと広がる卵の風味

を美味しく味わうことができます。

「きよらグルメ仕立て卵」の上品な卵の良さを最大限生かした仕上がりになっていますね。

プリンに使われている和三盆糖は、

和菓子の様な上品な甘さ

があります。

一口入れた瞬間は、

和三盆糖の甘さが強いのですが、

後味として

和三盆がプリンに寄り添う様に変化

します。

滑らかなプリンの味と和三盆の優しい甘さを一緒に味わうことができます。

まさしく和風プリンといったところでしょうか。

ごちそうさまでした。

滑らかで口当たりの良い卵の風味と和三盆のバランスが丁度良い

上品で優しいプリン

でした。

おすすめの食べ方としては、

冷やしてもよいし、常温でもよいです。

冷やすことで、和三盆のキレのある甘さが増します。

常温で食べると和三盆の優しい甘さを味わうことができますよ。

和三盆のプリンの気になるカロリーと糖質は?

カロリー  181kcal

糖質          19.3g

和三盆のプリンのカロリーは、181kcalとなっていて一般的なプリンのカロリーが150kcal前後なことを考えると少し高いですが、低カロリーの商品となっています。

甘さは欲しいけどカロリーが気になる方でも、和三盆の甘さがしっかりしているため食べやすいと思います。

糖質もしっかり抑えられていますよ。

まとめ

ローソンの和三盆のプリンは、

固さの全くない、プリンのつるんとした柔らかい食感スッと広がる卵の風味を美味しく味わえ、

和菓子の様な上品な甘さのある和三盆糖一口目の強さから後味としてプリンに寄り添う様に変化する、

滑らかなプリンと和三盆の優しい甘さを一緒に味わうことのできる

上品で優しい和風プリン

です。

冷たいお茶と一緒に和三盆プリンを味わいながら優しいひとときを過ごしてみましょう。

ローソンに立ち寄った際は、ぜひ

和三盆のプリンを探してみて下さいね。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました