スポンサーリンク

ローソンの「お抹茶バスチー バスク風チーズケーキ」はホイップクリームで後味を2度楽しめる!?

こんにちは。

夏の暑い日は、スイーツを思いっきり冷やして食べたいとまとです。

ローソンの商品棚を見ていると、可愛らしい球体を見つけてさっそく購入しました。

今回は、ローソンのお抹茶バスチーバスク風チーズケーキの試食レビューとカロリーと糖質についてご紹介します。

スポンサーリンク

お抹茶バスチーバスク風チーズケーキ(税込380円)

商品を上から見てみます。

ホイップクリームの固まりが3つお団子の様に連なっています。

砕いたくるみが真ん中に添えられていますね。

茶色いソースは黒蜜でしょうか?

蓋を開けてみました。

ケーキの白い紙からはみ出るほどホイップクリームの存在感が目立ちます。

ケーキの白い紙がきれいな抹茶色をしており、抹茶ケーキなことがすぐにわかります。

くるみの香ばしさと、抹茶の深みのある香りが若干感じられます。

ケーキを1/4切ってみました。

たっぷりと載せられたホイップクリームの下には、密度の詰まった抹茶のチーズケーキドスンと座っています。

見るからに濃厚な仕上がりなことがわかります。

さて、詳細はどうなっているのでしょうか。

 

お抹茶バスチーバスク風チーズケーキの詳細

ローソンの公式サイトによると、

宇治抹茶エスプレッソと宇治抹茶パウダー入りのバスク風チーズケーキです。

トッピングにホイップクリーム、くるみ、黒糖入り黒蜜ソース、底面には黒糖カラメルでコク深い味わいに仕上げました。

との事です。

濃いめのチーズケーキと抹茶がどのように合わさっているのか気になりますね。

お腹がすいてきました。

さっそく食べてみましょう!

お抹茶バスチーバスク風チーズケーキを試食!

まずは一口目からいきます。

上に乗ったホイップクリームは、甘めのエスプレッソ仕立てになっていて、

ラテのような柔らかい甘さ

があります。

黒蜜ソースと一緒に食べるととろりとした蜜の甘さでより和風スイーツらしくなりますね。

上に乗ったくるみは香ばしさで、味わうとサクッとした食感に変わります。

抹茶のチーズケーキですが、

一口食べるとチーズのコクが広がり、口の中でゆっくり溶けていきます。

後味から、抹茶の深みのある風味がじんわりと残っていきます。

じっくり味わうことで、

抹茶とチーズの絶妙なバランス感

でより美味しいですよ。

そして、お抹茶バスチーには思わぬ隠し味がありました。

ホイップクリームとチーズケーキを合わせてみると、抹茶の苦味が消えて後味が、

チーズの濃厚なコクに変化!

します。

抹茶が苦手な人でも食べやすく仕上げられていてとても良心的です。

抹茶とチーズの味わいをそれぞれ楽しめるのでスプーンがどんどん進みます。

ごちそうさまでした。

食べ応えが充分でお腹がいっぱいです。

おすすめの食べ方としては、

冷やして固めに味わう

と良いです。

抹茶とチーズの風味を爽やかに味わえますよ。

お抹茶バスチーバスク風チーズケーキの気になる糖質とカロリーは?

カロリー  413kcal

糖質          30.6g

お抹茶バスチーバスク風チーズケーキのカロリーは、413kcalとなっていて一般的なバスク風チーズケーキのカロリーが226kcalな事を考えると、高めのカロリーです。

カロリーを気にせずにデザートを楽しみたい方や、チーズケーキ好きの方にはとっておきの商品となっています。

糖質は、平均的だと思います。

まとめ

ローソンのお抹茶バスチーバスク風チーズケーキは、

口の中でゆっくり溶けていくチーズケーキ深みのある抹茶の絶妙な美味しさと、

ラテのような柔らかい甘さのあるホイップクリームを合わせることで、抹茶とチーズの後味を2度楽しめる

和洋折衷なバスチー

です。

休日にゆっくりとお抹茶バスチーを味わいながら過ごしてみましょう。

ローソンに立ち寄った際は、ぜひ

お抹茶バスチーバスク風チーズケーキを探してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました