スポンサーリンク

コンビニの苺スイーツ特集⑥ ローソンの「抹茶入り食パン使用 いちごみるく」は奥深く抜けていく抹茶とジューシーな苺とクリームの合わせ技が美味しい新感覚サンド

こんにちは。

苺はカットした時の断面も美味しそうに見えてしまうとまとです。

ローソンの商品棚を見ると、抹茶と苺のサンドを見つけさっそく購入しました。

 

今回は、ローソン「抹茶入り食パン使用 いちごみるく」の試食レビューとカロリーと糖質についてご紹介します。

スポンサーリンク

「抹茶入り食パン使用 いちごみるく」(税込368円)

正面からサンドを見ると・・

色鮮やかな苺の断面が目を引きます。

苺がこれだけ綺麗に挟んであると自然と購入したくなりますね。

抹茶色の食パンも和風感があります。

苺と抹茶の相性が気になりますね。

ちなみに他には白食パンに苺がサンドされた「いちごカスタードサンド」も販売されていましたよ。

パッケージの下には

strawberry dayの文字が。

1月15日のいちごの日に合わせているのがわかります。

サンドを取り出してみました。

苺が大きいのか意外とボリュームがあるように見えます。

サンドからは抹茶の奥深い香りがしますね。

和菓子風な香りとクリームの甘さがどのように合わさっているのでしょうか。

詳細が気になりますね。

「抹茶入り食パン使用 いちごみるく」の詳細

ローソンの公式サイトによると、

宇治抹茶の味わいが広がる食パンを使用し、いちごとホイップクリームをサンドしました。

宇治抹茶のほのかな苦味と香りが広がり、クリームのコク、練乳の甘味、苺の爽やかな酸味が広がる和スイーツサンドです。

と紹介されています。

練乳の甘みと苺の酸味が気になりますね。

お腹がすいてきました。

さっそく食べてみましょう。

「抹茶入り食パン使用 いちごみるく」を試食

まずは一口いただきます。

食パンですが、

食感が柔らかで食べやすく抹茶の香りが後味として抜けていきます。

ほのかに奥深いコクを味わえるためバランス良く仕上げられていると言った印象です。

サンドらしさはそのままに抹茶をちょい足ししたようで美味しいです。

大きな苺マイルドな酸味で食感がジューシーです。

果物らしい水々しさを残しているので後味さっぱりして爽やかです。

ホイップクリームは、

甘さが強めでふわっとした食感があり苺と合わせて食べると、

苺のショートケーキに味わいが変化します。

抹茶の後味で和風サンドの味わいに戻るといったところでしょうか。

ごちそうさまでした。

爽やかな苺の美味しさであっというまに完食です。

おすすめの食べ方は、

苺は一口で味わう

です。

一口で味わうことで苺のマイルドな酸味と水々しさを堪能することができますよ。

「抹茶入り食パン使用 いちごみるく」の気になるカロリーと糖質は?

カロリー     219kcal

糖質             28.3g

「抹茶入り食パン使用 いちごみるく」のカロリーは219kcalで市販のフルーツサンドのカロリーが308kcalと比べると低めです。

さっぱりした食感で食べやすく軽食におすすめの商品です。

まとめ

コンビニの苺スイーツ特集第6弾、ローソンの「抹茶入り食パン使用 いちごみるく」は、

 

食感が柔らかで食べやすく抹茶の後味が抜けていきほのかに奥深いコクを味わえる食パンと、

果物らしい水々しさ残し後味もさっぱりして爽やかなマイルドな酸味の苺、

甘さが強めでふわっとした食感があるホイップのバランス感が絶妙な

洋風の様でしっかり和風な抹茶サンドです。

抹茶と苺とクリームの相性の良さを味わってみましょう。

商品は全国のローソン1月12日から販売中です。

ローソンに立ち寄ったらぜひ「抹茶入り食パン使用 いちごみるく」を探してみて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました