スポンサーリンク

マックデリバリーとUberEatsどっちがお得か違いを比較してみた!

マックデリバリーとUberEatsを比較

マクドナルドのメニューをデリバリーするに人気のマックデリバリーとウーバーイーツ。

どちらがお得かと言うと、

ウーバーイーツでの注文が初めてならマックデリバリーより断然ウーバーイーツがお得3000円割引が受けられます。

UberEats(ウーバーイーツ)のクーポン情報

【割引額】
初回利用 3,000円

【使用期間】
7月11日まで

【条件】
Uber Eats初めて利用する方

下記リンクをクリックして注文を済ませた後にプロモーションコードを入力してください。

⇒ 3,000円割引でマックデリバリーを注文する!

【プロモーションコード】
↓ ↓ ↓
JPEATS2004

ウーバーイーツのアプリはコチラからダウンロードできます。
⇒ iOSでUber Eats をダウンロード

⇒ AndroidでUber Eats をダウンロード

スポンサーリンク

マックデリバリーとUberEatsどっちがお得?

マックデリバリーとUberEatsどっちがお得なのか、まずはそれぞれの特徴を比べてみましょう!

【a】Uber Eats フード注文

マックデリバリー Uber Eats
店舗数 207(対応店舗数) 249(加盟店舗数)
配達エリア 15都府県 9都府県
最低注文額 1500円 ~
※朝マックは1000円 ~
最低注文額なし
配送手数料 300円 配達距離や混雑状況により変動
時間指定 可能 可能
メニュー数 全メニュー 一部メニューが対象外
支払方法 ・クレジットカード
・現金
・クレジットカード
・現金
商品価格 価格は通常価格と同様 価格は通常価格と同様

注文金額が1500円以下の場合は、最低注文額なしのウーバーイーツがおすすめです!
↓ ↓ ↓
⇒ Uber Eatsでマックデリバリーを注文する!

マックデリバリーとUberEatsを比べてみると、双方メリットがあるようです!

マックデリバリーは

  • 配達エリア
  • メニュー数

UberEatsは

  • 対応店舗数
  • 最低注文額の縛りが無い

といったメリットがあります!

そのため、利用金額や注文したい商品によって、それぞれのサービスを使い分けると良さそうです!

ただし、UberEatsの場合は、キャンペーンを活用することでマックデリバリーよりもお得に活用できるケースもあるようです!

そのため、事前にキャンペーンの有無を確認してから、サービス利用を検討することをオススメします!

Uber Eatsのキャンペーン情報

Uber Eatsを初めて利用するときに限り、Uber Eats公式アプリに登録をすることで、初回注文時、2回目の注文時に750円づつ割引(合計1,500円分)になるクーポンを利用できます!

UberEats(ウーバーイーツ)のクーポン情報
ウーバーイーツでは初回注文時、2回目の注文時に750円づつ割引されるクーポンがあります。(合計1,500円)
ウーバーイーツが初めての方や1回しか注文したことがない方は大幅割引をご利用ください。

クーポン受け取りの手順は、下記の通り!

■クーポンの受け取り方法

  1. Uber Eats公式アプリをインストール
  2. 手順に従い「住所」「氏名」や「支払方法」などを登録
  3. 割引クーポンを取得

⇒ iOSでUber Eats をダウンロード

⇒ AndroidでUber Eats をダウンロード

クーポン活用でお得に注文をすれば

  • チーズバーガー
  • えびフィレオ
  • チキンタツタめんたいチーズ
  • マックフライドポテト

上記を185円で注文できたという声もSNSで報告されています!

クーポンを使える場合は、マックデリバリーを利用するよりもUber Eatsを利用する方が圧倒的にお得です!

そのため、必ず利用する前にキャンペーン情報を確認してから注文をするようにしましょう!

まとめ

マックデリバリーとUberEatsを利用する場合どちらがお得なのかを調査し、それぞれの比較とUber Eatsのキャンペーン情報をご紹介しました!

コロナウイルスの影響もあり、デリバリーの需要が高まっており、クーポン利用でとてもお得にデリバリーが活用できる『UberEats』は、今後も人気が高まることが予想されます!

デリバリーを利用したいと思ったら、まずはUberEatsのキャンペーン情報を調べてみることをオススメします!

⇒ iOSでUber Eats をダウンロード

⇒ AndroidでUber Eats をダウンロード

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました