スポンサーリンク

コンビニの苺スイーツ特集⑤ローソンの「お餅で巻いたもち食感ロール 苺みるく」は、和菓子風な求肥生地と洋菓子風のジャムとクリームが美味しい苺のおやつロール

こんばんは。

苺スイーツには苺の色合いが食欲や気分を上げる効果があると信じて疑わないとまとです。

ローソンの商品棚を見ると、美味しそうな苺のもちロールを見つけさっそく購入しました。

 

今回は、ローソン「お餅で巻いたもちロール 苺みるく」のカロリーと糖質についてご紹介します。

スポンサーリンク

「お餅で巻いたもちロール 苺みるく」(税込380円)

ケースを上から見ると苺のもちロールが隙間なく入っています

個数が多いので少人数用のデザートといったところでしょうか。

ケースの上部には、

strawberry dayの文字が。

1 5(いちご)の日を意識していますね。

ふたを外してみました。

外した瞬間に

苺とクリームの甘い香りが広がります。

香りだけでも苺のスイーツらしさを感じますね。

もちロールの断面は

上から順に

もちロール生地

苺みるくクリーム

(中に)苺ジャム

3層仕立てです。

クリームの食感も気になってきました。

 

詳細はどうなっているのでしょうか。

「お餅で巻いたもちロール 苺みるく」の詳細

ローソンの公式サイトによると、

いちご果汁入りの求肥生地ともち食感生地のダブルのもちもち感が楽しめます。

コンデンスミルクと苺ブレザーブを使用した苺みるくクリームと、酸味のある苺ジャムを巻きました。

苺みるくと求肥を組み合わせた和洋折衷スイーツです。

と紹介されています。

苺ジャムと苺みるくクリームの相性が気になりますね。

 

お腹がすいてきました。

さっそく食べてみましょう。

「お餅で巻いたもちロール 苺みるく」を試食

まずは一口いただきます。

一口目から

苺ジャムぽってりとした食感と甘さが口の中に広がります。

ジャムの酸味の後から苺みるくクリームの甘さがじんわりとしますね。

苺みるくクリームは、ミルク感を残しながらほんのり苺の甘さが香ります

食感も、もちもちから滑らかに変化しますよ。

外側に巻いている求肥生地

もちもちしており程よい伸びもあります。

苺色に色付けされた生地は、苺味の練り切りに似た食感で、これだけ食べると、和菓子を味わっているかの様です。

中のクリームジャムと合わせることで、

和風から洋風のスイーツに鮮やかに変化します。

最初に苺の甘さが広がり

後からクリームの滑らかさが加わり

後味に求肥生地のほのかな甘みが残ります。

ごちそうさまでした。

和洋折衷な美味しさを味わいながら完食です。

おすすめの食べ方は、

一口目は苺ジャムから

です。

苺ジャムを一口目に味わうことで苺の甘さと酸味が一気に広がりますよ。

「お餅で巻いたもちロール 苺みるく」の気になるカロリーと糖質は?

カロリー   609kcal (1個当たり          101kcal)

糖質          84.4g (1個当たり14.0g)

「お餅で巻いたもちロール 苺みるく」のカロリーは1個当たり101kcalで少人数向けのスイーツの1個当たりのカロリーとしては平均的です。

糖質も低めながら甘さがしっかりしたおやつらしい少人数向け商品です。

まとめ

コンビニの苺スイーツ特集第5弾、ローソンの「お餅で巻いたもちロール 苺みるく」は、

苺味の練り切りに似た食感もちもちして程よい伸びのある求肥生地の中に、

ぽってりとした食感と甘さのある苺ジャムと、

ミルク感を残しながらほんのり苺の甘さが香る滑らかな苺ミルククリームが美味しい、

和風な苺と洋風な苺を一度に楽しめるもちロールです。

和洋折衷の食感を味わってみましょう。

商品は全国のローソン1月5日から販売中です。

ローソンに立ち寄った際はぜひ、

「お餅で巻いたもちロール 苺みるく」を探してみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました