スポンサーリンク

ローソンの「まるごと苺みるく大福」の販売期間はいつまで?価格やカロリー、糖質や実食レビューも

こんばんは。

苺大福は苺を食べた瞬間が一番美味しいと思うとまとです。

ローソンの商品棚を見ると、苺の入った大福のイラストを見つけ、さっそく購入しました。

今回はローソン「まるごと苺みるく大福」の販売期間と試食レビュー、糖質やカロリーについてご紹介します。

スポンサーリンク

「まるごと苺みるく大福」の販売期間はいつまで?

販売期間   1月12日から~

「まるごと苺みるく大福」全国のローソン1月12日から販売されています。

ローソンの公式サイト商品ページ確認してみると、新発売の商品と現在販売中の商品が掲載されているので購入の際参考にすると確実に入手できますよ。

「まるごと苺みるく大福」(税込175円)

大福を上から見てみます。

うっすらと大福が入っているのが見えます。

オーソドックスな白い大福の様ですね。

パッケージの横には大福の断面図のイラストが。

苺がしっかり入っています

実物が気になりますね。

大福を取り出してみました。

大きさは手の平に収まるサイズといったところでしょうか。

うっすらと苺が真ん中の方に見えます。

詳細が気になりますね。

「まるごと苺みるく大福」の詳細

ローソンの公式サイトによると、

乳味感ある練乳クリームとフレッシュ苺をまるごと1粒閉じ込めた大福です。

甘酸っぱい苺と柔らかなもちの食感が楽しめます。

と紹介されています。

練乳クリームと苺の洋風な組み合わせが気になりますね。

 

お腹がすいてきました。

さっそく食べてみましょう。

「まるごと苺みるく大福」を試食

まずは一口いただきます。

大福ですが、

全体的にふっくらとしています。

食感が柔らかく溶けるように伸びていきます

甘さがしっかりとしていてクリームや苺が合わせやすい仕上がりになっていますね。

練乳クリームは、口当たりが軽くミルクの風味が爽やかに抜けていきます。

マイルドな酸味の苺と合わせると爽やかな苺ミルクの味わいに変化します。

甘さが丁度よくあっさりした洋風大福といったところでしょうか。

ごちそうさまでした。

食感が柔らかくあっというまに完食です。

おすすめの食べ方は、

先にお餅から味わう

です。

初めにお餅の柔らかさを味わうと練乳クリームや苺の美味しさがより深まりますよ。

「まるごと苺みるく大福」の気になるカロリーと糖質は?

カロリー    133kcal

糖質            23.2g

「まるごと苺みるく大福」のカロリーは133kcalで市販の苺大福のカロリーが148kcalと比べると低いです。

軽めに間食を取りたい時におすすめの商品です。

まとめ

ローソンの「まるごと苺みるく大福」は、

食感が柔らかく溶けるように伸びていくふっくらとした大福と、

口当たりが軽くミルクの風味が爽やかに抜けていく練乳クリームとマイルドな酸味の苺と合わせる事で

爽やかな苺ミルクの味わいを楽しめる洋風大福です。

大福の美味しさを味わってみましょう。

ローソンに立ち寄った際はぜひ、「まるごと苺みるく大福」を探してみて下さいね。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました