スポンサーリンク

ローソンの定番アイス「コクバタアイス いちご」は濃厚なバターのコクと風味を堪能できる驚きの美味しさ

こんにちは。

アイスはカップの蓋を開けるときの慎重な瞬間がたまらないとまとです。

ローソンのアイスコーナーを覗いて見ると、美味しそうないちごのカップアイスを見つけ、さっそく購入しました。

 

今回は、ローソンの定番アイスから「コクバタアイス いちご」の試食レビューと糖質とカロリーについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

「コクバタアイス いちご」税込268円

アイスを上から見てみます。

いちごアイスの美味しそうなフォトに目を引きますね。

上部分には

「フランス産発酵バターの罪深~い味わい」との文字が。

バターが使われているようですね。

 

アイスにバター?気になります。

中身を取り出してみました。

「UCHI Cafe」と真ん中にプリントされています。

シンプルでお洒落な蓋ですね。

 

慎重に開けていきましょうか。

 

ふたを開けてみました。

発酵バターソースがかかったいちごアイスが見えます。

 

パッケージの裏には、

上から順に

いちご風味発酵バターソース

いちご風味発酵バターアイス

いちご果肉

と描かれています。

アイスの中身も気になりますね。

詳細はどうなっているのでしょうか。

 

「コクバタアイス いちご」の詳細

 

ローソンの公式サイトによると、

フランス産発酵バターといちごのアイスクリームです。

ミルキー且つコク深いバターアイスと相性の良い苺果汁・果肉を入れ、天面には「発酵バターソース」をかけたやみつきなご褒美カップアイスです。

ということです。

 

確かに果汁・果肉は36%と、多めに入っています。

バターアイスのコクが気になりますね。

 

お腹がすいてきました。

さっそく食べてみましょう。

 

「コクバタアイス いちご」を試食

まずは一口目からいただきます。

一口目から、

発酵バターソースの濃厚なコクと香り口いっぱいに広がります。

ソースは甘さよりも、

小さじ分の塩味といちごの酸味がほどよくブレンドされていて、

高級デザートを食べているかの様な上質な仕上がりです。

 

発酵バターアイスは、

ミルクの滑かさと同時

更に濃厚なバターのコクが後味として残ります。

アイスの中に入ったいちごの果肉が

甘酸っぱくアイスの風味を引き立てていますね。

バターとアイスといちごのバランスが良く、

濃厚だけど清涼感があります。

 

ごちそうさまでした。

バターとアイスの相性の良さに驚かされながら、

じっくりと完食です。

 

おすすめの食べ方は、

バターのコクをじっくりと

です。

一口ごとにじっくり味わうことで、バターとアイスの相性の良さでスプーンが止まらなくなりますよ。

 

「コクバタアイス いちご」の気になる糖質とカロリーは?

 

カロリー    221kcal

糖質            24.3g

「コクバタアイス いちご」のカロリーは221kcalとなっていて、他社のバターアイスのカロリー243kcalと比べると、ほぼ同じくらいのカロリーです。

アイスの分量が丁度良く、その分しっかり味わえる商品だと思います。

 

まとめ

ローソンの定番アイス「コクバタアイス いちご」は、

 

甘さよりも塩味と酸味がほどよくブレンドされた濃厚なコクと香りが口いっぱいに広がる発酵バターソースと、

 

ミルクの滑かさと同時に更に濃厚なバターのコクが後味として残る発酵バターアイスと、

 

甘酸っぱくアイスの風味を引き立てているいちご果肉のバランスが絶妙な、

 

バターのコクだけでスプーンが進むアイスです。

 

濃厚なバターのコクを味わってみましょう。

 

ローソンに立ち寄った際は、ぜひ

「コクバタアイス いちご」を探してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました