スポンサーリンク

セブンイレブンの「タンドリー風チキン&スパイシーピラフ」口コミ!カロリーや糖質も!

タンドリー風チキン&スパイシーピラフ
(税込594円)

こんにちは、ぱっちょです。

今回は、セブンイレブンのお弁当から「タンドリー風チキン&スパイシーピラフ」のご紹介です。

タンドリーチキンではなく、タンドリー風チキン!

タンドリーチキンというと、「骨付き」の「香辛料と漬け込んだチキン」を「タンドゥールで焼いた」イメージがあります。

そういった確認が入ることを考慮して「タンドリー風」なのでしょうか?

そんな疑問が浮かびつつ、口コミを確認してみました!

この記事では、「タンドリー風チキン&スパイシーピラフ」の購入から実食までのレビューを紹介しています。

ピラフの大地にゴロッとチキン!
彩りも添えて。

 

スポンサーリンク

「タンドリー風チキン&スパイシーピラフ」を購入してきた

お昼になったので、お弁当を買いに出かけました。

今日の気分は、「スパイシー」、そして「お肉」!

いつものセブンイレブンで、お弁当コーナーに直行します。

当初は「お肉自体がスパイシー」なイメージでしたが、売り場には、お肉もご飯もスパイシーそうなものがありました!

タンドリー風チキン&スパイシーピラフ」!

タンドリー風」という表現は気にかかるものの、チキンは香辛料を使ったスパイシーさが期待できそうです!

ピラフもスパイシーと銘打ち、本日の気分に合致します。

お値段は税込で594円と「ワンコインオーバー!」(支払いはキャッシュレス!)

しかし、平らだけど幅広な器は、ボリュームも期待できます。

本日のお昼は、「タンドリー風チキン&スパイシーピラフ」に決定です!

お店で温めてもらい、いそいそと帰ります。

「タンドリー風チキン&スパイシーピラフ」のカロリーは?

タンドリー風チキン&スパイシーピラフ
1包装当たりの栄養成分表示

タンドリー風チキン&スパイシーピラフ」の1包装当たりの栄養成分表示は次の表のとおりです。

1包装当たりの栄養成分表示(推定値)
熱量 753 kcal
蛋白質 27.1 g
脂質 24.2 g
炭水化物
(糖質・食物繊維)
111.8 g
(101.8 g・10.0 g)
食塩相当量 3.0 g

熱量は753 kcalですが、炭水化物が111.8 gあります!

「タンドリー風チキン&スパイシーピラフ」のアレルゲン

タンドリー風チキン&スパイシーピラフ
のアレルゲン

タンドリー風チキン&スパイシーピラフ」のアレルゲンは次のとおりです。

「タンドリー風チキン&スパイシーピラフ」のアレルゲン
乳成分 小麦 牛肉 ゼラチン 大豆 鶏肉 りんご

「タンドリー風チキン&スパイシーピラフ」を観察してみた

帰宅し、お弁当をマイエコバックから取り出すと、早くも匂いが広がります。

これは、カレー粉で炒め物をしたような匂い?

その中に紛れて、ほのかに香辛料系のスパイシーな香りも漂います。

やわらかめの器に注意して持ち支えながら、テーブルに置いて観察です。

全体イメージ

包装越しに見えるのは、「岩場もある茶色の荒野に、ところどころ赤・黄・緑の色彩がある」ような景色でしょうか?

確認すべく、包装をはがし、ふたも取ります。

ふたオープン!

器一面に広がるピラフ。

その上には3ブロックのタンドリー風チキン。

その周りを彩るようにちりばめられたコーンいんげん刻みパプリカ

中央部を拡大!

チキンは皮つき軽く焼きめもついており、皮とお肉のどちらも楽しめそうですね!

お弁当の高さはこんな感じ!

お弁当は薄いけれど、器いっぱいにピラフが敷きつめられており、食べごたえがありそうです。

「タンドリー風チキン&スパイシーピラフ」を食べてみた

いただきます!

タンドリー風チキンを食べてみた

まずはタンドリー風チキンから!

タンドリー風チキン(皮なし部分)

タンドリー風チキンの皮のない部分を1口ぱくり。

口当たりは、塩気とまろやかなコク、そして、ソフトなスパイシーさ

噛むと簡単にほぐれ、チキンの旨味が広がるとスパイシーさも強まります。

思ったよりも香辛料的なスパイシーさはなく、優しい味付けです!

今度は皮を楽しみます。

タンドリー風チキン(皮あり部分)

まずは、タンドリー風チキンの皮だけを1口ぱくり。

舌触りは外が固め内側はプルプルした感触で、コクをはっきりと感じます。

噛むと柔らかくもわずかに噛み応えがあり、スパイシーさは和らいで、コクを引き立たせている感じでしょうか。

続けて、タンドリー風チキンを皮ごと1口ぱくり。

コクが全体的に広がる中、軽い歯ごたえとともにチキンの旨味が強まります

チキンのほぐれと皮のプルプル食感の対比も面白いですね。

後味にはコクと旨味の余韻を残し、くちびるのまわりにはややスパイシーな刺激が残ります。

スパイシーピラフを食べてみた

今度はスパイシーピラフを食べてみます!

スパイシーピラフを1掬(すく)いしてぱくり。

スパイシーピラフ

口に入れるとスパイシーさは弱めで、香辛料の匂いが鼻に抜けます

思ったほどコクはなく、ややパサパサ感のある舌触りです。

しかし、噛むと弾力があり、噛んでいるうちにじわじわとスパイシーさが強まってきます。

味わいとしては、塩気とスパイシーさの他に控えめに調和した旨味があるでしょうか。

うーん、旨味の由来が判別しがたい・・・。

のみ込むと、スパイシーさと薄めのデンプン質(お米?)の味わいが口の中に残ります。

ただ、後をひくように何故かもう1口食べたくなる!

そこで、スパイシーピラフいんげんをのせて1口ぱくり。

いんげん on スパイシーピラフ

いんげんのシャク食感が加わり、スパイシーさが強まったでしょうか。

次にスパイシーピラフコーンをのせて1口ぱくり。

コーン on スパイシーピラフ

コーンの皮を噛み裂いた後のシャク食感が、ピラフの弾力食感の中に際立ちます

コーンの甘味が広がってマイルドになるも、スパイシーさは強調されたままです。

最後にスパイシーピラフ刻みパプリカをのせて一口ぱくり。

刻みパプリカ on スパイシーピラフ

少量ですが、パプリカはやわらかく、舌でとろけるようです。

パプリカの存在が、スパイシーな口の中に小さな空白を生み出します。

噛むと少し苦味で、味は引き締まります。

トッピングしたタンドリー風チキンを食べてみた

タンドリー風チキンにも、ボイル野菜をトッピングして味わいます。

タンドリー風チキンいんげんをトッピングして1口ぱくり。

いんげん on タンドリー風チキン

いんげんのシャク食感が、チキンの皮のプルプル感やお肉の軽い歯ごたえとほぐれる感触に合わさり、噛みごたえの変化がよくわかります。

いんげんを噛んだ際には、水気とともにやや塩気も感じますね。

次に、タンドリー風チキンコーンをトッピングして1口ぱくり。

コーン on タンドリー風チキン

噛んでいると、タンドリー風チキンのコクと旨味が広がる中に、コーンの甘味が局所的に広がります。

甘味のせいか、チキンの旨味が鮮明に感じられますね。

最後に、タンドリー風チキン刻みパプリカをトッピングして1口ぱくり。

刻みパプリカ on タンドリー風チキン

うーん・・・。

パプリカの量が少な目なせいか、パプリカの存在が埋没してあまり変化は感じませんでした。

タンドリー風チキン&スパイシーピラフを食べてみた

あとは、心の赴くままにいただきます。

タンドリー風チキンのマイルドなコクと皮のプルプルしたやわらかさ

舌の上では、ピラフのほぐれとじわじわ広がるスパイシーさ。

噛めばチキンとピラフ、コーンやいんげんによる噛み応えの変化

スパイシーさが旨味とコクを引き締め、時折コーンの甘さが広がります。

ピラフはややパサパサ系で噛むと弾力があり、一緒に食べているチキンのコクと旨味とが強まってジューシーに感じます。

何気なく1口、また1口と食べ進んでしまう・・・。

最後はタンドリー風チキンでフィニッシュ!

空っぽ!

ごちそうさまでした!

口の中には、まだ軽めのスパイシーさジューシーな余韻が残っています。

それでも、ピラフが多めだったためか、噛みごたえによる満腹感があり、十分な食べごたえでした。

まとめ

タンドリー風チキン&スパイシーピラフ」のレビュー、いかがだったでしょうか?

「スパイシーさ」と「お肉」を求めて購入し、実際に食べている間中スパイシーさを堪能しつつ、「タンドリー風」チキンのコクと旨味も味わえました

ピラフがたっぷりで食べごたえも十分!

これで税込594円です。

タンドリー風チキン&スパイシーピラフ」、いかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました