スポンサーリンク

ローソンの新作スイーツまん「蜜とろ大学いもまん」は蜜と大学芋の深みのある甘さをとろりと味わえる美味しさ

こんにちは。

寒い季節は必ず肉まんコーナーを覗いてしまうとまとです。

ローソンのレジ横の肉まんケースを見ると、紫色の一際目立つまんを見つけ、さっそく購入しました。

 

今回は、ローソン「蜜とろ大学いもまん」の試食レビューとカロリーと糖質についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

「蜜とろ大学いもまん」(税込160円)

いもまんを上から見てみます。

紫色が鮮やかで目を引きますね。

紫芋が生地に練り込まれているのでしょうか。

中身の餡が気になりますね。

 

中身を割ってみました。

とろりとした蜜芋がたっぷりと入っているのがわかります。

割った瞬間に、とろーりと蜜が溢れだしましたよ。

 

まんを横から見てみます。

さつまいもがゴロゴロと形を崩さず入っているのが見えます。

食べ応えがありそうですね。

 

詳細はどうなっているのでしょうか。

 

「蜜とろ大学いもまん」の詳細

ローソンの公式サイトによると、

しっとりした甘味の高い品種「べにはるか」を使用した角切りの大学芋を蜜で絡めたスイーツまん。

生地はさつまいもを連想させる紫色を使用しました。

ということです。

 

べにはるかの甘さが気になりますね。

 

お腹がすいてきました。

さっそく食べてみましょう。

 

「蜜とろ大学いもまん」を試食

まずは一口目からいただきます。

一口食べただけで

蜜の甘さで口一杯満たされます。

大学芋の甘さよりも、よりコクを感じる深い甘味がありますね。

後味にもじっくり蜜の甘さが残ります。

生地との相性も抜群です。

 

角切りの大学芋は、

ホクホクした食感で、

黒糖に似た渋い甘さがあります。

蜜と合わさる事で、

より濃厚にさつまいも本来の甘さが引き立てられていますね。

蜜と大学芋を良く味わいながら食べ進めていきます。

 

ごちそうさまでした。

蜜とさつまいもの甘さでしっかりと完食できました。

 

おすすめの食べ方は、

じっくりと味わう

です。

じっくりと味わうことで、蜜の深みのある甘さや大学芋の旨味がより強くなりますよ。

 

「蜜とろ大学いもまん」の気になるカロリーと糖質は?

カロリー      203kcal

糖質              38.4g

「蜜とろ大学いもまん」のカロリーは203kcalとなっていて、

市販のさつまいもまんのカロリーが175kcalということを考えると、大学芋にしている分少し高めのカロリーです。

甘さが欲しい人や、さつまいも好きな人にはおすすめの商品ではないでしょうか。

 

まとめ

ローソンの新作スイーツまん「蜜とろ大学いもまん」は、

 

一口食べただけで蜜の甘さで満たされる後味もしっかり残る深みのある蜜と、

黒糖に似た渋い甘さのホクホクした大学芋が合わさる事で、

より濃厚にさつまいも本来の甘さを堪能できる、

じっくり味わうことで

大満足できるスイーツまんです。

 

蜜とさつまいもの甘さを存分に味わってみましょう。

 

ローソンに立ち寄った際は、ぜひ

「蜜とろ大学いもまん」を探してみて下さいね。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました