スポンサーリンク

ローソンの定番スイーツ「生バウムクーヘン」はあっというまにほどけていくふんわりした生地と飴細工の様なグレースが美味しいコスパ充分なスイーツ

こんにちは。

バウムクーヘンは年輪の様な生地の重なりをじっくりと見てしまうとまとです。

ローソンの商品棚を見ていると、バウムクーヘンを見つけ、さっそく購入しました。

 

今回は、ローソン「生バウムクーヘン」の試食レビューとカロリーと糖質についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

「生バウムクーヘン」税込165円

商品を上から見てみます。

砂糖がかけられたバウムクーヘンがうっすらと見えます。

商品名の下には

「ふんわりしっとり食感」の文字が。

柔らかい仕上がりなのでしょうか。

 

中身が気になりますね。

 

袋から中身を取り出してみました。

5センチほどの幅でカットされたバウムクーヘン厚みのある大きさで食べ応えがありそうですね。

卵と砂糖の優しい香りがしっかりとします。

焼き加減はソフトな仕上がりですね。

 

断面はこうなっていました。

幾重にも生地が丁寧に重ねられていることがわかります。

ふんわり食感の秘密も生地の仕上がりにありそうです。

 

詳細はどうなっているのでしょうか。

 

「生バウムクーヘン」の詳細

ローソンの公式サイトによると、

牛乳、生クリームを配合して一層一層焼き上げた、

ふんわりしっとりした生地にシャリシャリ食感のグレースをトッピングしおいしさを引き立てました。

ということです。

 

丁寧に焼き上げられたバウムクーヘンの食感が気になりますね。

 

お腹がすいてきました。

さっそく食べてみましょう。

 

「生バウムクーヘン」を試食

まずは1口目からいただきます。

気になる生地ですが、

空気がしっかり入っていて

ふわふわとしたソフトな食感です。

 

弾力がありながら口どけが軽く、

あっというまにほどけていきます。

 

バウムクーヘンの上のグレースは、

飴細工の様に薄めに乗せられており、

さりげなく甘さがプラスされています。

生地そのものの甘さに寄り添うような仕上がりで、

食感も良いアクセントになっていますね。

 

バウムクーヘンなだけに少しずつお腹にたまっていくようなボリューム感です。

 

ごちそうさまでした。

食べ応え充分で、バウムクーヘン1本でお腹がいっぱいです。

 

おすすめの食べ方は、

一口サイズに切って

です。

幅が広くしっかりしたボリュームがあるので、一口サイズに切ると生地のふんわり感をより一層楽しめますよ。

 

「生バウムクーヘン」の気になるカロリーと糖質は?

カロリー      278kcal

糖質              33.2g

「生バウムクーヘン」のカロリーは278kcalとなっていて、他社のバウムクーヘンのカロリーが260kcalから320kcalと比べると、平均的なカロリー設定です。

 

食べ応えがあるため、しっかりとした間食として充足感を得られると思います。

 

まとめ

ローソンの定番スイーツ「生バウムクーヘン」は、

 

空気がしっかり入ったふわふわとしたソフトな食感の生地の、

弾力がありながらあっというまにほどけていく口どけの軽さと、

飴細工の様に薄めに乗せられた食感の良いグレースのさりげない甘さがたまらない、

 

1本で充足感を得られる

コスパの良いバウムクーヘンです。

 

生地のふんわり食感を味わってみましょう。

 

ローソンに立ち寄った際は、ぜひ

「生バウムクーヘン」を探してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました