スポンサーリンク

ローソンの蜜いもを買ってみた。爽やかな後味の安納芋餡+和三盆らしい甘さのミルクプリン+お団子の組み合わせが絶妙な美味しさ

こんにちは。

さつまいもは練り上げた時の柔らかさが一番美味しいと思うとまとです。

ローソンのスイーツコーナーを見ていると、白と黄色のきれいなグラデーションに目が引き、さっそく購入しました。

 

今回は、ローソン「蜜いも」の試食レビューとカロリーと糖質についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

「蜜いも」(税込228円)

蜜いもを上から見てみます。

和三盆使用、もちもち団子とクリームと書いてありますね。

和三盆ということは優しい甘さなのでしょうか。

 

中身が気になりますね。

蓋を外してみました。

ぷるぷるとしたミルクプリンがカップの上部にたっぷりと乗っています。

下の方までスプーンが入るまで時間がかかりそうですね。

 

黄色い蜜いもの下にはお団子が入っているのが見えます。

食べ応えがありそうですね。

 

詳細はどうなっているのでしょうか。

 

「蜜いも」の詳細

ローソンの公式サイトによると、もちもちとした団子に種子島産安納芋餡をかけ、ミルクプリンを重ねました。

プリンと団子の異なる食感を安納芋餡と一緒に味わえるカップデザートです。

ということです。

3種類の味わいが気になりますね。

 

お腹がすいてきました。

さっそく食べてみましょう。

 

「蜜いも」を試食

まずは1口目からいただきます。

上にのっているミルクプリンは

滑らかでぷるっとした喉ごしの良い食感です。

和三盆のさりげない甘さで爽やかさを感じますね。

ミルクプリンの下には、お団子が一面に敷いてあり、スプーンで掬うと、

弾力のある団子もちもちと乗ってきます。

プリンと合わさる事で、

お団子のミルクプリン和えに変化し、

ぷるっ+もちっを同時に味わえます。

 

一番下に敷かれた安納芋餡は、

水々しい芋感の残る滑らかさ

後味に安納芋の風味が残ります。

ミルクプリン、お団子と合わせると

優しい甘さ+もちもち感+素材を生かしたお芋の甘さ

より爽やかな後味に変わります。

ほっこりというよりはすっきりとした食感ですね。

 

ごちそうさまでした。

爽やかな食感で夏スイーツの様な味わいです。

 

おすすめの食べ方は、

冷やすのがよし

です。

冷やすことで安納芋餡の水々しさや爽やかさがより強くなりますよ。

 

「蜜いも」の気になるカロリーと糖質は?

カロリー    164kcal

糖質           29.9g

「蜜いも」のカロリーは164kcalとなっていてスイーツとしては低カロリーな商品です。

食感もあっさりしているため、カロリーが気になる人でも食べやすいと思います。

食後のデザートとしておすすめしたいですね。

 

まとめ

ローソンの「蜜いも」は、

滑らかでぷるっとした食感和三盆の甘さが優しいミルクプリンと、

弾力がありもちもちしたお団子が合わさることでぷるっ+もちっを同時に味わえ

さらに水々しい芋感で爽やかな後味が残る安納芋餡が加わることで、

優しい甘さ+もちもち感+素材を生かしたお芋の甘さが美味しい

 

すっきりとした秋の爽やかなスイーツです。

 

爽快感を存分に味わってみましょう。

 

ローソンに立ち寄った際は、ぜひ「蜜いも」を探してみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました