スポンサーリンク

ローソンの新作「カップアイス バスチー」はチーズの滑らか&濃厚なコクと酸味で再現度100%のバスチーさを味わえる!?

こんにちは。

寒い季節ほどアイスが無性に食べたくなるとまとです。

ローソンのアイスコーナーを見ていると、バスチーのアイスバージョンを発見し、さっそく購入しました。

 

今回は、ローソン「CUP ICE BASCHEE (カップアイス バスチー)」の試食レビューとカロリーと糖質についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

「CUP ICE BASCHEE (カップアイス バスチー)」(税込214円)

アイスを上から見てみます。

北海道産クリームチーズ使用とあります。

バスチーなのでチーズアイスということでしょうか。

 

中身が気になりますね。

 

袋を開けてみました。

バスチーの商品ロゴが所狭しと印字されています。

お洒落なデザインで細部までこだわっているのがわかりますね。

 

さらに中身が気になりますね。

 

ふたを外してみました。

浅めのアイスカップの中にチーズアイスと真ん中にはカラメルソースが見えます。

これはカラメルソースを絡めながら味わうということでしょうか。

 

詳細が気になります。

 

「CUP ICE BASCHEE (カップアイス バスチー)」の詳細

ローソンの公式サイトによると、

バスチーの「チーズの濃厚さ」と「食感の滑らかさ」を表現し、

カラメル感はまるでデザートの「バスチー」のように仕上げたカップアイスです。

ということです。

 

バスチーのアイスでの再現度が気になりますね。

 

お腹がすいてきました。

さっそく食べてみましょう。

 

「CUP ICE BASCHEE (カップアイス バスチー)」を試食

まずは1口目からいただきます。

一口目は、

牛乳のクリーム感の後に、

チーズの濃厚なコクが広がっていきます。

チーズアイスは、バスチーそのまま

密度の濃いチーズ感を味わえますが、

滑らかさがプラスされた印象です。

 

アイスの上のカラメルソースは、

味わいを変える良いアクセントになっていて、

一緒に絡めると、

カラメルのコクでチーズの酸味がより強くなります。

味わいもバスチーに更に近づきますね。

アイスと一緒に入っているクッキークランチのザクザク感が、

アイスらしい食感として楽しめます。

 

ごちそうさまでした。

濃厚なアイスの旨味で

しっかりと味わえました。

 

おすすめの食べ方は、

冷凍庫から出したらすぐ!

です。

固めのアイスを味わうことでバスチーさがより強くなりますよ。

 

「CUP ICE BASCHEE (カップアイス バスチー)」の気になるカロリーと糖質は?

カロリー     200kcal

糖質             21.6g

「CUP ICE BASCHEE (カップアイス バスチー)」のカロリーは200kcalとなっていて、一般的なアイスクリームのカロリーが、180kcalと比べると、ほぼ平均的なカロリーデザートといえます。

量も食べきりやすいため、食後におすすめの商品です。

 

まとめ

ローソンの新作「CUP ICE BASCHEE (カップアイス バスチー)」は、

 

1口目から牛乳のクリーム感の後にチーズの濃厚なコクが広がる滑らかなチーズアイスと、

味わいを変える良いアクセントになっている、絡めることでチーズの酸味がより強くなるカラメルソース、

ザクザク食感のクッキークランチが

見事にコラボした、

バスチー再現度100%!チーズアイスです。

 

再現度の高さを味わってみましょう。

 

ローソンに立ち寄った際は、ぜひ

「CUP ICE BASCHEE (カップアイス バスチー)」を探してみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました