スポンサーリンク

ローソンこだわりの新作 ウチカフェ スペシャリテ 「栗堪能モンブラン」は濃厚なマロンクリームと焼きメレンゲのサクッとした音が香ばしい新感覚な美味しさ

こんにちは。

栗はホクホク感と独特の渋みのバランスが美味しい理由だと思うとまとです。

 

ローソンのスイーツコーナーを見ていると、コンパクトな紙ケースに入った可愛いモンブランを発見し、さっそく購入しました。

 

今回は、ローソン「栗堪能モンブラン」の試食レビューとカロリーと糖質についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

「栗堪能モンブラン」(税込320円)

カップを上から見てみます。

茶色のマロンクリームの上に粉砂糖がふるわれています。

渦を巻くように絞られたクリームがきれいに見えますね。

 

中身が気になりますね。

 

カップの蓋を開けてみました。

カップから溢れ出しそうなスポンジケーキの上に、ほどよくクリームが絞られていますね。

下の方までケーキがしっかり組み上げられているのでしょうか。

 

断面はこうなっていました。

上から順に

マロンクリーム

スポンジケーキ

生クリーム

スポンジケーキ

焼きメレンゲ

5層の組み合わせです。

一番下の焼きメレンゲの食感が気になりますね。

 

詳細はどうなっているのでしょうか。

 

「栗堪能モンブラン」の詳細

ローソンの公式サイトによると、

栗の深みを感じるマロンクリーム。

クリームやスポンジそれぞれにも栗を使用して栗感を堪能できます。

一番下にはメレンゲを重ねサクサク食感で最後まで飽きずに楽しめます。

ということです。

 

やはり、中身もしっかり入れて仕上げられていましたね。

 

お腹がすいてきました。

さっそく食べてみましょう。

 

「栗堪能モンブラン」を試食

まずは1口目からいただきます。

一口入れた途端に

マロンクリームの

濃厚かつまったりした食感で、

栗の甘味をじ~っくりと味わう事ができます。

栗の良さを凝縮しており秋らしいモンブランを演出していますね。

クリームは密度がつまっていて、

たっぷりとして美味しいです。

 

マロンクリームがモンブランの主役なら、

一番下に敷かれた焼きメレンゲには、

助演級の存在感があります。

 

上からスプーンを入れていくと、

サクッサクッとメレンゲの香ばしい音が聞こえます。

ASMRとして紹介したいくらい

軽さのある心地よい音ですね。

口に運んだ後も、

かむほどに同じ音を味わえ、

クッキーを味わうような食感でサクサクスプーンが進みます。

 

クリームの下のスポンジケーキは、

しっとり仕上げでクリームやメレンゲと良く合っています。

 

ごちそうさまでした。

予想外な軽い食感でさくっと完食する事ができました。

 

おすすめの食べ方は、

メレンゲを崩しながら!

です。

スプーンでメレンゲを崩すことモンブランの味わいと同時に音も楽しめますよ。

 

「栗堪能モンブラン」の気になるカロリーと糖質は?

カロリー    236kcal

糖質            28.5g

「栗堪能モンブラン」のカロリーは、236kcalとなっていて、市販の栗モンブランのカロリーが260kcal前後な事を考えると、平均的なカロリーに設定されています。

軽めにおやつを取りたい人には、おすすめのスイーツです。

 

まとめ

ローソンの ウチカフェ スペシャリテ「栗堪能のモンブラン」は、

 

濃厚かつまったりした食感栗の甘味をじ~っくり味わえる主役級のマロンクリームと、

間に挟まったしっとり仕立てのクリームと相性のよいスポンジケーキ、

助演級の存在感がありASMRを刺激するサクッサクッと香ばしい音のする焼きメレンゲが絶妙に組み合わされた、

栗を堪能し同時に音も楽しめる、

新食感な栗のモンブランです。

 

濃厚+サクッとした軽さ&音を味わってみましょう。

 

ローソンに立ち寄った際は、ぜひ「栗堪能モンブラン」を探してみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました