スポンサーリンク

ローソンのこだわり新作ウチカフェスペシャリテ「雲泡クリームのショート」は、2種類のクリームがしっかりと印象に残るシンプルで奥深い美味しさ

こんにちは。

生クリームはほわっと口溶ける瞬間に幸せな気分になるとまとです。

ローソンのスイーツコーナーを見ていると、

「Uchi Cafe Specialite(ウチカフェ スぺシャリテ)」と書かれた可愛らしいケーキを発見し、さっそく購入しました。

 

今回は、ローソン「雲泡クリームのショート」の試食レビューとカロリーと糖質についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

「雲泡クリームのショート」(税込295円)

ケーキを上から見てみます。

透明の球体ケースからチョコレートプレートと、角の立った生クリームが見えます。

ケースを慎重に開けたくなるほど繊細に作られていますね。

 

中身はどうなっているのでしょうか。

 

ケースをそっと開けてみました。

生クリームがたっぷりと絞られていますね。

ミルク感のある優しい甘い香りがします。

 

ケーキの断面はこうなっていました。

上から順に、

生クリーム

スポンジケーキ

生クリーム

スポンジケーキ

4層の組み合わせです。

上部分の生クリームがふんわり見えるほどたっぷりのっていることが特徴的ですね。

 

詳細はどうなっているのでしょうか。

 

「雲泡クリームのショート」の詳細

ローソンの公式サイトによると、

外側はクリームに牛乳をしっかり入れて「コク」を、内側は軽い味わいで後味を「スッ」と感じられる2種類のブレンドクリームを使って盛り付けました。

いちごを使わずシンプルにクリームとスポンジを楽しめるショートケーキです。

ということです。

クリームとスポンジの味わいが気になりますね。

 

お腹がすいてきました。

さっそく食べてみましょう。

 

「雲泡クリームのショート」を試食

まずは1口目からいただきます。

一口入れた瞬間に

ミルク感たっぷりのクリーム

じわじわと溶けていきます。

後味にはミルクのコクがしっかりと残り

牛乳クリームの様な美味しさがあります。

これは何度も食べたくなりますね。

 

中間に絞られたブレンドクリームは、

すっきりとした甘さがあり、

ほどよく抜けていきます。

最初にミルククリームが溶けていきブレンドクリームの甘さが抜けた後に牛乳のコクが残ります。

 

クリームの間に敷かれたスポンジケーキは、

ふわっとした柔らかい食感で、

こちらも口どけがよいです。

バランスとして、スポンジケーキよりもクリームをたっぷりと味わえるといったところでしょうか。

 

ごちそうさまでした。

クリーム好きにはたまらない美味しさでしっかりと味わうことができました。

 

おすすめの食べ方は、

クリームはたっぷりと掬う

です。

スプーンで掬うとふんわりとクリームが乗ってくるので、より美味しく味わえますよ。

 

「雲泡クリームのショート」の気になるカロリーと糖質は?

カロリー    167kcal

糖質            11.7g

「雲泡クリームのショート」のカロリーは167kcalとなっていて、ショートケーキのカロリーとしては、低く抑えられています。

さすがローソンさん、ショートケーキでは一番低いカロリーの商品を仕上げてきましたね。

糖質も低く気にせず味わえる、間食にふさわしいスイーツだと思います。

 

 まとめ

ローソンのウチカフェ スペシャリテ「雲泡クリームのショート」は、

 

一口入れた瞬間にじわじわと溶けていきミルクのコクのある後味がしっかり残るクリームと

ほどよく抜けていくすっきりとした甘さのブレンドクリームを

同じく口どけのよいふわっとした柔らかい食感
スポンジケーキと一緒にたっぷりと掬いながら味わえる、

シンプルだけど奥深いショートケーキです。

 

クリームをしっかりと味わってみましょう。

 

ローソンに立ち寄った際は、ぜひ「雲泡クリームのショート」を探してみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました