スポンサーリンク

ローソンの「ほぼほぼクリームのシューショコラ」の販売期間はいつまで?価格や糖質、カロリーや試食レビューも

こんばんは。

クリームは絹のような滑らかな食感がお好みのとまとです。

ローソンの商品棚を見ると、ココアパウダーの目立つモアホボクリムを見つけ、さっそく購入しました。

今回は、ローソン「ほぼほぼクリームのシューショコラ」の販売期間、試食レビュー、カロリーと糖質についてご紹介します。

スポンサーリンク

「ほぼほぼクリームのシューショコラ」の販売期間はいつまで?

販売期間     2月9日~

「ほぼほぼクリームのシューショコラ」は、2月9日から全国のローソンで販売されています。

ローソンの公式サイトには、現在販売中のデザートの情報が掲載されているため、参考にすると確実に購入できますよ。

「ほぼほぼクリームのシューショコラ」 (税込220円)

上からモアホボクリムを見ると、

パフ生地にココアパウダーがまぶしてあるのがわかります。

パッケージの上には、

「吸えちゃう」シュークリームの文字が。

今回もクリームを吸うように味わえそうです。

横の断面写真を見ると、

上から順に

ホイップクリーム

生チョコクリーム

2層仕立てです。

2種類のクリームが美味しそうに見えます。

袋からシューを取り出すと、

クリームと同じようにココアパウダーとパフ生地がグラデーションになっています。

見た目はショコラ仕立ての様です。

 

詳細が気になりますね。

「ほぼほぼクリームのシューショコラ」の詳細は?

ローソンの公式サイトには、

薄いパフに乳脂肪分の高い生クリームを使用したホイップクリームとチョコチップ入りの生チョコクリームの2種類を注入しました。

ミルキーなクリームとチョコクリームが楽しめる吸えちゃうようなシュークリームです。

と紹介されています。

2種の濃厚なクリームの味わいが気になります。

 

お腹がすいてきました。

さっそく食べてみましょう。

「ほぼほぼクリームのシューショコラ」を試食

まずは一口いただきます。

一口目から

パフからクリームジュワっと溢れだします。

2種類のクリームがたっぷりと入っているためしっかりと吸えてしまいますね。

パフ生地少し塩味があり固めな食感で思う存分クリームを味わえます。

中に絞られた2種のクリーム

ホイップクリームからは濃厚なミルクのコク

生チョコクリームからは濃厚なチョコレートの甘みを楽しめます。

クリームそれぞれも美味しいのですが、合わせて食べると

ミルクとチョコの滑らかさが増してより吸いやすくなります。

パフ生地の上のココアパウダーがかカカオのコクをプラスしており更に味わい深くなります。

ごちそうさまでした。

後味がすっきりしておりあっさりと完食です。

おすすめの食べ方は、

しっかりとクリームを吸う

です。

口当たりの軽いクリームを吸うと濃厚な味わいをしっかりと楽しめますよ。

「ほぼほぼクリームのシューショコラ」の気になるカロリーと糖質は?

カロリー      320kcal

糖質              21.0g

「ほぼほぼクリームのシューショコラ」のカロリーは320kcalで過去に発売されたモアホボクリームのシュークリームが311kcalと比べると若干高めです。

糖質が低めに抑えられているため、すっきりと味わえるスイーツです。

まとめ

ローソンのモアホボクリム 「ほぼほぼクリームのシューショコラ」は、

 

少し塩味があり固めな食感のパフ生地の中に絞られた

濃厚なミルクのコクのホイップクリームと

濃厚なチョコレートの甘さの生チョコレートクリームを思う存分吸えてしまう

吸いながらクリームの奥深さを味わえるショコラシューです。

クリームを吸いながら味わってみましょう。

ローソンに立ち寄った際は、ぜひ「ほぼほぼクリームのシューショコラ」を探してみて下さいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました