スポンサーリンク

ローソンの新作「アンサーク」は、甘さ+塩味(隠し味)+香ばしさ =見事な3つの味のコラボを味わえる!?

こんばんは。

あんことホイップはほどよく溶けた瞬間が1番美味しいと思っているとまとです。

ローソンの商品棚を見ていると、サクッとしたパイをみつけ、さっそく購入しました。

 

今回は、ローソンの新作「アンサーク」の試食レビューとカロリーと糖質についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

「アンサーク(ANSAKU)」税込260円

パイを上から見てみます。

香ばしそうな焼き色のパイが見えます。

焼き目はしっかりついていて、心なしかお煎餅に似ています。

歯ごたえが気になりますね。

 

パイを袋から取り出してみました。

紙製のケースにすっぽりとパイが収まっています。

パイの形が崩れないような工夫がされていますね。

きれいに食べ進められそうです。

 

ケースからパイを取り出してみました。

パイは、手のひらにのる位の大きさです。

表面にキャラメリゼがぬられていますね。

パイからは香ばしい香りとホイップの甘さがほわっとしてきます。

 

詳細はどうなっているのでしょうか。

 

「アンサーク(ANSAKU)」の詳細

ローソンの公式サイトをみると、

パリパリの香ばしいパイ生地にホイップクリームとあんこをサンド。

パイ生地の表面をキャラメリゼする事で、中のクリーム・あんこの甘さと苦味が絶妙なバランスで口の中で融合します。

ということです。

クリームとあんこの絶妙なバランス具合が気になりますね。

 

お腹がすいてきました。

さっそく食べてみましょう。

 

「アンサーク(ANSAKU)」を試食

まずは1口目からいきます。

1口食べた瞬間に、

パイの香ばしさが口の中に広がります。

生地に使われているバターの香りと絶妙な焼き加減で、後味がしっかりしています。

パイ表面のキャラメリゼの甘さも丁度よく、

パイだけでもOK!な美味しさですね。

 

パイの中に入っているホイップは、

甘さ&隠し味に薄目の塩味感

があり、口の中に甘さと塩味が同居している様です。

パイとの相性もよく、キャラメリゼの甘さが引き立てられていますね。

 

あんこは、

甘さ抑え目な小豆の香ばしさ

があり、ホイップと合わせると、

甘さ+塩味(隠し味)+香ばしさ

=見事な3つの味のコラボで、

あっさりとした美味しさです。

口の中であっという間に消えていき、後味にパイの風味が残ります。

 

ごちそうさまでした。

食感が軽くサクサク食べ進められ、

サックリと完食です。

おすすめの食べ方は、

1口目は思いきりよく!

です。

パイ生地を思いきり噛んでみると、パイの香ばしさがふわーっと口いっぱいに広がって、更に美味しくなりますよ。

 

「ANSAKU(アンサーク)の気になるカロリーと糖質は?

カロリー  242kcal

糖質          24.9g

 

「アンサーク(ANSAKU)」のカロリーは242kcalとなっていて、クリームパイのカロリーが304kcalな事を考えると、若干控えめなカロリー設定です。

糖質も24.9gとあんこを使ったお菓子の中では低く、おやつとしては丁度よい商品だと思います。

甘さ控えめのため、甘いお菓子が苦手な方にもおすすめできます。

 

まとめ

 

ローソンの新作「アンサーク(ANSAKU)」は、

 

パイだけでもOK!な美味しさで、絶妙な焼き加減で後味がしっかりしているパイ生地の香ばしさと、

甘さ&隠し味に薄目の塩味感のあるホイップがキャラメリゼの甘さを引き立てて

甘さ控え目な小豆感のあるあんこが合わさることで、

 

甘さ+塩味(隠し味)+香ばしさ

=見事な3つの味のコラボが完成する、

甘すぎずサクッとしたパイです。

コラボな美味しさを1度味わってみましょう。

 

ローソンに立ち寄った際は、ぜひ

「アンサーク(ANSAKU)」を探してみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました