スポンサーリンク

セブンイレブンの「しゅうまい弁当」口コミ!カロリーや糖質も!

しゅうまい弁当
(税込 496円)

こんにちは、ぱっちょです。

今回は、セブンイレブンのお弁当から「しゅうまい弁当」のご紹介です。

しゅうまいは中華料理の点心の一種で、漢字では「焼売」と書くものの、蒸し調理のイメージが強いですね。

日本では、揚げたり焼いたりしたものも見かけますが、本場ではどうなのだろう?

セブンイレブンの「しゅうまい弁当」は蒸し調理したしゅうまいが入っていますよ!

口コミを見るとこんな反応が!

この記事では、「しゅうまい弁当」の購入から実食までのレビューを紹介しています。

からしと醤油付き!

スポンサーリンク

「しゅうまい弁当」を購入してきた

お昼になったので、お弁当を買いに出かけました。

今日の気分は、「白飯」、そして「馴染(なじみ)のおかず」!(個人の見解です)

いつものセブンイレブンで、お弁当コーナーに直行します。

馴染(なじみ)のおかずとは・・・。

唐揚げ

ちょっと単調でしょうか。(個人の感想です)

焼肉

もっと変化が欲しいでしょうか。(個人の感想です)

しゅうまい

うん、ビビッときました。

揚げるでも焼くでもなく蒸すというのが良いですね。

お値段も税込で496円です。

ワンコイン未満!」(支払いはキャッシュレス!)

本日のお昼は、「しゅうまい弁当」に決定です!

お店で温めてもらい、いそいそと帰ります。

「しゅうまい弁当」のカロリーは?

しゅうまい弁当
1包装当たりの栄養成分表示

「しゅうまい弁当」の1包装当たりの栄養成分表示は次の表のとおりです。

1包装当たりの栄養成分表示(推定値)
熱量 602 kcal
蛋白質 24.1 g
脂質 18.0 g
炭水化物
(糖質・食物繊維)
89.5 g
(82.3 g・7.2 g)
食塩相当量 3.3 g

唐揚げもついているのに脂質が18.0 gと抑えめですね!

しゅうまい、グッジョブ!

「しゅうまい弁当」のアレルゲン

しゅうまい弁当」のアレルゲン

「しゅうまい弁当」本体のアレルゲンは次のとおりです。

「しゅうまい弁当」本体のアレルゲン
乳成分 小麦 えび 牛肉 ゼラチン 大豆 鶏肉 豚肉 ごま

添付された醤油のアレルゲンは次のとおりです。

添付醤油のアレルゲン
小麦 大豆

「しゅうまい弁当」を観察してみた

帰宅し、お弁当をテーブルに置いて観察です。

全体イメージ

お弁当の側面にはからしと醤油がついていますね。

からしと醤油と取り外し、包装もはがしてふたを取ります。

ふたオープン!

お弁当は白飯エリアとおかずエリアに分かれています。

おかずエリア

おかずエリアにあるのは、以下の4種

  • しゅうまい:4個
  • 鶏唐揚げ:2個
  • 玉子炒め中華あん和え(原材料名にある「きくらげ」は見当たらず・・・)
  • 竹の子煮

白飯エリア

白飯には、中央に梅干がのり、全体に黒胡麻が振りかけられています。

お弁当の高さはこんな感じ!

「しゅうまい弁当」を食べてみた

いただきます!

個々に食べてみた

まずはしゅうまいを1つつまんでぱくり。

しゅうまい

口元に持ってくると、「ああ、しゅうまい!」と感じるにおいがします。

舌には皮のしっとり感を感じ、噛むと肉のほぐれとともに塩気と旨味が広がります。

胡椒の効いたスパイシーな味付けが、しゅうまいをのみ込んだ後も残ります。

うん、美味しい。

ただ、「もう少し肉汁が溢れて欲しい」と望んでしまうのは、贅沢でしょうか。

次に鶏唐揚げを一口ぱくり。

鶏唐揚げ

鶏肉は噛むと少し固めで歯ごたえがあります。

味付けはにんにく醤油でしょうか。

やや強めのしょっぱさと、安定感のある旨味とコクを味わいます。

白飯が欲しくなり、一つまみしてぱくり

白飯

噛むとしっとりハリ食感があり、時折、黒胡麻がプチっとアクセントになります。

白飯は旨味やコクをマイルドにしてくれますね。

今度は玉子炒め中華あん和えを1つまみしてぱくり。

玉子炒め中華あん和え

口当たりは塩気とコク、そしてごま油の風味でしょうか。

玉子炒めは舌先で柔らかくくずれコクが強まるのを感じます。

次に竹の子煮を1つまみしてぱくり。

竹の子煮

噛むとコリっとした舌触りと繊維を感じるシャクッとした食感があり、口の中に甘じょっぱさが広がります。

後味にはほのかにコクも感じるでしょうか。

一品だけ甘さが強めと味付けの方向性が異なるので、副菜ですが強く印象に残りますね。

続けて酸味を想像しながら梅干を1つまみぱくり。

梅干

予想とは違い、ほのかな甘さ軽めの酸っぱさが口の中に広がります。

今回食べた梅干は、種は入っていなさそうです。

味付けを変えて食べてみた

ここからは、添付されているからしと醤油に活躍してもらいましょう

まずは、からしをチョイ乗せしてしゅうまいを1つぱくり。

からしチョイ乗せしゅうまい

うん、からしの風味がツンと鼻に抜け、口の中には癖のある辛さが広がります。

しゅうまいを噛むことで広がる旨味やコクが、からしのおかげでよりはっきりと感じられます。

後味には、スパイシーさと辛みが残ります。

白飯で口の中をマイルドにし、今度は醤油を少したらしてしゅうまいを1つぱくり。

醤油たらししゅうまい

最初に醤油の風味としょっぱさが広がりますが、しゅうまいの皮とマッチして味わいがマイルドになります。

噛むと旨味が広がり、コクは醤油で引き締まって感じます。

舌に感じるスパイシーさが、味の変化にも敏感にさせてくれますね。

後味はしょっぱさとスパイシーさでしょうか。

ここで、梅干をのせて白飯を1つまみしてぱくり。

梅干のせ白飯

梅干の軽めの酸味が広まり、口の中に残っていたコクと調和してほどよい味わいになります。

更に、白飯を噛むことで口の中に残っていたコクやスパイシーさがマイルドに変化!

今度はからし乗せ・醤油たらししゅうまいを1つぱくり。

からしを醤油に溶かす派の方、ごめんなさい!)

からしチョイ乗せ醤油たらししゅうまい

からしの風味が鋭く先陣を切り、続く醤油の風味は少し控えめに追いかけます。

殿(しんがり)をしゅうまいの旨味とコク、スパイシーさがどっしりと構えて務め、からしや醤油の風味で味が引き立ちます。

うん、口の中が賑やかな味わいで満たされています!

最後は、残った鶏唐揚げや副菜と梅干つき白飯に箸をのばし、旨味やコク、甘味、酸味をしっかりと味わいます。

「しゅうまい弁当」を食べ終えて

空っぽ!

ごちそうさまでした!

なかなかの満足感に浸りながら、味わいを振り返ります。

しゅうまいのスパイシーさが食欲を引き立ててくれ、添付されたからしや醤油で味わいの変化を楽しめました。

他のおかずも味わいが異なり、鶏唐揚げのしっかりした味付け、玉子炒めの柔らかな味わい、竹の子煮の強めの甘じょっぱさと、十分に楽しむことができました。

個人的には、しゅうまいのジューシーさアップと、もう少し全体的な増量とを望みますが、税込496円という価格を考えると、十分に満足できるお弁当だと思います。

まとめ

「しゅうまい弁当」のレビュー、いかがだったでしょうか?

「白飯」と「馴染(なじみ)のおかず」という視点でビビッときて購入し、スパイシーなしゅうまいを添付のからしや醤油で味わいを変化させながら楽しむことができました。

鶏唐揚げや玉子炒め、竹の子煮と、しゅうまいと異なる趣の味付けのおかずも白飯と合い、これが税込496円でご購入いただけます!

「しゅうまい弁当」、いかがでしょうか!

タイトルとURLをコピーしました