スポンサーリンク

鶏皮は業務スーパーやイオン、肉のハナマサなどどこに売ってる?販売店を調査!

鶏皮はどこで売っているのでしょうか?

お家で鶏皮を調理したことはありますか?

焼き鳥や煮込み、鶏皮チップスなどを作れますが、最近手に入りにくい鶏油(チーユ)をつくることもできます。

今回は鶏皮がどこで売っているのか、販売店を調査してみました。

鶏皮は通販でも購入できます。
↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

鶏皮はどこで売っている??

鶏皮は業務スーパーや肉のハナマサ、精肉店で販売されています。

イオンなどのスーパーでは鶏皮を少量パックで販売しているところもあります。

鶏皮の販売店①業務スーパー

業務スーパーで鶏皮が販売されています。

業務スーパーでは、下処理済の焼き鳥用の鶏皮も販売されています。

鶏皮の販売店③イオンなどのスーパー

イオンや西友などのスーパーでも鶏皮が販売されています。

売り場に並ぶ数は少ないので、早めに売り切れてしまうこともあるようです。

店内で精肉の加工〜パック詰めまでしているような店舗だと、鶏皮を売っている可能性が高いです。

鶏皮の販売店③肉のハナマサ

肉のハナマサは関東にあるスーパーで、業務用サイズの商品も多く扱っています。

肉のハナマサでは鶏皮が2kgで980円と、かなりお得です。

鶏油もたくさん作れそうですね。

鶏皮の販売店④精肉店

精肉店では、鶏皮をさらに安く買うことができます。

お店によっては、無料で配布しているところもあるようです。

鶏皮は通販サイトでも売っている

鶏皮は以下の通販サイトでも購入することができます。

Amazon

楽天市場

Yahoo!ショッピング

など

国産の鶏皮が1kgあたり300〜1,000円と単価に幅があります。

冷凍品のためクール便の送料がかかり、割高になることが多いので、近くに鶏皮を売っているところがないときに通販サイトを利用しましょう。

まとめ

ここまで、鶏皮の販売店について紹介させていただきました。

鶏皮は業務スーパーや肉のハナマサ、精肉店などで販売されています。
イオンや西友などのスーパーでも、鶏皮を販売しているところがあります。
鶏皮を安く購入できるのは、肉のハナマサ、精肉店です。
鶏皮は、いろいろなレシピがお家で作れます。
下茹でが必要な場合もあり、手間もかかりますが、安価な鶏皮は食卓に取り入れていきたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました