スポンサーリンク

ヤクルト400はスーパーやコンビニなどどこで買える?購入方法を調査

ヤクルト400はどこで買えるのでしょうか?

ヤクルト400は、生きて腸内まで到達し、腸内環境を改善する乳酸菌シロタ株を1本にに400億個含んだ乳酸菌飲料です。

風邪予防のために毎日続けている方もいますね。

今回はヤクルト400がどこで買えるのか、販売店や購入方法を調査してみました。

スポンサーリンク

ヤクルト400はスーパーやコンビニで買える??

スーパーやコンビニなど、身近な販売店ではヤクルト400は購入できません。

スーパーの乳酸菌飲料コーナーには、ヤクルトをはじめとした乳酸菌飲料がたくさん販売されています。

ヤクルトは5本パックと10本パックが並んでいますが、ヤクルト400は見かけませんね。

なぜなら…

ヤクルト400シリーズ宅配専用商品

だからなんです。

それでは、ヤクルト400はどうやって購入するのでしょうか?

ヤクルト400の購入方法

ヤクルト400を購入するには、ヤクルトレディに自宅まで宅配してもらうのがセオリーですが、営業所に買いに行くという方法もあります。

ヤクルトレディの宅配

公式サイトの「ヤクルト届けてネット」で購入手続きをすると、ヤクルトレディが定期的に配達してくれます。
スマホからも簡単に手続きができます。

また、お昼時間にヤクルトレディがオフィスに販売に来てくれるところは、直接注文して、次回持ってきてもらうことも可能です。

近くの営業所で直接購入

ヤクルトの営業所でもヤクルト商品の販売をしています。
定期購入をする前にヤクルト400を試してみたい方は、一度最寄りの営業所に直接行ってみましょう。

市販のヤクルトとヤクルト400の違いは?

ここで、市販のNewヤクルトと宅配専用のヤクルト400の違いを見ていきます。

容量・値段

まず、容量値段を比べてみます。

Newヤクルト65ml・40円(税抜)

ヤクルト400  →80ml・80円(税抜)

ヤクルト400は値段が2倍ですが、容量は2倍というわけではありませんね。

乳酸菌シロタ株

次に乳酸菌シロタ株の量を比べてみます。

Newヤクルト200億個

ヤクルト400 400億個

乳酸菌シロタ株の量はちょうど2倍ですね。

値段も乳酸菌シロタ株も2倍ということは、市販のNewヤクルトを2本飲めばいいのでは??と思ってしまいますね。

カロリー・糖質

最後にカロリー・糖質(炭水化物)を比べてみます。

Newヤクルト50kcal・11.5g

ヤクルト400 62kcal・14.4g

カロリー・糖質は大きな差はないことがわかります。

ヤクルト400と同じ乳酸菌シロタ株の量を摂取するためにNewヤクルトを2本飲んだとすると、カロリー・糖質の摂取量は100kcal・23gとなります。

カロリーもですが、糖質が高くなってしまうので、もし2本飲むなら青いフタのNewヤクルト カロリーハーフにすると、カロリー・糖質ともに半分くらいに抑えられます。

まとめ

ここまで、ヤクルト400の購入方法や市販のヤクルトとの違いについて紹介させていただきました。

ヤクルト400は宅配専用品のため、スーパーやコンビニなど、一般の販売店では取扱われていません。

ヤクルト400を購入する方法は以下の3つがあります。

公式サイトの「ヤクルト届けてネット」で購入手続きをして、ヤクルトレディに配達してもらう
オフィスに販売に来るヤクルトレディに直接注文する
最寄りの営業所に買いに行く
ヤクルト400を毎日飲み続けることで、腸内環境を整え、免疫力アップにつながるので、健康習慣として取り入れたいですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました