スポンサーリンク

海ぶどうは業務スーパーや、イオンなどどこで買える?販売時期はいつ?

海ぶどうはどこで買えるのか知っていますか?

沖縄県の特産品である海ぶどうは、プチプチした食感の海藻で、サラダのトッピングやお酒のおつまみにぴったりですよね。

今回は、海ぶどうはどこで買えるのか、販売店や販売時期を調査してみました。

スポンサーリンク

海ぶどうはどこで買える??

海ぶどうは身近なスーパーなどで購入できますが、時期によっては販売されていないこともあります。

海ぶどうの販売店①業務スーパー

業務スーパーではタイミングが良ければ生の海ぶどうが買えることがあります。

海ぶどうの販売店②成城石井

成城石井でも海ぶどうが販売されています。

海ぶどうは冷蔵ストッカーにありそうですが、実は常温保存で鮮度を保つことができるので、入荷すると通路やストッカーの前に並ぶことが多いです。

海ぶどうの販売店③イオンなどのスーパー

イオンなどのスーパーでも海ぶどうを販売しています。

時々開催される沖縄物産展も狙い目です。

スーパーでは時期によっては販売されていないことがあります。

海ぶどうの販売店④アンテナショップ

沖縄県の特産品を集めたアンテナショップで海ぶどうが販売されています。

沖縄のアンテナショップ『わしたショップ』は東京や大阪、名古屋、北海道などにあり、通信販売も行っています。

アンテナショップでは、海ぶどうの他にも沖縄グルメが販売されているので、お家で沖縄旅行気分を味わえますよ。

海ぶどうの販売時期はいつ?

海ぶどうの生育には24℃前後の水温が適しているので、一番おいしく食べられる季節はとされています。

スーパーでは販売されない時期もあるようですが、海ぶどうは養殖されているので、アンテナショップなどでは通年で販売されています。

海ぶどうは通販サイトでも!

海ぶどうは以下の通販サイトでも購入することができます。

Amazon

楽天市場

Yahoo!ショッピング

など

通販サイトでは、沖縄からの産地直送で採れたての生の海ぶどうを購入することができます。

生の海ぶどうは賞味期限が7日くらいなので、新鮮なうちに食べましょう。

海ぶどうは常温保存が基本です。

塩水漬けにした海ぶどうも販売されていて、こちらは水で戻す必要がありますが、1ヶ月ほど日持ちします。

まとめ

ここまで、海ぶどうの販売店や販売される時期を紹介させていただきました。

海ぶどうは業務スーパーやイオンなどのスーパー、アンテナショップ、沖縄物産展などで買うことができます。
旬は春と秋ですが、養殖されているので通年で販売しているところもあります。
通販サイトでは産地直送便もあるので、採れたての新鮮な海ぶどうを食べたい方はネットで探してみてください。

プチプチ食感がクセになる海ぶどうは、ミネラルや食物繊維が豊富で美容にもうれしい食材ですよ!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました