スポンサーリンク

杏仁霜の代用品10選!代わりになる材料をご紹介

杏仁豆腐を作るのに使う杏仁霜(きょうにんそう)

杏仁霜は杏(アプリコット)の実の種のさらにの部分である杏仁をすりつぶして、砂糖やコーンスターチなどを加えた粉状のもので、大きめのスーパーでも販売されています。

この杏仁霜は他のもので代用できるのを知っていますか?

今回は杏仁霜に代用品できる材料を、本格的なものからお手軽なものまで紹介していきます!

スポンサーリンク

杏仁霜の杏由来の代用品

杏仁霜の原材料である杏由来のものは杏仁の風味を出すことができます。

杏仁霜の代用品①南杏仁(甜杏仁)

南杏仁は甜杏仁ともいい、粒状や粉状のものが販売されています。

富澤商店

純杏仁粉100%

杏仁100%の粉末で、砂糖などが入っていないので、自分の好みの杏仁豆腐が作れます。

杏仁霜の代用品②皇杏

南杏仁より大きい、杏仁豆腐のためのプロ仕様の杏仁で香りもよく、中華料理店などで使われています。

通販サイトで購入できます。

杏仁霜の代用品③杏の実

お家の庭に杏の木があったり、産直で杏の実が売っていたら、ぜひチャレンジしたい代用品です。

杏の実から種を取り出して半分に割ると、杏仁が取り出せます。

産直では、6〜7月頃に販売されているところがあるので、実はあんずジャムにして、種は杏仁豆腐にするのもいいですね。

杏仁霜のアーモンド系の代用品

アーモンドは杏仁の風味とよく似ているので、代用品としておすすめです。

杏仁霜の代用品④アーモンドミルク

市販のアーモンドミルクとゼラチンや寒天があれば、すぐに杏仁豆腐が作れます。

牛乳の代わりにもなり、無糖タイプであれば砂糖を加えてお好みの甘さにできますよ。

杏仁霜の代用品⑤アーモンドプードル(アーモンドパウダー)

焼き菓子によく使われるアーモンドプードルは、皮をむいたアーモンドをすり潰して粉にしたもので、アーモンドパウダーともいいます。

ダマにならないようによく混ぜましょう。

杏仁霜の代用品⑥アーモンドエッセンス

アーモンドエッセンスとは、アーモンドの香り成分を凝縮させた液体です。

杏仁豆腐らしい風味をつけることができます。

杏仁霜のお酒の代用品

杏を原材料に使ったお酒で香りづけをすることができます。

お酒好きな方は、シロップとしてそのままかけることもあるようです。

杏仁霜の代用品⑦杏露酒

杏露酒は杏の実を漬けた中国のリキュールです。

お子さんが食べる場合はしっかりとアルコールを飛ばすか、他の代用品を使いましょう。

杏仁霜の代用品⑧アマレット

アマレットは、杏を使ったイタリア発のリキュルで、香りづけにおすすめです。

こちらも、お子さんが食べる場合はしっかりとアルコールを飛ばすか、他の代用品を使いましょう。

杏仁霜のお手軽な代用品

杏仁霜の代用品⑨杏仁豆腐の素

お手軽に杏仁豆腐が作れる代用品といえば、いろいろなメーカーから販売されている杏仁豆腐ミックスです。

共立食品

陳建一 杏仁豆腐

かんてんぱぱ

とろける杏仁

など

温めた牛乳に混ぜて容器に入れたら冷やして固めるだけと、誰でも簡単に杏仁豆腐が作れます。

スーパーや100均、通販サイトで購入できます。

杏仁霜の代用品⑩安心豆腐

安心豆腐は平野レミさんのレシピで、杏仁豆腐っぽくカットした絹ごし豆腐にシロップをかけて、仕上げにクコの実を乗せるという、なんちゃって杏仁豆腐です。

シロップはこれまでに紹介したアーモンドエッセンスなどを使います。

まとめ

ここまで、杏仁霜の代用品を紹介させていただきました。

杏由来の代用品は本格的な皇杏や杏露酒などがあります。
杏仁とよく似た風味のアーモンド系の代用品はスーパーで買える市販品も多いので、使いやすいですね。
杏仁豆腐ミックスなどもお手軽なので、時間がないときにおすすめです。

杏仁霜がなくても、代用品で美味しい杏仁豆腐ができるので、ぜひ試してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました