スポンサーリンク

【すき家】期間限定「豚生姜焼き丼」の販売期間はいつまで??値段やカロリー・糖質も

すき家では「豚生姜焼き丼」が2022年7月6日(水)から期間限定で販売されています。

「豚生姜焼き丼」は以前も販売されていたので、復活を喜ぶ声も多いようです。

家庭料理の定番、豚の生姜焼きが丼になった「豚生姜焼き丼」について、

 

販売期間はいつまで?

 

値段

 

カロリー・糖質

 

など詳しく紹介していきます!

スポンサーリンク

「豚生姜焼き丼」の販売期間はいつからいつまで??

販売期間はこちら↓↓↓

2022年7月6日(水)から販売されています。

販売終了時期は未定ということです。

豚生姜焼き丼

食卓の定番”生姜焼き”を丼で食べられるメニューです。

すき家特製のコク深いタレが、旨味たっぷりの豚肉とシャキシャキのたまねぎに絡み、ごはんと相性抜群です。

販売状況によっては、早めに終了になる場合もあるので、気になる方は早めにGETしましょう!

「豚生姜焼き丼」の値段は??

値段はこちら↓↓↓

豚生姜焼き丼

並盛→580

1.5倍盛→730

大盛→830

※税込

※テイクアウト可能

マヨネーズ(50円)、おんたま(80円)、キムチ(150円)のトッピングをオーダーしなくてもいい「マヨ豚生姜焼き丼」(並盛630円〜)「おんたま豚生姜焼き丼」(並盛660円〜)「キムチ豚生姜焼き丼」(並盛730円〜)もラインナップされています。

「豚生姜焼き丼」にトッピング単品の値段がそのままプラスされています。

すき家は汁物やサラダなどのセットメニューが豊富にありますが、サラダとみそ汁が付いたサラダセット(+190円)がおすすめです、

豚生姜焼き定食(並盛680円〜)

ごはんと生姜焼きを別々に食べたいという方のために定食もあります。

※店内利用のみ

「豚生姜焼き丼」のカロリー・糖質は??

カロリー・糖質はこちら↓↓↓

豚生姜焼き丼

並盛→765kcal/107.7g

1.5倍盛→920kcal/110.9g

大盛→1,251kcal/153.4g

定番の牛丼の並盛(733 kcal/104.1 g)と比べるとやや高めの数値ですが、それほど大きな違いはありません。

上記にもある3種類のトッピング(マヨネーズ、おんたま、キムチ)で1番カロリーが高くなるのはマヨネーズ、1番糖質が高くなるのはキムチです。

お肉が1.5倍の1.5倍盛は、たんぱく質をしっかり摂取したい方や糖質オフしたい方におすすめです。

豚肉といえば、ビタミンB群が豊富に含まれているので、夏の疲労回復効果も期待できます!

ネットの口コミ・反応

すき家のマヨ豚生姜焼き丼うまし
すき家の豚生姜焼き丼復活してる!大好きだったやつが!
すき家の豚生姜焼き丼、想像通りの味でこれでいんだよこれでって美味しく頂いた。 

豚の生姜焼きという家庭料理のホッとする味が、すき家の丼になって食べられるのはうれしいですね。

少し甘めに感じる方もいたので、お家の生姜焼きとの違いを味わってみてもいいですね。

キムチトッピングだと、生姜の風味が薄くなるという声もあったので、自分に合うトッピングを見つけてくださいね。

「豚生姜焼き丼」のまとめ

ここまで、すき家の期間限定メニュー「豚生姜焼き丼」について、販売期間や値段、カロリー・糖質など紹介させていただきました。

販売期間は2022年7月6日(水)〜終了日未定

値段は税込で

並盛→580円、1.5倍盛→730円、大盛→830円

カロリー/糖質は

並盛→765kcal/107.7g

1.5倍盛→920kcal/110.9g

大盛→1,251kcal/153.4g

豚の生姜焼きが丼になった、すき家の「豚生姜焼き丼」は、マヨ、おんたま、キムチバージョンもあり、さらにトッピング追加で自分好みの丼を作ることができます。

豚肉のビタミンパワーと生姜の血行促進効果で夏の疲れを吹き飛ばしましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました