スポンサーリンク

食紅はスーパーやダイソーの売り場のどこで売ってる?代用品についても

映えスイーツやキャラ弁を作るために、数年前から注目されている食紅

食紅といえば、トッピング用のアラザンやカラースプレーなど、製菓材料で有名な共立食品の赤い食用色素を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

食紅は身近なスーパーや100円ショップで手に入れることができます。

味を変えずにカラフルな映えスイーツを作れる食紅について、

スーパーの食紅売場はどこ?

ダイソーやセリア

食紅の代用品

など、紹介していきます。

スポンサーリンク

スーパーの食紅売場はどこ?

製菓コーナーにあります。

共立食品 食用色素→希望小売価格:150円(税抜)
赤・青・黄・緑・黒 の5色あります。
大型スーパーでは5色揃っていることが多いですが、お店の規模によっては、人気の赤のみ販売している場合もあります。

容量は食品添加物を使った赤・青・黄・緑は5.5gに対して、竹炭由来の黒は2gと、他に比べて容量が少ないです。

食品添加物が使われていますが、食用色素はごく少量しか使わないので、心配なく使えると言われています。

ハロウィンシーズンになると、催事コーナーに紫いもパウダーなどが登場します。

ダイソーの食紅売場はどこ?

取り扱いがある店舗の製菓コーナーにあります。

https://twitter.com/popopott1120/status/1496793906733744129?t=kb9BKaf0Th1oJZFrXxA7_A&s=19

大型店舗で購入したという方も一定数いましたが、ネットでは

ダイソーに食紅がない
店員さんに聞いたら、取り扱っていないと言われた

などのコメントが多いので、ダイソーでは食紅が手に入りにくいというのが実情のようです。

ダイソーの製菓コーナーではアイシングクッキーに使うアイシングパウダーが赤や青など、5色ほど販売されています。
砂糖が主原料なので、お菓子作りに代用できます。

セリアの食紅売場はどこ?

製菓コーナーにあります。

私の台所 天然着色料 粉末食用色素→108円(税込)

赤・青・黄・ピンク・黒の、5色が販売されています。
容量は1gなので、共立食品よりは割高です。
ボトルではなく、アルミの袋(乾燥剤入)に入っているので保管には注意が必要です。

セリアの製菓コーナーでもアイシングパウダーが販売されています。
セリアでは6色販売されています。

食紅は何で代用できる?

食紅を使う頻度が少ない場合、身近な食品で代用できると助かりますね。
上でも触れたアイシングパウダーの他に食紅の代わりに着色できるものを色別に紹介します。

【赤】
かき氷シロップ いちご
いちごジャム
ストロベリーパウダー

生クリームにペクチンの入ったいちごジャムを入れて泡立てると、あっという間にホイップが出来上がります。

ストロベリーパウダーはスーパーやセリアで購入できます。

【青】
かき氷シロップ ブルーハワイ
バタフライピー

バタフライピーにレモン果汁を入れると紫になるので、ハロウィンレシピにおすすめです。

【黄】
かき氷シロップ レモン
くちなし

くちなしはお正月の栗きんとんの着色にも使われる植物由来の安心の色素です。

【緑】
かき氷シロップ メロン
抹茶パウダー

【黒】
黒すりごま
黒ごまペースト

着色だけでなく、抹茶胡麻の風味を楽しめます。
抹茶パウダー粉末緑茶の他に、製菓用がスーパーやセリアで購入できます。

シロップはゼリーなどの着色におすすめです。
②スポンジケーキやパウンドケーキなどに着色する場合はパウダータイプを使いましょう。
シロップタイプだとうまく膨らまないことがあります。
③甘みのあるものは、レシピの砂糖の分量を少なくしましょう。

作りたいものに合った代用品を使って、見た目も仕上がりもキレイに作りましょう!

食紅にこだわるなら通販で

味や香りを変えない食紅はお菓子作りだけでなく、料理にも使えます。

近くのスーパーなどで色が揃わないときは、楽天市場amazonなどのオンラインストアで購入する方法もあります。

お馴染みの共立食品の他にも液体タイプなど、様々な商品がラインナップされています。
オンラインストアではセット販売されていることが多いので、一度購入すればカラフルなレシピにも挑戦できます。

液体タイプは粉末タイプよりも消費期限が短い場合があるので、よく確認してから購入しましょう。

まとめ

ここまで食紅について、スーパーや100円ショップ売場や代用品などについて紹介させていただきました。

スーパー、100円ショップでは製菓コーナー
※ダイソーよりセリアの方が手に入れやすい

シロップやパウダーなどの代用品は用途に合せて選ぶと◎

食紅を揃えたいなら、セットで購入オンラインストアがおすすめ

食紅は本来の風味を損なわずに着色できるのが魅力ですが、身近な食品で代用することもできます。

レシピに合わせて着色し、カラフルな映えスイーツに挑戦してみましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました