スポンサーリンク

チキンクリスプのカロリーやセットの値段~中身のアレンジの注文方法

マクドナルドで、ちょっと小腹が空いたな〜というときや、手軽でリーズナブルなハンバーガーを食べたいという時、何をチョイスしますか?

サクサクした軽やかな衣の歯ごたえと香ばしさがクセになるチキンを使った、誰もが楽しめるシンプルな味わいの「チキンクリスプ」はいかがでしょうか。

今回は、チキンクリスプのカロリーやセットの値段、中身のアレンジの注文方法などについてご紹介します!


コンビニやマックで5%還元!年間約5000円節約できる最強クレジットカード
⇒ 三井住友カードVisaタッチ

コンビニ3社やマクドナルドの店舗で
三井住友カードVisaタッチ決済ならポイント5%還元



カードの詳しい情報はコチラのレビューをご覧下さい!
⇒ コンビニやマックで5%還元!年間約5000円節約できる最強クレジットカード
スポンサーリンク

チキンクリスプのカロリーや糖質、アレルギー情報

チキンクリスプ単品のカロリー・糖質はこちら↓↓↓

チキンクリスプ単品 345kcal 糖質35.8g

続いて、朝マックで注文できるチキンクリスプマフィンのカロリー・糖質を見てみましょう。

チキンクリスプマフィン単品 364kcal 糖質34.5g

他のバーガー単品のカロリーと比べると、チキンクリスプは、ハンバーガー、チーズバーガー、フィレオフィッシュに続く、マックのバーガーの中では、カロリー低めのハンバーガーといえます。

では、セットにするとカロリーはどのくらいなるのでしょうか?

セットは、朝マックのチキンクリスプマフィンセットのみのようです。

チキンクリスプマフィンセット

例)チキンクリスプマフィン364Kcal、ハッシュポテト145Kcal、ホットコーヒーM 20Kcal

合計529Kcal 糖質48.1g

単品で500Kcal越えのバーガーもある中、チキンクリスプマフィンは、セットにしても、約500Kcalなので、カロリーを控えたい人向けのメニューにぴったりですね。

続いて、チキンクリスプのアレルギー情報です。

〜アレルギー情報〜

マクドナルドのアレルギー情報は、日本の食品表示基準(食品表示法)にて、表示が義務付けられている7品目(特定原材料)と、表示が推奨されている21品目を対象としています。(2020年12月現在)

卵:イエローマスタードソース/ 乳:バンズ/ 小麦:バンズ、チキンクリスプパティ/ 大豆:バンズ、イエローマスタードソース/ 鶏肉:チキンクリスプパティ/ オレンジ:チキンクリスプパティ/ ごま:チキンクリスプパティ

マークの見方↓

● 原材料(揚げ油を除く)として使用しています

◯ 調理用揚げ油の原材料として使用しています

法令で規定する特定原材料7品目
卵  ●
乳  ●
小麦 ●

表示を推奨する特定原材料21品目
オレンジ ●
牛肉   ◯
ごま   ●
大豆   ●
鶏肉   ●

チキンクリスプは、法令で規定する特定原材料7品目の中では、卵と乳と小麦が使用されています。

表示を推奨する特定原材料21品目の中では、オレンジ、ごま、大豆、鶏肉が、揚げ油を除く原材料として使用されていて、牛肉が調理用揚げ油の原材料として使用されています。

アレルギーをお持ちの方は、ぜひ参考にしてください。

チキンクリスプの販売時間と値段、単品、セット内容

朝マック商品は朝10:30まで、レギュラー商品は朝10:30から、夜マック商品は17:00からの販売となります。

チキンクリスプは、レギュラー商品なので、朝10:30からの販売です。

チキンクリスプマフィンは、朝マックなので、朝10:30まで販売しています。

価格はこちら↓↓↓

チキンクリスプ 単品¥110

チキンクリスプマフィン単品¥140

チキンクリスプマフィンバリューセット¥350

ハンバーガーが100円ちょっとで食べれるなんて、とってもリーズナブルで嬉しい♪

セットにしても安いですね!!

セット内容はこちら↓↓↓

チキンクリスプマフィン 1品

サイドメニュー(ハッシュポテト、ホットアップルパイ、チキンマックナゲット5ピース(+50円)サイドサラダ(+50円))の中から1品

ドリンクMサイズ (ミニッツメイド アップル100、ミニッツメイド オレンジ、ミルク、野菜生活100、爽健美茶、コカ・コーラ、コカ・コーラゼロ、スプライト、ファンタグレープ、ファンタメロン、Qoo すっきり白ブドウ、アールグレイアイスティー、ホットティー、プレミアムローストコーヒー、プレミアムローストアイスコーヒー、カフェラテ、アイスカフェラテ、)の中から1品
+20円で黒烏龍茶 チョイス可能
+40円でホット・アイスキャラメルラテSサイズ チョイス可能
+60円でホット・アイスキャラメルラテMサイズ チョイス可能

ちなみにドリンクは+20円でサイズアップできますよ。

チキンクリスプ中身のアレンジ~ソース増量カスタム

マクドナルドでは、注文したバーガーの中に入っている、ピクルスやオニオンやソースを無料で増量することができます。

また苦手なものや、控え目にしておきたいものは、減量したり、抜きにしたりすることもできます。

チキンクリスプの構成はこちら↓↓↓

バンズ・チキンクリスプパティ・レタス・マスタードソース

シンプルな構成内容なので、カスタムできるものは限られますが、マスタードソースを増やして、濃い味付けにしたい場合、以下のように出来ます。

チキンクリスプの注文時に、「マスタードソースを多めにしてください」と言えばOK。

逆に、ソース少なめと注文しても無料で減量してもらえますよ。

他のハンバーガーでも自分好みにカスタム出来るので、いろいろ試してみてくださいね♪

テイクアウトしたチキンクリスプの温め方

テイクアウトして冷めてしまった場合、レンジで温めて食べる方も多いですよね。

でも温め過ぎてしまうと、ふにゃふにゃになって美味しさが半減してしまったという経験をした人も少なくないのでは?

出来立てのような美味しさに近づけるチキンクリスプのレンジでの温め方をご紹介します。

チキンクリスプの温め方

①レタスを抜いて別皿に入れておく。

② ハンバーガーをお皿に乗せてラップをせずにレンジの解凍モードで30秒〜1分チン!

③ 温まったら、もう一度レタスをハンバーガーの間に入れる。

④完成!

解凍モードにしてじっくり温める事で、バンズがべたっとせずにフカフカのまま、温かいハンバーガーがおいしく食べられますよ。

ぜひ、やってみてくださいね!

まとめ

今回は、チキンクリスプのカロリーやセットの値段、中身のアレンジの注文方法などについてご紹介させて頂きました!

・チキンクリスプのカロリー単品345kcal 糖質35.8g 。チキンクリスプマフィンのカロリー単品364kcal 糖質34.5g。チキンクリスプマフィンセット合計529Kcal 糖質48.1g。

・販売時間は、チキンクリスプは朝10:30からの販売。チキンクリスプマフィンは朝10:30まで販売。

・価格は、チキンクリスプ 単品¥110。チキンクリスプマフィン単品¥140。チキンクリスプマフィンバリューセット¥350。

・カスタムは、無料でソース増量・減量が可能。

・温め方は①レタスを抜く。② ハンバーガーをラップをせずにレンジの解凍モードで30秒〜1分チン!③ もう一度レタスをハンバーガーの間に入れる。

チキンクリスプでちょいマックする時の参考になれば幸いです!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました