スポンサーリンク

マックチーズバーガーのカロリーやセットの値段~中身のピクルスやマスタード抜きのアレンジの注文方法

マクドナルドの定番メニューの中でも人気を誇る「チーズバーガー」

まろやかでクリーミーなチーズと香ばしく焼き上げた100%ビーフパティが楽しめます。

今回は、子どもから大人まで愛されているチーズバーガーのカロリーや値段、ピクルスやマスタード抜きのアレンジの注文方法などについてご紹介します!

スポンサーリンク

チーズバーガーのカロリーや糖質、アレルギー情報

チーズバーガーは1個あたり118gです。

気になるカロリーは307kcalで、糖質は29.3gあります。

シンプルな具材という事もあって、マクドナルドのメニュー中では、ハンバーガーの次にカロリーが低いメニューとなっています。

ダイエット中だけど、どうしてもマックのバーガーが食べたい!という時にもおすすめです。

アレルギーを気にされている方はこちらを参考にどうぞ↓↓↓

乳:バンズ、チェダースライスチーズ/ 小麦:バンズ/ 大豆:バンズ、チェダースライスチーズ/ 牛肉:ビーフパティ

● 原材料(揚げ油を除く)として使用しています
▲ 工場の製造ラインあるいは店舗での調理過程で共有・接触があります

卵 ▲
乳 ●
小麦 ●
牛肉 ●
ごま ▲
大豆 ●
鶏肉 ▲
豚肉 ▲

チーズバーガーは、法令で規定する特定原材料7品目の中では、乳と小麦が使用されています。

表示を推奨する特定原材料20品目の中では、牛肉と大豆が揚げ油を除く原材料として使用されています。

卵は原材料として使用されてはいませんが、工場の製造ライン、あるいは店舗での調理課程で共有・接触があるのもとして表記されています。

さらに、ごまと鶏肉、豚肉が工場の製造ライン、あるいは店舗での調理過程において共有・接触があるものとして表記されています。

鶏卵は原材料に使用されていないので、鶏卵アレルギーの方でも安心して食べることができますね。

チーズバーガーの値段!単品、セット内容

チーズバーガーの単品価格は、¥140です。

セットで購入したい時もありますよね。

チーズバーガーを選べるセットにはハッピーセットがあります。

ハッピーセットにすると、価格は¥500です。

セット内容はこちら↓↓↓

チーズバーガー

サイドメニュー (枝豆コーン、ヨーグルト、サイドサラダ、マックフライポテト)の中から1品

ドリンクSサイズ (ミニッツメイド アップル100、ミニッツメイド オレンジ、ミルク、野菜生活100、爽健美茶、コカ・コーラ、コカ・コーラゼロ、スプライト、ファンタグレープ、ファンタメロン、Qoo すっきり白ブドウ、マックシェイク)の中から選ぶことができます。

ワンコインでセットを楽しめるのは嬉しいですね!

チーズバーガーのアレンジ~ピクルスやマスタード、玉ねぎ抜きのカスタムは

マクドナルドでは、注文したバーガーの中に入っているオニオンやピクルスやソースを無料で増量・減量してアレンジすることができます。

チーズバーガーは、パン、マスタード、ケチャップ、オニオン、ピクルス、チーズ、ミート、パンの順に構成されています。

苦手なものは抜いてもらうことも可能ですし、ピクルスは1枚からお店によっては”2~3枚”に増量して貰えることができるようです。

チーズバーガーの注文時に、「◯◯を抜いてください」「◯◯多めで」と言えばOK。

マックで、バーガーをアレンジできることを知らなかったという人も結構多いのでは?

次の機会にぜひ、チャレンジしてみましょう!

テイクアウトしたチーズバーガーの温め方

テイクアウトして、自宅で食べる時に冷めきってしまう事ありますよね。

出来立てのような美味しさに近づけるチーズバーガーのレンジでの温め方をご紹介します。

チーズバーガーの温め方

①ハンバーガーからチーズを抜く

②ハンバーガーを解凍モードで様子を見ながら30秒ほど温める

③ハンバーガーにチーズを挟み直す

④完成♪

大切なポイントは、通常のあたためではなくて「解凍」を使うところです。

じっくりと温めることにより、バンズが固くなることなくフカフカになり、全体的に熱が行き渡らせることができます。

また、ラップなどは使用せず、元々包んであった包み紙をそのまま使って温めてくださいね。

まとめ

今回は、マックチーズバーガーのカロリーやセットの値段、中身のアレンジの注文方法、温め方についてご紹介させていただきました!

・チーズバーガーのカロリーは307kcalで、糖質は29.3g。鶏卵アレルギーの方でも食べることができる。

・チーズバーガーの単品価格は¥140。ハッピーセットの価格は¥500。

・バーガーの中に入っている野菜やソースを無料で増量・減量してアレンジすることができる。

・美味しい温め方は、解凍モードで様子を見ながら30秒ほど温める。

記事を書いているうちに、チーズバーガーが食べたくなってきました。

近々マックに行こうかな♪

最後までご覧いただきありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました