スポンサーリンク

ローソンのパリムッシュはシュークリームなのにブリュレを食べているような新感覚のパイシュー!

こんにちは。

時おり、焼きたてパイのサクサクした食感が無性に恋しくなるとまとです。

ローソンの商品棚を見ると、見るからにサクッとしたパイの写真を見つけ、さっそく購入しました。

今回は、ローソンの「PALIMSHU」(パリムッシュ)の試食レビューとカロリーと糖質についてご紹介します。

スポンサーリンク

「PALIMSHU(パリムッシュ)」税込200円

商品を上から見てみます。

真ん中に、カラメルを焦がした様なパイシューの写真が見えます。

焦がし具合が食欲をそそりますね。

中身はどうなっているのでしょうか。

中身を取り出してみました。

パイは若干焦がしてあり、グラニュー糖がまぶしてありますね。

シュークリームがパイ生地で包まれていることがわかります。

カラメルを焦がした様な香りとパイの香ばしさを強く感じます。

半分にカットしてみます。

シュー生地は形が崩れないようにふっくらとしています。

プリンクリームがほどよく絞られていて、玉子の甘い香りでさらにお腹がすいてきました。

シュー生地とプリンクリームのバランス感が気になりますね。

さて、詳細はどうなっているのでしょうか。

「PALIMSHU(パリムッシュ)」の詳細

ローソンの公式サイトによると、

砂糖を焦がした様に焼き上げるパイシートを乗せたシュー生地を焼成した後に、

生クリームと牛乳、卵黄の風味豊かなとろーり食感のプリンクリームを注入しました。

シュー生地のパリッと食感とプリンクリームのとろーり食感を楽しめる新感覚のシュークリームです。

ということです。

パリッと食感×とろーり食感の組み合わせは美味しいのでしょうか。

さっそく食べてみましょう。

「PALIMSHU(パリムッシュ)」を試食

まずは1口目からいきます。

パイ生地は、パリッとしていて

シューと融合している!

ため、口の中に入れると芳ばしさが広がっていきます。

焦がし砂糖と一緒に食べると、

パリッ+シャリっとした食感

まるでブリュレの様な美味しさを味わえますね。

パイ生地の下のシュー生地は、固めの食感で、

かむほどにモチモチします。

パイ生地の芳ばしさをより強く長く美味しく感じますね。

プリンクリームは、何といっても

流れるような滑らかさ

があり、あっという間に口どけよく消えていきます。

後味に甘味と卵黄の風味がじんわりとしますね。

プリンクリームだけでもきめの整った美味しさです。

ごちそうさまでした。

サクサクと食べ進め、すぐに完食してしまいました。

おすすめの食べ方は、

冷やさずに常温が良い。

です。

常温で食べるとパイ生地の食感がわかりやすくなると思います。

「PALIMSHU(パリムッシュ)」の気になるカロリーと糖質は?

カロリー  312kcal

糖質          20.7g

「PALIMSHU(パリムッシュ)」のカロリーは312kcalとなっていて 、一般的なシュークリームが245kcalなことを考えると少し多めです。

糖質が20.7gと低いため、カロリーを気にしなくても食べやすい商品です。

まとめ

ローソンの「PALIMSHU(パリムッシュ)」は、

シュー生地と融合した軽いパイシューの芳ばしさが口いっぱいに広がり焦がし砂糖がブリュレの様な美味しさを加え

流れるような滑らかさのプリンクリームの口どけの良さと風味を味わえる

サクサク進む新食感のパイシュー

です。

アイスコーヒーと一緒に一度味わってみましょう。

ローソンに立ち寄った際は、ぜひ

「PALIMSHU(パリムッシュ)」を探してみてくださいね。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました