スポンサーリンク

ローソンとゴディバのコラボ新作「テリーヌ ショコラ」はクーベルチュールチョコレートの酸味と甘みとカカオの香ばしさが美味しくてゴディバ好きにはたまらない!

こんにちは。

チョコは手作りするときも生チョコの様な柔らかさが好きなとまとです。

ローソンの商品棚を見ていると、

かわいらしいテリーヌの写真を見つけ、さっそく購入しました。

 

今回は、ローソンとゴディバの新作「テリーヌショコラ」の試食レビューとカロリーと糖質についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

「テリーヌ ショコラ」税込350円

商品を上から見てみます。

白いお洒落なお皿に乗ったテリーヌの上にチョコレートプレートが置かれていますね。

ゴディバのチョコレートのデコレーションからイメージされているのでしょうか。

中身が気になりますね。

 

袋から中身を取り出してみました。

ケースの中に包装紙に包まれたテリーヌが入っています。

想像していたよりもテリーヌは大きめですね。

袋を開けた瞬間に濃厚なチョコレートの甘い香りがほわっとしてきましたよ。

 

ケースからテリーヌを取り出してみました。

型どられたテリーヌの形が美しいですね。

金色の包み紙がゴージャス感を演出しています。

 

詳細はどうなっているのでしょうか。

 

「テリーヌ ショコラ」の詳細

ローソンの公式サイトによると、

生地にフランス産クーベルチュールチョコレートを使用し、テリーヌ特有のしっとり食感を出すため、低温で焼き上げています。

カカオの香りとチョコレートの味わいを堪能できるスイーツです。

ということです。

 

有名ショコラ店の様な丁寧な焼き上がりのテリーヌの味わいが気になりますね。

 

お腹がすいてきました。

さっそく食べてみましょう。

 

「テリーヌ ショコラ」を試食

まずは一口目からいきます。

テリーヌはほどよく固めな仕上り

しっとりした滑らかさでゆっくりと溶けていきます。

ゴディバのチョコレートの高級感味わうほどに感じられる美味しさです。

 

テリーヌに使われているクーベルチュールチョコレートは、

濃厚なのに爽やかな酸味と甘味

があり、後味にカカオの香ばしさが残ります。

甘さが控えめで酸味が強いため濃厚で滑らかさがありながら

何度味わっても飽きのない美味しさを楽しむことができます。

低温でじっくりとカカオの旨味を封じ込めているため、

濃厚さがじわじわと広がっていきましたよ。

 

ごちそうさまでした。

カカオとチョコレートの滑らかさが後味としてまだ残っています。

おすすめの食べ方は、

時間をゆっくりとかけて

です。

1口をカカオの後味が残るまでじっくりと味わうことテリーヌの深みを楽しむことができますよ。

 

「テリーヌ ショコラ」の気になるカロリーと糖質は?

カロリー   193kcal

糖質           10.0g

「テリーヌ ショコラ」のカロリーは193kcalとなっていて一般的なテリーヌショコラのカロリーが260kcalなことを考えると低めに抑えられています。

糖質も10.0gと低いことから、素材の良さを生かした低カロリースイーツです。

甘い物が苦手な方にもおすすめしたいですね。

 

まとめ

ローソンとゴディバのコラボ新作「テリーヌ ショコラ」は、

 

しっとりとした、ゆっくりと溶けていくテリーヌの、

濃厚なのに爽やかな酸味と甘味のあるクーベルチュールチョコレートの何度味わっても飽きのない美味しさと、

低温でカカオの旨味を封じ込めた事で後味にカカオの香ばしさがじわじわと広がっていく、

 

ローソン×ゴディバの丁寧さが伝わる

素材の美味しさを堪能できるテリーヌです。

スイーツな時間にじっくりと味わってみましょう。

 

ローソンに立ち寄った際は、ぜひ

「テリーヌ ショコラ」を探してみて下さいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました