スポンサーリンク

青唐辛子の代わりは「ししとう」がいい?代用できる食材を紹介!

爽やかでほどよい辛さの青唐辛子はエスニック料理のイメージが強いですが、和風にも洋風にもアレンジできる便利食材です。

青唐辛子がお家にないとき、代用できるものを知っておくと、慌てずに済みますね。

夏が旬の青唐辛子について、青唐辛子とはどんな唐辛子なのか、代用できる食材にはどんなものがあるのか、紹介していきます!

スポンサーリンク

青唐辛子とはどんな唐辛子?赤唐辛子との違いは?

青唐辛子は成熟して赤唐辛子になる前に収穫されたもので、辛みが少なく食べやすいのが特徴です。

辛み成分のカプサイシンをはじめ、ビタミンCビタミンEといったビタミン類、食物繊維が摂取できます。

血行促進抗酸化作用が期待できる食材です。

赤唐辛子との違い

青唐辛子赤唐辛子は元々同じ唐辛子です。

唐辛子の辛さは成熟するほど辛さが増すので、青唐辛子より赤唐辛子の方が辛くなります。

また、青唐辛子は加熱すると辛くなくなりますが、赤唐辛子は加熱すると辛くなるという違いもあります。

青唐辛子の代用品は、辛さが欲しいのか、食感や彩りが欲しいのかなど、目的によって、選ぶ食材が変わってきます。

青唐辛子の代わりに赤唐辛子がおすすめ!

赤唐辛子青唐辛子に代用できます。

元々は同じものというだけあって、赤唐辛子を代用している方が多いようです。

青唐辛子より辛みが強いので、量を少なめにするのがおすすめです。

青唐辛子の代わりに柚子胡椒がおすすめ!

原材料に青唐辛子を使っている柚子胡椒青唐辛子に代用できます。

便利なチューブタイプのものがスーパーで130円くらいで購入できます。

消費期限も長く、手軽に使えますね。

柚子青唐辛子の爽やかな香りがエスニック料理にぴったりですね。

青唐辛子の代わりに鷹の爪がおすすめ!

赤唐辛子が原材料の鷹の爪青唐辛子に代用できます。

鷹の爪もスーパーで130円くらいで購入できる、手軽な食材です。

https://twitter.com/pirameki_kdora/status/1493902581881442305?t=ye9HUTrxCEUFRMFFX-NZLg&s=19

赤唐辛子同様、青唐辛子より辛みが強いので、量の調整が必要ですが、輪切りタイプもあり、使いやすいです。

青唐辛子の代わりにプリッキーヌがおすすめ!

タイの唐辛子、プリッキーヌ青唐辛子に代用できます。

プリッキーヌは見た目も青唐辛子に似ています。

プリッキーヌはタイで作られている唐辛子で、有名なタイ料理、トムヤムクンに使われます。

激辛なので、量を調整しましょう。

青唐辛子の代わりにししとうがおすすめ!

唐辛子の一種であるししとう青唐辛子に代用できます。

見た目食感爽やかな風味青唐辛子らしさを出せます。

形も色も青唐辛子に似ているししとうですが、甘辛い唐辛子といわれ、辛みがほとんどないので、辛みが苦手な方やお子さんが食べる場合におすすめです。

青唐辛子の代わりにピーマン、パプリカがおすすめ!

ピーマンパプリカ青唐辛子に代用できます。

ししとうと同様に見た目の彩りや食感、風味で青唐辛子らしさを出せます。

https://twitter.com/R2D243593041/status/1365881461048365064?t=px4otkkbPk61ACTLVvsXzQ&s=19

辛さが欲しい場合は、赤唐辛子柚子胡椒と組み合わせるといいですね。

まとめ

ここまで、青唐辛子の代わりに使える食材について紹介させていただきました。

辛さを出したいとき赤唐辛子柚子胡椒鷹の爪プリッキーヌがおすすめですが、青唐辛子より辛みが強いものが多いので、量を調整しましょう。

彩りや食感、爽やかな風味を出したいときは、ししとうピーマンパプリカがおすすめです。

辛さと食感で代わりの食材を組み合わせて青唐辛子を本格的に再現することもできますよ。

暑くなる季節、爽やかな辛さが欲しいときは、青唐辛子風食材で一品作ってみると食欲が湧いてきそうですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました