スポンサーリンク

きゅうりダイエット効果はいつから?1週間で2キロ痩せたやり方や口コミにメリットデメリットも

きゅうりダイエットは『ヒルナンデス』などのテレビ番組やネット、雑誌などで取り上げられている
頑張らないダイエットと話題のダイエット方法です。

この記事ではきゅうりダイエット実践1週間で2キロ痩せた30代会社員の方に

効果はいつから?

痩せる効果的なやり方、方法

痩せない理由

メリット・デメリット

1週間で2キロ痩せた成功口コミ体験談

を聞きしましたので紹介していきます。

スポンサーリンク

きゅうりダイエットの効果はいつから?ビフォーアフターも

きゅうりダイエットを始めた翌日から体重が減り痩せ始めました。

1週間で2キロ痩せました。

ビフォーアフターでいうと54キロ→52キロという体重の変化です。

きゅうりダイエットの痩せる効果的なやり方、方法、いつ食べる?夜?

朝食、昼食、夕食夜の前にきゅうりを1本食べてからご飯を食べました。

時々、味噌やマヨネーズをつけて食べたりもしましたが、生のきゅうりが好きだったので問題なく取り組めました。

朝起きて、間違ってご飯から食べないように付箋やメモ用紙に『きゅうり1本食べる』と記載しておき、きゅうりの食べ忘れの防止をしました。

寝ぼけていたり、仕事から帰ってきた後だと疲れていてきゅうりを食べる事を忘れる可能性があったからです。このやり方で忘れることなく取り組めました。

きゅうりダイエットが痩せる理由

一口で20回以上噛むと効果が上がり、そのきゅうりは加熱しないで食べます。

それだけで食事制限も一切なしです。

メカニズムに関しては、ダイエットに効くきゅうりの成分は「ホスホリパーゼ」と言い、ダイエットサプリなどにも含まれています。

この「ホスホリパーゼ」には、

① 代謝(脂肪を燃やす)を高める

② 食事の脂肪を分解して排出する

この2つの効果があります。ちなみにホスホリパーゼは、長ネギ・レタス・トマト・きゃべつといった野菜にも含まれていますが、きゅうりのホスホリーゼは、それらの中でも脂肪を分解する力が特に強いです。

きゅうりダイエットのメリット・デメリット

きゅうりの95%は水分で栄養が少ない野菜と言われていますが、むくみを解消してくれるカリウムやビタミンC、便秘解消に効果が期待できる食物繊維が含まれています。

つまり低カロリーなことからダイエットに向いた野菜といえます。

水分が多いことから食べ過ぎは体を冷やすと言われています。

このことから、
きゅうりダイエットのメリット→食材が低カロリーであること

きゅうりダイエットのでメリット→身体を冷やすリスクがある。

きゅうりダイエット1週間で2キロ痩せた成功口コミ体験談

きゅうりダイエットにチャレンジした30代男性の方は、1週間で2キロのダイエットに成功しました。

きゅうりダイエットをやろうとしたきっかけや

これからきゅうりダイエットにチャレンジしようという方にアドバイスをお聞きしました。

きゅうりダイエットをやろうとしたきっかけ

テレビで放送されていたからです。食事前に生のきゅうりを1本食べるだけ!という驚きの内容でした。

日々忙しく、ダイエットの時間を取るのが大変なのでこのような手軽に出来る方法は自分に合っていると思いました。

どんなことでも継続は力だと思います。

挫折をして、すぐにやらなくなってしまうなら簡単で出来る方法に切り替えて行う方がとてもメリットは高いです。

やめない事、投げ出さない事が何事に対しても大切な考え方になります。

きゅうりダイエットのアドバイス

忙しい毎日を過ごして、ダイエットの時間を取るのが大変な人もたくさんいると思います。

でも、放っておいても痩せる事は出来ません。出来る事から始める事をオススメします。

自分が苦痛になるようなダイエット方法をするのではなく、手軽で継続可能な方法を探してみて下さい。

世の中にはほかにも様々な方法のダイエット方法があると思います。

今回私が行ったきゅうりダイエット方法は1つの手段でしかありません。

これからダイエットを頑張るみなさんの力になれたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました