スポンサーリンク

【マツコの知らない世界】楠田枝里子おすすめのチョコレートの世界、ブランド、シェフ、商品についてご紹介!

マツコの知らない世界で、人生を捧げた!芸能人マニアSPとして過去に放送された『チョコレートの世界』を見てチョコレート魅力を知った方も多いはず。

放送では、チョコマニア楠田枝里子さんが、プレゼンターとして出演していて、パリで開催されたチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」に潜入し、数々の有名ブランドを紹介してくれていました。

今回は、オンエアで、『チョコレートの世界』で紹介されたブランド、シェフ、商品についてのまとめをご紹介します!

スポンサーリンク

サロン・デュ・ショコラ・パリとは?

サロン・デュ・ショコラは、フランスのパリが発祥の世界最大のチョコレートの祭典のひとつで、全世界から一流のショコラ職人やブランド、最高級のショコラが集い、数多くのチョコレート好きがイベントに来場します。

期間中は、チョコ作りのデモンストレーション、ワークショップ、カカオ生産国紹介、チョコレートに関する書籍販売、チョコレートファッションショー、チョコレート制作競技大会、ライブ・パフォーマンスなど、様々なプログラムが用意されています。

『チョコレートの世界』で紹介されたブランド、シェフ、商品

ジャン=ポール・エヴァン

楠田さん曰く「日本のショコラブームはここから始まった」というジャン=ポール・エヴァン。
ジャンポールエヴァンは、MOF(フランス国家最優秀職人章、パティシエ・コンフィズール部門)を受章している評価の高いパティシエで、芸術的なチョコレートは今でも多くのファンを虜にして愛されています。

紹介されていたチョコレートはこちら↓↓↓

【コッフル ドール レ グラン クリュ】

ペルーやエクアドルなど、カカオの原産国が違う8種類のチョコレートが楽しめるセットです。

【ボワットゥ ショコラフレンチ キス】

柔らかい口どけと甘い味わいが特徴のチョコレートです。

【ボワットゥ マニエティック】

50個のチョコレートが入った大容量のセットです。
ジャンポール・エヴァンのチョコレートを食べ比べができます。

 

フィリップ・ベル

職人気質なフィリップ・ベルは、ショコラ愛好家でもあり、愛妻家でもある愛情深い人物だそうです。
日本でも、チョコレート好きの間では人気のブランドとなっているようです。

紹介されていたチョコレートはこちら↓↓↓

【スミレのガナッシュ】

 

ノエル・ジョヴィ

新星ショコラティエのノエル・ジョヴィさん。
フランスで1800年代から続く老舗チョコレート屋の5代目との事です。

紹介されていたチョコレートはこちら↓↓↓

【100%ベネズエラ】

カカオとカカオをコーティングした独自の製法で作られたチョコレートで、マツコさんが、「美味しい!」と食べていました。

 

ジル・マルシャル

5つ星ホテルのシェフパティシエとしても活躍しスイーツの魔術師と呼ばれる話題のショコラティエです。

スイーツのラインナップは、ナッツやコンフィなどの食材を使ったチョコレートの他、生菓子、焼き菓子など豊富です。

紹介されていたチョコレートはこちら↓↓↓

【ダークチョコレート70% キャラメルピーカンナッツ】

上品な苦味と食感が楽しめるチョコレートだそうです。

https://twitter.com/chrknd/status/1123395767480111104?s=20

 

メゾンショーダン

ミッシェルショーダンはフランスロワール地方に生まれ、14歳から修行を開始し、3年後パリへ上京してからは、開店間もない「ルノートル」で修業、数々の一流メゾンを経た後、1986年に自身のブランドをオープンしましたが、現在は、ミッシェルショーダンは引退、2016年、ジルマルシャルを迎えたタイミングで「メゾンショーダン」と名を変え、新たな道を歩み始めています。

紹介されていたチョコレートはこちら↓↓↓

【パヴェ・ノワール】

量が多く、価格がお手頃で求めやすいチョコレート。
このショコラからインスピレーションを受けたケーキもあるそうです。

https://twitter.com/mmo3229/status/1234355180063166465?s=20

 

ピエールマルコリーニ

カカオ豆を自らの手で厳選し、形にしていく数少ない人物で、他には真似出来ない独創的な仕上がりのチョコレートを作る事で有名だそうです。
日本では、ミスタードーナツとのコラボで話題になりましたね。

紹介されていたチョコレートはこちら↓↓↓

【クール エ ギモーブ】

バニラビーンズの上品な香りと口どけが特徴のチョコレートです。
併せてハート型のクールがセットになっています。

https://twitter.com/yuminnie__mouse/status/833285579345256450?s=20

【カカオ グラン クリュ 】

7種の味が楽しめるチョコレートセットで、ベリーの甘酸っぱいものや花の香りが漂うものなど、様々なカカオを使ったチョコが味わえます。

 

アルノー・ラエール

「アルノー・ラエール」は、グランシェフのアルノー・ラエールが25歳で開業したパティスリー。パリやギリシャのほか、東京広尾に店舗があります。

紹介されていたチョコレートはこちら↓↓↓

【コフレ・ショコラ“ル・フュモワール”】

ブナの木で燻製させたマダガスカル産カカオ68%のガナッシュを70%のダークチョコで包んだ”コフレ・ショコラ“ル・フュモワール””は、質にこだわったチョコレートです。

 

es koyama

兵庫の行列のできるスイーツ店としても有名なパティシエ エス コヤマ。
CCCの金賞など、世界的なチョコレートの大会でも受賞歴のあるショコラティエで、チョコレートの専門店・ロジラもあります。

紹介されていたチョコレートはこちら↓↓↓

【SUSUMU KOYAMA’S CHOCOLOGY】

小山進さんが、毎年テーマを決めて出している”SUSUMU KOYAMA’S CHOCOLOGY”。
奈良漬けやしょうゆを使ったチョコレートが登場していました。

 

世界中のパティシエたちが作った宝石のようなチョコレート!

どれも気軽に買うことができないお値段ばかりのものですが、一度は味わってみたいものです。

まとめ

今回は、2017年1月17日に放送されていた『チョコレートの世界』に登場したブランド、シェフ、商品についてのまとめをご紹介させていただきました!

・サロン・デュ・ショコラは、フランスのパリが発祥の世界最大のチョコレートの祭典のひとつ。

・『チョコレートの世界』で紹介されたブランドは、ジャン=ポール・エヴァン、フィリップ・ベル、ノエル・ジョヴィ、ジル・マルシャル、メゾンショーダン、ピエールマルコリーニ、アルノー・ラエール、es koyama。

皆さんは、どのブランドのチョコレートが気になりましたか?

チョコレートフェアなどで見つけた時にはぜひ食べてみてくださいね♪

最後までご覧いただきありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました