スポンサーリンク

ローソン×ゴディバのベーカリー「ショコラパン」の販売期間はいつまで?価格や糖質、カロリーや試食レビューも

こんばんは。

チョコレートパンはチョコの甘さが重要だと思っているとまとです。

ローソンの商品棚にゴディバとのコラボベーカリーが置いてあり、さっそく購入しました。

 

今回は、ローソン×ゴディバ「ショコラパン」の販売期間、試食レビュー、カロリーと糖質についてご紹介します。

スポンサーリンク

「ショコラパン」の販売期間はいつまで?

販売期間     2月2日~

「ショコラパン」2月2日から全国のローソンで販売されています。

ローソンの公式サイトには、現在販売中の商品が記載されているので参考にすると確実に入手できますよ。

「ショコラパン」(税込210円)

パッケージを上から見ると平たい形をしたパンの写真が大きく写っています。

パンの間に赤いフルーツが挟まれていますね。

何の果実でしょうか。

パンを取り出してみました。

ソフトフランスに似た形のパンからは濃厚なチョコレートの香りがしますね。

パン生地にもしっかりとチョコレートが練りこまれているようです。

詳細が気になりますね。

「ショコラパン」の詳細

ローソンの公式サイトによると、

長時間熟成種を配合した生地に、角切りチョコ・チョコクリーム・洋酒漬けのクランベリーを練り込み、チョコチップ入りのチョコレートクリームをサンドした、

Godiva監修のショコラパンです。

と紹介されています。

練り込まれた生地の味わいが気になりますね。

 

お腹がすいてきました。

さっそく食べてみましょう。

「ショコラパン」を試食

まずは一口いただきます。

一口目食べた瞬間に、

パン生地からチョコレートの香りが広がります。

パンは空気がよく入ったふわっとした食感ゴディバチョコレート特有の酸味後味にしっかりと残ります。

生地の間には角切りチョコとクランベリーが隠れていて、

食べる程にパリッとしたチョコの食感クランベリーの甘酸っぱさを味わえますよ。

パンの間にサンドされたチョコレートクリームは、

ココア風の仕上がりです。

パンと一緒に味わうと優しい甘さが滑らかに口溶けていきます。

クリームの中に入ったチョコチップシャリっとしていて食感の良いアクセントになっていますよ。

ごちそうさまでした。

パンの食感の良さであっさりと完食です。

おすすめの食べ方は、

パン生地を良く味わう

です。

生地に練り込まれたチョコの酸味と風味を味わうと美味しさがより強まりますよ。

「ショコラパン」の気になるカロリーと糖質は?

カロリー      287kcal

糖質              32.3g

「ショコラパン」のカロリーは287kcalでチョコレートを使ったパンのカロリーが300kcal台と比べると低めに抑えられています。

パンの大きさとチョコクリームの量が丁度良い軽食におすすめのベーカリーです。

まとめ

ローソン×ゴディバの「ショコラパン」は、

空気がよく入ったふわっとした食感でゴディバチョコレートの酸味が後味にしっかりと残るパンに

優しい甘さが滑らかに口溶けていくココア風のチョコクリームとチョコチップ、

パン生地に隠されている角切りチョコとクランベリーの食感と果実の酸味が良いアクセントになった

パン生地の美味しいショコラパンです。

ゴディバ×ベーカリーの相性の良さを味わってみましょう。

ローソンに立ち寄った際はぜひ、「ショコラパン」を探してみて下さいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました