スポンサーリンク

スタバカードが嬉しくない人の特徴!嬉しいと思うプレゼントギフトや渡し方も

スタバカード
お礼などのシーンでの、ちょっとしたプレゼントに役立つアイテムとして人気となっています。

有効期限がないプリペイドカードで、1000~30000円まで好きな金額を入金(チャージ)でき、好きなメニューに使えるので、スタバ好きなら貰って絶対嬉しいカードですよね。

でも中には、スタバカードをもらっても嬉しくないという人もちらほら。

今回は、

・スタバカードが嬉しくない人の特徴

・嬉しいと思うプレゼントギフトや渡し方

についてまとめてみましたので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

スタバカードが嬉しくない人の特徴

①そもそもコーヒーが苦手

スタバといえば、コーヒーのイメージが強いと思う人も多いはず。
スタバのメニューをよく知らない人は、スタバカードをもらっても、コーヒーなんて飲まないから必要ないと感じてしまうのかもしれません。

② そもそもスタバが近くにない

スタバに行きたくても、近くにないので行けないという人も。
都会ならあちこちで見かけても、ちょっと外れた場所に住んでいる人は、車で1時間以上かかるので、わざわざカードを使うために行くのは面倒だと感じてしまうかもしれません。

③ スタバのシステムに慣れていない

とくに中高年の人やほとんど行ったことがない人は、
・注文の仕方が分からない
・カタカナメニューが読めない
など、スタバ独特の注文の仕方がわからないという人もまだまだ多いようです。

以上のような理由で、スタバカードを贈っても『嬉しくないな』と思われてしまうかもしれません。
そのような相手には、スタバカードを贈る際に、一言伝えるといいことや、カード以外の方法で贈れるギフトもあるので、その方法を見ていきましょう。

嬉しいと思うプレゼントギフトや渡し方

先ほどの3つの点を踏まえて、一言伝えるといいことや、カード以外の方法で贈れるギフトをご紹介します。

①そもそもコーヒーが苦手という人には、スタバはコーヒー以外にもいろいろあることを伝えましょう!

⇒ スタバのマグカプ一覧

⇒ スタバのタンブラー一覧

クッキー、スコーン、ケーキなどのスイーツ・サンドイッチ・ジュース・お茶・マグ・タンブラー・その他のグッズなど、コーヒー以外の飲み物や食べ物、グッズがいろいろ売っているので、その事を伝えるなら、喜んでもらえるかもしれません。

②スタバに行きたくても、近くにないので行けないという人には、カードよりもStarbucks eGiftがおすすめ。

Starbucks eGiftは、メッセージカードにスターバックスのドリンクを添えて、オンライン上で友だちに贈ることができるギフトサービスです。
スタバカードだと、なかなか使う機会がないので、ずっと財布の中に眠ったままでカードが邪魔になりますが、Starbucks eGiftなら、スマホで決済できて、保管する必要なし♪
また、eGiftチケットは、1回で使い切りタイプなので、何度も行かない人にもぴったり♪

③ スタバのシステムに慣れていないという人には、バリスタ(コーヒー専門スタッフ)に聞いてみるように勧めてみましょう。

メニューを見ても、慣れない言葉で、味のイメージがつかみにくいかもしれません。
バリスタは、知識も豊富で、お客さんに答え慣れているので、優しく教えてくれるとひとこと添えると、安心して注文できると思います。

他にも、こんなスタバのプレゼントギフトがあります。

スターバックスタッチザペン

スタバオリジナルのペンに決済システムが入っているというハイテクなペンです。

胸元のポケットにさしたり、ノートにつけておいたりできるクリップがついているので携帯にも便利です。

もちろん普段使いのペンとしても使えます。

とてもおしゃれで、スタイリッシュにお会計が出来るのもいいですね!

スターバックス タッチ ハグ

コーヒーの生産地“エチオピア”が育てた上質なレザーをミニュチュアサイズのバックチャームに仕立てたもので、スターバックス カードとして、レジでかざしてスマートに利用できます。

チェーンもついているので、バッグにつけてお洒落に使えそうですね♪

まとめ

今回は、スタバカードが嬉しくない人の特徴、嬉しいと思うプレゼントギフトや渡し方についてご紹介させていただきました!

コーヒーが苦手、スタバが近くにない、スタバのシステムに慣れていないなど、
様々な理由で、スタバカードをプレゼントされても嬉しくない人もいるという事。

そのような相手に、一言伝えるといいことや、カード以外のギフトを贈るという方法も考えました。

嬉しくない理由によっては、スタバ以外のプレゼントを考えることも必要になるかもしれませんが、大抵はスタバのプレゼントギフトで、スタバのいろんな魅力を知ってもらえるいい機会になるかもしれませんね。

最後までご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました