スポンサーリンク

スタバの支払いで1番お得な方法は?スタバで使えるおすすめのクレカをご紹介

いつもスタバでの支払いをするときよく利用するのは現金ですか?スタバカード ですか?クレカですか?

スターバックスをよく利用する方に特におすすめしたいお得情報があります!

今回は、スタバの支払いで1番お得な方法、スタバで使えるおすすめのクレカなどについてご紹介します!

スポンサーリンク

スターバックスでの支払方法

スタバで使える支払方法はこちら↓↓↓

現金

クレジットカード

スターバックスカード(プリペイドカード)

電子マネー

デビットカード

ブランドプリペイドカード

LINE Pay

商品券・ギフトカード

※店舗によっては利用できないものもあります。

 

さまざまな支払方法のなかでも、一番お得でおすすめなのが、クレジットカードとスタバ独自のプリペイドカード「スターバックスカード」を活用する方法です。

クレジットカード独自のポイントが付きますし、スターバカードにチャージして支払うことで、Starbucks Rewardsの「Star」ももらえるのでとてもお得なんです。

Starbucks Rewards(スターバックスリワード)とは、My Starbucksの会員が利用できるポイントプログラムです。

Web登録済みのスターバックスカードでの買い物54円(税込)につき、Star(ポイントにあたるもの)が1つもらえます。

「Green Star」が250個集まると「Gold Star」がもらえるようになります。

Gold Starが150個集まるごとに「Reward eTicket」1枚がもらえ、スターバックスの店頭で販売しているドリンク、フード、コーヒー豆のいずれか1品(700円まで)と交換することができます。

他にもいろんなお得な特典があるので、スタバが好きな方は登録しておくと便利ですよ。

スタバで利用できるクレジットカードは?

 

スタバで利用可能なクレジットカードはこちら↓↓↓

VISA

Mastercard

JCB

American Express

Diners Club

 

上記のように、スターバックスは5つの国際ブランドに対応しています。

スターバックスで、そのままクレジットカードで支払いをするのもいいですが、スターバックスカードにクレジットカードでチャージする方法を使えば、さらにお得です。

クレカとスタバカードの活用方法

 

クレカとスタバカードの活用方法はこちら↓↓↓

①My Starbucksに登録

② クレジットカードの登録

③スタバカードにチャージ

④スタバカードで支払い

 

クレジットカードからスタバカードにチャージするためには、My Starbucksに登録するする必要があります。

My Starbucksは無料の会員サービスです。

My Starbucksのマイページにアクセスすると、最大2枚のクレジットカードの登録をすることができます。

登録後は1000円以上1円単位で、3万円までチャージが可能になります。

チャージは店頭でも可能ですが、スタバ公式アプリや「My Starbucks」からクレジットカードによる「オンライン入金」を利用するのが便利です。

またオートチャージの設定も可能です。

オートチャージは残高が1000円、3000円、5000円のいずれか未満になった場合、2000円、3000円、5000円、1万円をチャージするように設定できます。

スタバを定期的に利用するならオートチャージを設定しておくと、残高不足の心配がないので便利ですね。

スタバで使えるおすすめのクレジットカード

 

スタバで使えるおすすめのクレジットカードはこちら↓↓↓


①JCB CARD W

・JCB一般カードの2倍のポイント(1000円につき2ポイント)が付与される。

・18~39歳まで年会費無料で入会可能で40歳以降も継続できる。

・スターバックスカードへのオンライン入金またはオートチャージを行うと10倍のポイントが付与。※1000円につき1ポイントの計算

・「Oki Dokiランド」を経由して登録されているECサイトで買い物をすると、最大でポイントが20倍になる特典あり。

 


②au PAYカード(au WALLET クレジットカード)

・auユーザーをはじめ、以下の契約があれば年会費無料で利用できる。いずれも契約がなく、かつ所定の基準日から1年間カード利用がない場合は年会費として1250円がかかる。

au PAY カードに登録しているau IDに紐付くau携帯電話(スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fiルーターなど)
auひかり
auひかり ちゅら
UQ mobile

・スターバックスは「ポイントアップ店」の1つで、スターバックスカードにチャージすると、5ポイント付与(2.5倍)となる。※オンライン入金がポイントアップの対象で、店頭でのチャージは対象外。

 


③エポスカード

・年会費が無料

・充実した海外旅行傷害保険が付帯

・全国の飲食店や遊園地、カラオケ店などの代金割引サービス付。

・スターバックスカードへのオンライン入金やオートチャージは200円(税込)につき2ポイント(2倍)。また、スターバックスのオンラインショップでスターバックスカードを25枚以上購入すると、ポイントが5倍。

 


④dカード

・dカードの基本の還元率は1.0%(100円(税込)につき1ポイント)で、スターバックスカードへのチャージは通常ポイントに加え、さらに100円(税込)につき3ポイント(合計4倍)がもらえる。

・ドトールコーヒーのドトールバリューカードでも同様にポイントアップの対象。

・dカードの提示だけでポイントが貯まる「dポイント加盟店」やオンラインモール「dカード ポイントアップモール」など、ポイントを貯める機会が数多く用意されていて、ローソンでの利用は最大で5%お得になる。

・貯まったポイントはドコモの携帯電話の代金やコード決済アプリ「d払い」でも利用できる。

 


⑤ANA一般カード

・ショッピング利用で提携しているカード会社のポイントがもらえ、ANA航空券の購入ではマイルが貯まる。

・スターバックスカードへのチャージすると、カード会社のポイントとは別に、100円につき1マイルが貯まる。

・一部の対象店舗での購入代金をANAカードでクレジット決済した場合も200円(税込)につき1マイルが貯まる。

・年会費は初年度は無料。

 

それぞれ、オリジナルの特典がついていて魅力的ですね♪

スタバで使うとお得なカード5選の中から、自分に一番合ったカードを選んで活用しましょう!

まとめ

今回は、スタバの支払いで1番お得な方法、スタバで使えるおすすめのクレカなどについてご紹介させていただきました!

・スタバでおすすめの支払方法は、クレジットカードとスターバックスカードを活用する方法。

・クレカとスタバカードの活用方法は①My Starbucksに登録、② クレジットカードの登録、③スタバカードにチャージ、④スタバカードで支払い

・スタバで使えるおすすめのクレジットカードは①JCB CARD W、②au PAYカード、③エポスカード、④dカード、⑤ANA一般カード

よりお得にスタバでお買い物したいという方は、この機会にクレジットカードやスターバックスカードの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました