スポンサーリンク

ローソンの「パリパリマシュマロ大福」は大福のパリっ+もちっ食感が新しい洋風仕立てな美味しさ

こんにちは。

大福はお餅が伸びる瞬間に至福のひとときを感じてしまうとまとです。

ローソンの商品棚をみていると、ピンク色の目立つパッケージを見つけ、さっそく購入しました。

 

今回は、ローソン「パリパリマシュマロ大福」試食レビューとカロリーと糖質についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

「パリパリマシュマロ大福」税込160円

商品を上から見てみます。

「パリパリなチョコでマシュマロをクルン」

と書いてあります。

チョコレートがコーティングされているのでしょうか?

中身が気になりますね。

 

マシュマロ大福を袋から取り出してみました。

開けた瞬間にチョコレートの甘い香りが強く抜けていきます。

チョコレート色の球体ちょこんとケースに入っています。

早く食べないと、チョコが溶けてしまいそうです。

 

ケースから取り出してみました。

どの角度から見ても、大福の球体が美しく、食べるのがもったいないくらいです。

コーティングにクオリティの高さがみられますね。

 

詳細はどうなっているのでしょうか。

 

「パリパリマシュマロ大福」の詳細

ローソンの公式サイトによると、

ふわふわのマシュマロ大福生地に北海道産生クリームを使用した濃厚なミルククリームを閉じ込めました。

パリパリのビターチョコでコーティングした新感覚のスイーツです。

ということです。

大福の中に入っているミルククリームが気になりますね。

 

お腹がすいてきました。

さっそく食べてみましょう。

 

「パリパリマシュマロ大福」を試食

まずは1口目からいきます。

一口食べた瞬間

パリっ+もちっとした不思議な食感

に驚かされます。

まるで、

チョコレートとお餅が一体になったような感覚です。

食感は、

パリパリしたチョコレートからもちもちした大福の柔らかさを感じ、

最後にミルククリームの滑らかさで美味しく頂けます。

 

コーティングされたチョコレートは

濃厚でビターな甘さがあり、

後味としてチョコレートのコクが残ります。

 

大福餅は、

さりげない上質な甘さがあり、

柔らかい食感を味わうのを優先した印象です。

チョコレートの甘さの中にほのかに入ってきますね。

 

大福の中に入っているミルククリームが、

ミルクの風味を生かした仕上り

なため、チョコレートにミルクをかけて味わっているかのようです。

 

ごちそうさまでした。

食べた後もチョコレートのコクがまだ残っています。

 

おすすめの食べ方は、

チョコが溶ける前に食べきる!

です。

冷蔵庫で冷やしてから、チョコレートが溶ける前に味わうことでパリパリ感を最後まで楽しめますよ。

 

「パリパリマシュマロ大福」の気になるカロリーと糖質は?

カロリー    151kcal

糖質            14.1g

「パリパリマシュマロ大福」のカロリーは151kcalとなっており、チョコレートを使ったスイーツとしては低カロリーな商品です。

一口サイズで食べられる大きさだからかもしれません。

糖質も14.1gと抑えられているため、気にせず味わえると思います。

 

まとめ

ローソン「パリパリマシュマロ大福」は、

 

チョコレートとお餅が一体になった様なパリっ+もちっとした不思議な食感と、

チョコのコクが後味として残る濃厚でビターな甘さのあるチョコレートと、

さりげない上質な甘さの大福餅とミルクの風味を生かした仕上りのミルククリームをひとくちで味わえる、

パリっ+もちっ食感がクセになる洋風の新感覚な大福です。

 

パリっとした瞬間を一度味わってみましょう。

 

ローソンに立ち寄った際は、ぜひ

「パリパリマシュマロ大福」を探してみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました