スポンサーリンク

ローソンの「とろーりとろける白玉 お抹茶&みるく」は抹茶エスプレッソ+蜜で全てを味わえる奥深い美味しさ

こんにちは。

白玉といえば鍋から浮き上がる白玉団子を見るのが好きなとまとです。

 

ローソンの商品棚を見ていると、抹茶の濃い緑色が気になり、さっそく購入しました。

今回は、ローソン「とろーりとろける白玉 お抹茶&みるく」の試食レビューとカロリーと糖質についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

「とろーりとろける白玉 お抹茶&みるく」 税込245円

カップを上から見てみます。

抹茶は濃いめの仕上がりなのか渋い緑色をしています。

白玉が2個ほど見えていますね。

白玉は以外と存在感がありますよ。

 

もう少し詳しく見ていきましょう。

 

カップのふたを開けてみました。

白玉が所狭しと5個載っています。白玉好きにはたまらない量ですね。

 

抹茶エスプレッソは光沢がありツヤツヤしています。

カップからは抹茶の奥深い香りがそっとしてきます。

 

 

カップを横から見てみます。

きれいに抹茶とミルクが重ねられているのが分かります。

色彩がはっきりしており、食べるのがもったいないですね。

 

詳細はどうなっているのでしょうか。

 

「とろーりとろける白玉 お抹茶&みるく」の詳細

ローソンの公式サイトによると、

もちもちの白玉が特徴!みるくムースと風味豊かな宇治抹茶蜜の組み合わせ。

やさしい甘さのムースに宇治抹茶のエスプレッソを使用した、上品でまろやかな味わいの蜜がアクセントになっています。

ということです。

 

宇治抹茶と蜜がどのように組み合わされているか気になります。

さっそく食べてみましょう。

 

「とろーりとろける白玉 お抹茶&みるく」を試食

まずは1口目からいきます。

抹茶エスプレッソ

奥深い抹茶の渋みがあり、

香りがすーっと抜けていきます。

蜜らしくないさらっとした仕上がり

甘さと渋みを味わえ、

白玉やみるくムースと合わせやすいです。

 

白玉は、

もちもちの柔らか食感

で伸びがあります。

ほんのりとした甘さがあり抹茶エスプレッソと合わせると、

白玉 お抹茶ソース和えに変化し、上品な抹茶エスプレッソの風味が強くなります。

 

みるくムースは、

クリームみたいな滑らか仕上げ

で、食感が軽く口の中で

ほわっとほどけていきます。

抹茶エスプレッソと合わせると

苦味+優しい甘さが同時に入ってくるため更に美味しくなりました。

 

ごちそうさまでした。

お抹茶エスプレッソのさらっとした食感で
スプーンが進み、

あっさりと食べきれました。

おすすめの食べ方

常温で緩めに

です。

常温で味わうことでお抹茶の深みのある渋みをより強く味わえますよ。

 

「とろーりとろける白玉 お抹茶&みるく」の気になるカロリーと糖質は?

カロリー     258kcal

糖質             33.4g

「とろーりとろける白玉 お抹茶&みるく」のカロリーは258kcalとなっていて白玉ぜんざいのカロリーが223kcalなため、少し高いくらいです。

糖質とのバランスを見ても平均的なカップスイーツといったところでしょうか。

 

まとめ

ローソン「とろーりとろける白玉 お抹茶&みるく」は、

奥深い抹茶の渋みのある香り抜けの良い抹茶エスプレッソが、

さらっとした蜜の甘さと合わさることで甘さと渋みを同時に味わえ、

もちもちの柔らか食感の白玉とクリームの様な滑らかさのみるくムースが抹茶との相性の良さを引き立てる

お抹茶で全てを味わえる和スイーツ

です。

秋の夜長に一度味わってみましょう。

ローソンに立ち寄った際は、ぜひ

「とろーりとろける白玉 お抹茶&みるく」を探してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました