スポンサーリンク

マックフライポテトを美味しく温め直しする方法~電子レンジやトースター、ノンフライイヤーなど

マックのポテトを美味しく温め直す方法を知っていますか?

マックのサイドメニューといえばなんといってもポテトですよね。
※正式なメニュー名はマックフライポテト

2023年1月16日(木)より、ついに値上げとなってしまいましたが、単品でおやつとしても大活躍です。

ところで、マックのポテトはカリカリ派ですか?それともしんなり派ですか?

テイクアウトしたポテトは時間が経つとどうしてもしんなりしてしまうので、カリカリ派の方はお家では甘んじてしんなりしたポテトを食べているかもしれませんね。

今回はカリカリ派の方のために、マックフライポテトをカリカリに温め直す方法について紹介していきます!

スポンサーリンク

マックフライポテトをカリカリに温め直しする方法

マックフライポテトをカリカリに美味しく温め直すには、以下の3つが主流のようです。

電子レンジ

トースター

フライパン

お家にちょっと特殊な調理家電があれば、以下の2つでも美味しく温め直しができます。

ヘルシオ

ノンフライヤー

それでは1つずつ見ていきましょう。

電子レンジで温め直しする方法

電子レンジでもポテトを美味しく温め直すことができます。

電子レンジだとポテトはカリカリにならないのでは?

確かに、マックフライポテトをポテトケースのまま、もしくはお皿に乗せて電子レンジだけで温めるとしんなりしてしまいます。
しんなり派の方はいつもレンジで食品を温めるように、マックフライポテトを温めてください。

では、電子レンジでマックフライポテトをカリカリにするには、どんなポイントがあるのでしょうか。

キッチンペーパーを使えば、電子レンジでもカリッ

電子レンジでポテトをカリカリに温め直すには、キッチンペーパーがポイントになります。

キッチンペーパーの上にポテト同士が重ならないように並べて温めます。

温め過ぎるとしんなりしてしまうので、電子レンジの前で様子を見ておきましょう。

中が熱くなってくると、ジューッまたはキューッといった音がし始めるので、このような音が聞こえたらOKです。

温め終わったらすぐに取り出しましょう。

トースターで温め直しする方法

トースターでマックフライポテトを美味しく温め直すことができます。

冷めた食材を温め直す時に真っ先に思い浮かぶのがトースターではないでしょうか。

トースターで食品を温め直すとき、アルミホイルを使うことが多いですが、このアルミホイルの使い方にポイントがあります。

アルミホイルを一度クシャクシャにする

アルミホイルを軽く丸めてから開いて天板に敷くことで、ポテトとアルミホイルの接着面が少なくなり、落ちた油が付きにくくなります。

クシャクシャにしたアルミホイルの上にポテト同士が重ならないように並べて温めます。

電子レンジよりカリカリ感を出すことができますよ。

フライパンで温め直しする方法

フライパンでもマックフライポテトを美味しく温め直すことができます。

フライパンカリカリに温め直すには、弱火でじっくり温めることがポイントです。

 

フライパンにポテト同士が重ならないように並べ、途中でひっくり返しながら弱火で焦げないようにじっくりと温めましょう。

フタをすると蒸し焼き状態になってしまい、さらにしんなりしたポテトになるので、うっかりフタをしないでくださいね。

ヘルシオで温め直しする方法

ヘルシオでマックフライポテトを美味しく温め直すことができます。

ヘルシオの“フライあたためモード”という便利な機能で外はカリカリ、中はホクホクに温め直すことができます。

ヘルシオは、一般的なオーブンの8倍のパワーで短時間で美味しくヘルシーに食材を温めることができる優れもののウォーターオーブンです。

余分な油を落として外はカリカリ、300℃以上の過熱水蒸気で中はホクホクになるという仕組みです。

揚げたての再現度はピカイチなので、ヘルシオがお家にある方は、ぜひ試してみてください!

ノンフライヤーで温め直しする方法

ノンフライヤーでもマックフライポテトをカリカリに温め直すことができます。

ノンフライヤーは、その名の通り油を使わずに揚げ物ができる、ヘルシー志向の方にピッタリの調理家電です。

ノンフライヤーにポテトをセットして2分ほど温めます。

ノンフライヤーは容量が少ないので一度に調理できる量が限られているのがデメリットですが、ポテトやお惣菜の揚げ物の温め直しにはちょうどいいサイズです。

仕上げの塩を忘れずに!

マックフライポテトは冷めると塩分が内部に染み込んでしまうので、せっかくカリカリに温め直しても、ポテト表面の味が薄くなっています。

どの温め直し方法でも、塩分の摂り過ぎにならない程度に塩をかけると美味しいですよ。

マキシマムほりにしといった、人気のアウトドアスパイスで味変してもいいですね。

マックフライポテトをカリカリに温め直しする方法~まとめ~

ここまで、マックの人気メニュー、マックフライポテトをカリカリに温め直す方法について紹介させていただきました。

一般的には、多くの家庭にある電子レンジ、トースター、フライパンで美味しく温め直すことができます。
お家にヘルシオかノンフライヤーがあれば、仕上がりがワンランクアップしますよ。
冷めたポテトの表面は塩分が抜けているので、仕上げに塩を振りましょう。

マックフライポテトはお家で簡単にカリッと美味しく温め直すことができるので、カリカリ派の方はぜひ紹介した方法を試してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました