スポンサーリンク

フラッペとフラペチーノの違いとは

フラッペとフラペチーノの違いとは

この記事では

・フラッペとは

・フラペチーノとは

・フラッペとフラペチーノの違いとは

・フラペチーノのカロリーは高い?

・フラペチーノの作り方は?

についてまとめました。

結論

フラッペとフラペチーノの違いとは
種類・総称か商品名かの違いです。

フラッペとは、細かな氷にリキュールやシロップをかけたスイーツ・ドリンク・お酒の総称であり、かき氷の別称でもある。

フラペチーノとは、コーヒーチェーン「スターバックス」の商標登録された商品名。フラッペとカプチーノを合わせた造語。

スポンサーリンク

フラッペとは

フラッペとは、細かく砕いた氷にリキュールやシロップをかけたスイーツ・ドリンク・お酒の総称です。フラッペ(frappe)はフランス語であり「氷でよく冷やした」を意味します。本来は細かく砕いた氷をカクテルグラスに入れ、リキュール・果汁・シロップを加えたドリンクのみを指しますが、現在は氷を使ったもの全般をフラッペと呼ぶようになり、日本では洋風なかき氷の別称としても使われています。

最近はコンビニやファストフード店でも販売されていて、フローズン状のものや、アイスクリームやフルーツなどをトッピングしたりなど、お店によって種類も様々。氷の食感と華やかな見た目で暑い季節にとても人気です。

フラペチーノとは

フラペチーノとは、大手コーヒーチェーン「スターバックス」の商標登録された商品名です。フラッペとカプチーノ(クリーム状に泡立た牛乳を加えたコーヒー)を使用していることから、合わせてフラペチーノと名付けられました。英語では「フラパチーノ」イタリア語では「フラップッチーノ」と発音されます。

氷にコーヒーやクリームを加え、ミキサーでフローズン状にした商品「エスプレッソ アフォガード フラペチーノ」「キャラメルフラペチーノ」「ダークモカチップフラペチーノ」などの他に、コーヒーを使用せずに作る「バニラクリームフラペチーノ」「マンゴーパッションティーフラペチーノ」「抹茶クリームフラペチーノ」などフラペチーノだけでも種類が豊富です。

フラッペとフラペチーノの違いとは

フラッペとフラペチーノの違いとは、種類・総称か商品名かの違いです。

フラッペとは、細かく砕いた氷にリキュールやシロップをかけたスイーツ・ドリンク・お酒の総称で、洋風なかき氷の別称でもあります。一方、フラペチーノとはコーヒーチェーン「スターバックスコーヒー」の商品であり、フラッペとカプチーノを合わせた造語で商標登録されています。

また、氷にそのままリキュールやシロップをかけただけのものがフラッペ。氷にコーヒーや牛乳、その他果汁などをミキサーでフローズン状にし、カスタマイズできるのがフラペチーノと区別されています。

フラペチーノのカロリーは高い?

フラペチーノのカロリーは高いと言われています。フラペチーノの平均カロリーは292Kcalですが、中でも断トツで高カロリーなのが「エスプレッソアフォガードフラペチーノ」で438Kcal。続いて「ダークモカチップフラペチーノ」が341Kcal。ホイップクリームやシロップなどをたっぷりと乗せている為、フラペチーノ全体が高カロリーですが、ホイップクリームなどのトッピングがないマンゴーパッションティーフラペチーノは140Kcalと低カロリー。

フラペチーノを飲みたいけどカロリーが気になる方は、ミルクを無脂肪乳にしたり、ノンホイップ・ノンシロップに変更することをおすすめします。

フラペチーノの作り方は?

王道であるコーヒー味のフラペチーノの作り方をご紹介します。

  1. 牛乳・ガムシロップ・冷ましたインスタントコーヒーをミキサーでまわす。
  2. 細かく砕いた氷を加え、さらにミキサーでフローズン状にする。
  3. フラペチーノをグラスに注ぎ、ホイップクリーム・チョコチップをのせたら完成。

1の工程でインスタントコーヒーを濃いめのコーヒー(またはエスプレッソ)に変え、トッピングをキャラメルシロップとキャラメルソースにすることでキャラメルフラペチーノになります。また、材料を牛乳・抹茶・砂糖に変えれば抹茶フラペチーノも作れます。

タイトルとURLをコピーしました