スポンサーリンク

ココスの朝食バイキング!値段やメニューと種類・時間や土日はやってる?

ココスの朝食バイキング!

朝からバイキングはちょっと、と思う方もいると思いますが、意外に女性が多くて一人で来ている人も多いです。

ドリンクバーも充実していて、フードのメニューも豊富にありますので満足する事間違いなし。

朝忙しくて、ご飯が食べれなかった人や、朝早起きしてゆっくりとご飯を食べたいと考えている人にお薦めのメニューです。

ここでは、ココスの朝食バイキングの魅力や値段、種類、時間帯など詳しくお伝えしたいと思っています。

スポンサーリンク

ココス朝食バイキングの値段

値段は平日が税込み858円で、土日祭日が960円です。

子供料金は小学生以下は528円
3歳以下は無料

ココスの朝食バイキングとは

バイキングでこの値段はリーズナブルですので、とても人気です。

朝からがっつり食べたいと考えている人は、この朝食バイキングを利用するといいでしょう。

またドリンクバーもついているので、一緒に頼む事が出来ます。

日替わりメニューで色々なメニューを提供しますので、何度行っても飽きる事なく楽しむ事が出来ます。

口コミでも焼きたてパンが美味しいと大人気との事ですので、一度食べてみてはどうでしょうか。

バイキングだからといって、人が溢れているとか急いでる人とかは少なく、ゆったりとお話しながらバイキングを楽しんでいる人が多く見られます。

ココス朝食バイキングの流れ

朝食バイキングは、前払い制ですので会計を先に済ませます。

コロナ禍ですので、マスクとビニール袋の着用を忘れないように。

バイキング用のトレーがあるので、それに好きな食材を乗せます。

食器の片づけはセルフですので、食べ終わったら返却棚に乗せて終わりです。

ココス朝食バイキングのメニュー

サラダはポテトやコーン、ブロッコリー、わかめ、トマト、揚げナス、キャベツ、レタスがあります。

ライス系は、カレー、冷やしふどん、納豆、卵などのが用意されています。

おかずとして、白身魚フライ、コロッケ、焼きそば、パスタ、ソーセージ、ポトフ、スクランブルエッグがあります。

パン系は、パンケーキ、チョコマーブル、メロンパン、ソフトフランス、クロワッサンがあります。
種類が豊富なので、パン好きの人は満足すると思います。

また、トースターが付いてますので、暖めてホカホカのパンを食べる事が出来ます。

スープは「コンソメ」「味噌汁」があります。

ドリンクばーは、ジュース、お茶、コーヒー、牛乳というように色々な種類の飲み物を選べます。

色々な食材がありますので、和食派、洋食派どちらも満足する事が出来ます。

ココス朝食バイキングの時間は何時から何時まで?

時間は、朝の7時から10時までです。

バイキングですので、もちろん時間制限があります。

お会計してから90分となっています。

制限時間に気を付けてご利用ください。

また、店内での利用は11時30分となっています。

バイキングが終わった後でも店内でゆっくりと過ごす事が出来ますので、ゆったりと時間を過ごす事が出来ます。

ココス朝食バイキングのまとめ

値段は昔と比べたら上がっていますが、1000円以上もするバイキングを1000円以下で食べる事が出来るのは魅力的です。

バイキング以外にもスマホアプリのクーポンやテイクアウトメニュー、コレボメニューが使えますのでお得です。

新規会員登録でドリンクバー99円や1000円ごとに1ポイントたまるスマホアプリのサービスがありますので、それらも併用して使うとお得です。

ココス朝食バイキングは安くてがっつり食べたいと考えている人にはもってこいのサービスといえます。

たまに、気分転換にココスでお腹を満たすのもいいかも知れませんね。

また、全店舗で実施していないのでお店に行くときは、公式サイトでお近くの店舗で朝食バイキングを実施しているか確認してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました