スポンサーリンク

モスバーガー新作「枝豆コーンフライ」の販売期間はいつまで??値段やカロリー・糖質も

モスバーガーはサイドメニューの新作「枝豆コーンフライ」を2022年7月13日(水)から期間限定で販売します。

「枝豆」と聞いただけで、ビールに合いそうな予感がしませんか??

そんなモスの新しいサイドメニュー「枝豆コーンフライ」について

 

販売期間はいつまで?

 

値段

 

カロリー・糖質

 

など詳しく紹介していきます!

スポンサーリンク

「枝豆コーンフライ」の販売期間はいつからいつまで??

販売期間はこちら↓↓↓

2022年7月13日(水)から11月中旬まで販売されます。

 

「枝豆コーンフライ」枝豆コーンを成型し上新粉とパン粉の衣をつけて揚げた、もっちりとした食感のフライです。

ハッシュドポテトのような形に成型されていますね。

味つけは塩だけなので、夏野菜の枝豆とコーン本来の味が楽しめます。

上新粉はお団子などに使われる、うるち米から作る米粉の1つです。

販売状況によっては、早めに終了することもあるので、気になる方は早めにGETしましょう。

「枝豆コーンフライ」の値段は??

値段はこちら↓↓↓

 

税込で270円です。

 

お好きなセットメニューにプラス1品したり、モスチキンと同じ値段なので、チキンの代わりにヘルシーな「枝豆コーンフライ」でたんぱく質補給もできますよ。

〜テイクアウトで晩酌のお供にも〜

あっさり塩味の「枝豆コーンフライ」は、お酒のおつまみにもぴったりですね。七味をかけてピリ辛にしても美味しそうです。

枝豆やコーンはお子さんにも人気の食材なので、幅広い世代に人気の出そうなメニューですね。

「枝豆コーンフライ」のカロリー・糖質は??

カロリー・糖質はこちら↓↓↓

現在公式サイトでは公開されていません。

モスのサイドメニューから予想すると、

カロリー→250kcal、糖質→30g前後になるのではないでしょうか。

衣に上新粉が使われているということなので、糖質はそれなりに高くなりそうです。

揚げ物なので、実際の数値がどれくらいになるか気になるところですが、枝豆たんぱく質イソフラボンが豊富に含まれています。

植物性たんぱく質は、お肉などの動物性たんぱく質よりも脂肪が少ないのがうれしいですね。

また、メチオニンという成分はアルコールを分解してくれるので、ビールのおつまみに枝豆というのは、理にかなった組み合わせなんですよ。

ネットの口コミ・反応

モスの枝豆コーンフライとか自分にとって夢のような食べ物じゃないか・・・
これとオニポテをテイクアウトして、コンビニで缶ビールを仕入れて、公海辺のベンチで食うかー。楽しいだろうなー。
調理方法は違うけどマックもモスも枝豆流行り?

枝豆といったらやはりビールが頭に浮かぶようですね。

枝豆コーンフライモスチキンオニオンフライなど、モスのサイドメニューをおつまみに晩酌すると、ちょっとした夏のお祭り気分が味わえそうです。

「枝豆コーンフライ」のまとめ

ここまで、モスの新作「枝豆コーンフライ」について、販売期間や値段、カロリー・糖質など紹介させていただきました。

販売期間は2022年7月13日(水)~11月中旬まで

値段は税込で270円

カロリー/糖質は現在未公開

夏といえば枝豆の季節ですが、塩ゆでだけではない枝豆が主役になったメニューがモスに登場します。

いつものセットにあと1品欲しいという方や、揚げ物が好きだけど少しヘルシーに食べたいという方におすすめです。

「枝豆コーンフライ」はテイクアウトでも美味しく食べられますよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました