スポンサーリンク

コメダ珈琲店の新作「チーズカリードッグ」などカリー祭りの販売期間はいつまで??値段やカロリー・糖質も

コメダ珈琲店では、今年もカリー祭りが2022年6月22日(水)から開催されています。

暑い夏は、辛いカレーが食べたくなりますね。

新宿中村屋と共同開発のカリーソースを使用した「チーズカリードッグ」など、カリー祭りについて、

販売期間はいつまで?

 

値段

 

カロリー・糖質

など詳しく紹介していきます!

スポンサーリンク

「チーズカリードッグ」などカリー祭りの販売期間はいつからいつまで??

販売期間はこちら↓↓↓

2022年6月22日(水)から9月中旬頃まで販売される予定です。

チーズカリードッグ NEW!

新宿中村屋監修のオリジナルカリーソースを使用

たっぷりチーズのとろけるトッピングが美味しそうです。

エビカリーパン 再登場

新宿中村屋監修のオリジナルカリーソースを使用

昨年販売され好評だったので、今年も再登場です。

カツカリーパン 定番

スパイシーな特製カリーソースと揚げたてサクサクビッグカツがクセになる定番メニューです。

テイクアウトにも対応しています。

やや辛めの商品なので、辛い物が苦手な方やお子様はご注意ください。

販売状況によっては、早めに終了になる場合もあるので、気になる方は早めにGETしましょう!

「チーズカリードッグ」などカリー祭りの値段は??

値段はこちら↓↓↓

チーズカリードッグ580円~640

エビカリーパン910円~1,000

カツカリーパン910円~1,000

※税込

カリー祭りは期間限定のジェリコと一緒に

同じ6/22に発売された「ジェリコ ティラミス」(640〜880円)はひんやりリッチなデザートドリンクで、辛いカリー祭りメニューとマッチします。

店舗によって値段が異なりますので、店頭でご確認ください。

「チーズカリードッグ」などカリー祭りのカロリー・糖質は??

カロリー・糖質はこちら↓↓↓

※コメダではカロリーのみ公開

チーズカリードッグ→690kcal

エビカリーパン→925kcal

カツカリーパン→1242kcal

チーズカリードッグは、衣のついたフライではなくソーセージなので、他の2品と比べるとカロリーが抑えられていますね。

ダイエット中の方やカロリー・糖質が気になる方はミニサラダ(85kcal)をプラスして、バランスのよい食事を心がけましょう。

先にサラダを食べると食後の血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

ネットの口コミ・反応

明日からのコメダのティラミスジェリコとチーズカリードッグめっちゃ食べに行きたい〜
コメダガチ勢なので、カリー祭り開催初日に食べに行く
コメダ珈琲のカリー祭り、開店凸。エビカリー、量が多いとは聞いてたけど、実物は本当に多いぞ。

カリーはそんなに辛くないという感想もあれば、けっこう辛いという声と両方あったので、辛さの感じ方は人それぞれのようです。

コメダらしいボリューム感も話題です。

「チーズカリードッグ」などカリー祭りのまとめ

ここまで、コメダの新作「チーズカリードッグ」などカリー祭りについて、販売期間や値段、カロリー・糖質など紹介させていただきました。

販売期間は2022年6月22日(水)〜9月中旬頃

値段は税込で

・チーズカリードッグ→580円~640円

・エビカリーパン→910円~1,000円

・カツカリーパン→910円~1,000円

カロリー/糖質は

・チーズカリードッグ→690kcal

・エビカリーパン→925kcal

・カツカリーパン→1242kcal

カレーと聞いただけで、食欲がそそられますよね。

いつ食べても美味しいカレーですが、スパイスたっぷりのカレーには、食欲増進や消化促進が期待できるので、暑さでバテ気味の方は、コメダのカリー祭りでパワチャージしましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました