スポンサーリンク

ローソンスイーツもっちりとした白いたい焼き魅惑のもちもち食感の正体は?気になるカロリー、糖質情報も調査してみた!

 画像は公式サイトより

こんにちは(*’ω’*)

スイーツ大好きゆきんこです🎶

今回はローソンさんから販売されているスイーツ、🐟『もっちりとした白いたい焼き』について気になるカロリーや糖質などの栄養情報の方をレポートしていきたいと思います!

スポンサーリンク

もっちりとした白いたい焼きとは?

 

こちらの🐟『もっちりとした白いたい焼き』はローソンの🎂UchiCafeシリーズから発売されたスイーツになります。

発売日は2020年の3月31日となっていますが、過去にパッケージを変えながら販売を続けていたようです。

半透明の袋に入っておりUchiCafeの頭文字であるUCの文字が大きくプリントされています。

パッと見てシンプルな印象。

たい焼き自体が白いのであまり目立ちませんね…。

パッケージには分かりやすくカットされたたい焼きの写真が載っています。

プリンやシュークリームなどといったスイーツと同じ並びのショーケース内で販売されていました。

普通のたい焼きですと常温保存が一般的ですが、こちらのたい焼きは中身が餡子ではなくカスタードクリームなので要冷蔵です。

保存料は不使用でお早めにお召し上がりくださいとのこと。

人気の商品なのか~時間帯の問題なのか~分かりませんがなかなか見つからず…三店舗回ってようやくゲットしました💦

価格は120円(税込み130円)でした。

気になるカロリーは?

🐟『もっちりとした白いたい焼き』の栄養情報は以下の通りになります。

 

カロリー167kcal

タンパク質 1.9g

脂質 5.9g

炭水化物 26.5g(糖質26.3g 食物繊維0.2g)

食塩相当量 0.6g

中身のカスタードクリームの原料は卵と牛乳なのでたんぱく質が多いのかな?と思いきや~そうでもないですね。

カロリーは167kcalと200cal以内に抑えられており、ちょっと甘いものが食べたいなという時にちょうど良さそうです。

意外と塩分量が多い?気がします。

なぜでしょうか…?

実食レポート!

袋から出してみましょう。

オープン!

 

色白たい焼きさん、こんにちは~🎶

色が白いので分かりづらいですがくりくりの円らなおめめがかわいらしいです💕

大きさを測ってみるとおよそ縦7㎝、横12㎝、厚さ1.5㎝、重さは83gほどでした。

触ってみた感じやわらかいです。

包丁で切って中身も確認してみましょう。

うりゃー。 スパッ。

おぉ~(*’▽’)✨

カスタードクリームぎっしりと詰まっていますね🎶

生地の白とカスタードクリームの鮮やかな黄色のコントラストが美しい✨

高鳴る期待に胸を躍らせつつ~実際に食べていきます!🍴

まずは生地だけちぎって味わってみる。

ちぎって見た感じおもちのように少し伸びます

では、お味の方を…。 いただきま~す。 ぱくっ。 (´~`)モグモグ

わずかーーーーに塩気?を感じ、生地のみではあまり甘さを感じません

次はカスタードクリームと一緒にいただいてみます。 

頭からか尻尾からか迷いつつ~尻尾からぱくりんちょ。

んーーーー💕おいひい( *´艸`)🎶

滑らかなカスタードクリーム

卵の優しい甘さともっちり生地の相性は抜群です!!

 

カスタードクリームにはバニラビーンズは入っていません

カスタードクリームの硬さは柔らかすぎず食べやすいです。

尻尾までたっぷりとカスタードクリームが詰まっていて嬉しいです🎶

コーヒーと一緒にゆっくりと味わいながらおいしくいただきましたー。

ごちそうさまでした(*´▽`*)✨

販売元や原材料について

実食を終えて改めてパッケージ裏をみてみます。

販売元は株式会社日本コムサさん。

コンビニを中心とした食品の卸売りをしている会社さんです。

調べてみると過去にタイアップ商品として2018年と2019年にローソンさんで販売された🐻リラックマ焼き』を開発されたのもこの会社さんでした。

 画像はBANDAIさんのサイトより

こちらの商品はもちもち生地にあまーいカスタードクリームとリラックマの寝そべっている姿がかわいいと女性を中心に大人気の商品だったようです。✨

 

 画像はBANDAIさんのサイトより

2019年に出た商品は生地にハチミツを使いパンケーキ風に~中身がキャラメルクリームになりこちらの商品も人気商品となりました✨

2020年6月現在、私が回ったローソンさんでは見かけませんでした。

もう生産終了しちゃったのかなぁ~。

また発売されたらぜひ食べてみたいです!✨

 

話を戻して原材料もチェック。

こういった原材料名は含まれている物が多い順に記載するようになっています。

一番初めにフラワーペーストがきています。 …?フラワーペーストとは何ぞや?

気になって調べてみると…

フラワーペーストとは

英語の記事にflour(小麦粉)とペースト状の(paste)を掛け合わせた造語。

小麦粉、でんぷん、ナッツ、ココア、チョコ、コーヒー、果汁、イモ類などの野菜を主原料として、これに砂糖や油脂、牛乳や卵、小麦粉などを加えて加熱殺菌してペースト状にしたもののことだそうです。

ここではカスタードクリームのことを指していますね。

 イメージはいらすとやさんより

原材料から見てもカスタードクリームの割合が多いことが分かります。

次に来ているのがたい焼きの生地にあたる原料。

小麦粉、植物油脂、砂糖、でん粉… ?でん粉ってなに?

またまた気になって調べてみると…

でん粉とは

植物などから抽出したでんぷんを粉状にしたもののこと。

 画像はpixabayのfrancina82さんより

種類も様々で例としてはトウモロコシからできるコーンスターチ、ばれいしょ(じゃがいも)を原料とするばれいしょでん粉、かんしょ(さつまいも)を原料としたかんしょでん粉、あと今流行りのタピオカの原料となるキャッサバからできるタピオカでん粉などがあるそうです。

へぇ~(*’▽’)✨いろいろ種類もあるんですね~。知らなかったです!✨

再び原材料を見てみるとでん粉や増粘剤が多用されていますね。

あのもちもち感はここからきているわけか~。

生地の方にわずか――――に感じた塩気も食塩が使われているせいだったのですね。

カスタードの甘みをより引き立てるためなのかな?

生地は卵白粉末を使い卵黄は入れていないようですね。

色白ボディの秘密も解けました!✨

まとめ

今回はローソンさんから販売されている🐟『もっちりとした白いたい焼き』のカロリーから気になるお味、原材料などの情報をレポートしていきました。

結論としましては、私的にとても好きなタイプのスイーツでした✨

その名の通りもっちりとした生地に甘すぎないカスタードクリームがベストマッチ✨

クリームの量もしっかりとしっぽの方まで詰まっており、申し分ない量でした(`・ω・´)b

カロリーも167kcalと高すぎず、

普段のおやつにピッタリ。

価格も税込130円とお手ごろなのも嬉しいポイントでした✨🎶

個人的にまたリピートしたいと思います✨😊🎶

この『もっちりとした白いたい焼き』店頭で見つけた際にはぜひ、購入してみることをおすすめします!✨

 

タイトルとURLをコピーしました